ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

離婚と公正証書

ライターさん(最終更新日時:2014/10/17)投稿日:

  • ナイス!:

    3

  • 閲覧数:351

印刷用のページを表示する


弁護士たちがモラルを標榜しても、実際は金勘定 というのが現れた最たるものが、夫婦間虐待と親子間虐待の扱いの差http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n311648
の一部 最後の方にあった これだけで独立させた方がいいかと思ったので


離婚の種類


・協議離婚
・調停離婚
・審判離婚
・裁判離婚

と4つの形があります

https://archive.today/fN6Xj 離婚訴訟 検索保存
ここに色々裁判手続きなども (こういうの既にぐぐってたらすみません)

協議離婚なら、2人が納得しているかどうかだけが問題なので、どのような条件でも、二人が離婚したいと思えば離婚です。
日本は協議離婚がありますが、西洋だと全部裁判にしないといけない国も多いようで、だから結婚の形態も日本と違い簡単に入籍しないフランスのような国もあるようです。

色々条件が問題になり、これだと認められるかどうかみたいな話になるのは、裁判の場合や調停の場合です。
(調停は離婚裁判の前に挟まないといけない)




離婚と公正証書

ttps://archive.today/yyfGH
離婚 公正証書

他にも関連ワードで色々浮かぶので、この関連の検索をして色々調べられてもよろしいのではないでしょうか?

それから審判離婚は滅多に無いものです。

離婚に関する公正証書のページは、行政書士やコンサルタントのページが多いです。
下のは、公証人連合会のサイトです。

日本公証人連合会 離婚に関するページ
トップ
日本公証人連合会


公証人とは
Wikipedia 日本の公証人より
公証人は、法務大臣が任命する実質的意義公務員で、公証役場で執務している。国家公務員法における公務員には当たらないが、実質的意義の公務員に当たると解されている。


「公正証書って何?」| 法、納得!どっとこむ

法務省:公証制度について



公正証書作成ガイド より (行政書士のサイト)

公正証書とは、作成のメリット
  • 高い証拠力
  • 執行力がある(「執行文付与」)
  • 安全である
離婚する際の公正証書
  • 離婚給付契約公正証書
  • 親権者・養育費
  • 慰謝料・財産分与・年金分割


公正証書 離婚協議書・離婚公正証書作成相談室  (ここも行政書士HP)

公正証書について

公正証書にした離婚協議書は、約束した金員の支払いが滞納すると確定判決なしに、強制執行手続きが可能となります。これを公正証書にしていなければ養育費・慰謝料・財産分与の支払などを債務者が滞納しても、裁判所の判決を得る必要があります。 


 
最後に 

弁護士に相談しても、利害上 良い返事をしなかったり
酷いとを吐いたりすることもあるかもしれませんが
そういう時も、自分で調べて確認することやセカンドオピニオンを考えるなど方法はあると思います。

そして余裕が出来たら、ウィキペデイアにドクハラはあるのに、ロイヤーハラスメントない事も考えていただきたいです!
この項目を作りたいのです。

情報の非対称性で検索した場合出る事は、ほぼ弁護士にも当て嵌まります。

弁護士用に書いてる人も

「弁護士」をめぐる情報の非対称性
http://d.hatena.ne.jp/FJneo1994/20101022/1287890604

情報の非対称性
http://www.souzoku-plaza.com/blog/2012/10/post-24.html


Wikipedia 情報の非対称性
情報の非対称性(じょうほうのひたいしょうせい、: asymmetric information)は、市場における各取引主体が保有する情報に差があるときの、その不均等な情報構造である。「売り手」と「買い手」の間において、「売り手」のみが専門知識と情報を有し、「買い手」はそれを知らないというように、双方で情報と知識の共有ができていない状態のことを指す。情報の非対称性があるとき、一般に市場の失敗が生じパレート効率的な結果が実現できなくなる。

コトバンク 情報の非対称性
市場で取引される商品やサービスに関して、ある経済主体が他の経済主体よりも情報を多く持っている状態。たとえば、商品を販売する企業は消費者よりも詳細な情報を持ち、有利な立場にあること。情報の非対称性が大きくなると、消費者は製品の購入を控えるようになり、市場の取引が円滑に行われなくなることがある。→レモンの原理


https://www.google.co.jp/#q=情報の非対称性

https://www.google.co.jp/#q=情報の非対称性 弁護士


このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

oooqureeさん

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ