ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

iPhoneやiPadがパソコンに認識されない場合の対処法

ライターさん(最終更新日時:2017/1/20)投稿日:

  • ナイス!:

    6

  • 閲覧数:58093

印刷用のページを表示する

◇ポイント

 

 WindowsPCでiPhoneやiPadを認識したり、iTunesとiPhoneやiPadを連携させたりするのは、Apple Mobile Device SupportというプログラムとApple Mobile Device USB Driver というドライバーである。


 これらが正しくインストールされていないと、USBケーブルでつないでも、

○iPhoneやiPadがコントロールパネルのデバイスマネージャーでポータブルデバイスとして認識されず、

あるいは、MTPデバイスとしてびっくりマークが付く


○コンピュータにストレージが表示されなかったり、iPhoneやiPadのアイコンがiTunesに表示されない


といった不具合が生じる。


対応策のポイントは次のとおりである。


(1)デバイスをつないでいる状態で、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」でApple Mobile Device Supportを右クリックから修復する。→ポータブルデバイスとして認識されない場合に有効


(2)タスクバー右クリックからタスクマネージャーを起動し、サービスタブ下部の「サービス」を開き、一覧でApple Mobile Device Serviceをいったん「停止」した後で改めて「開始」して、デバイスをつなぐか、

さらにPCを再起動してからデバイスをつなぐ。


以上で改善しない場合、下記の手順で

(3)Apple Mobile Device USB Driver をデバイスマネージャーから修復する。→iTunesにデバイスが認識されない場合に有効


(4)iTunesとその関連コンポーネント、関連フォルダを所定の順番でアンインストールし、Appleの公式サイトからiTunesを再インストールする。

ことで解決する。

なお、Apple純正のUSBケーブルを使用していない場合も認識されない場合がある。


Windows7での手順は次のとおり。

  

◇Apple Mobile Device USB Driver を修復

(1)iPhoneやiPadをPCにつないだ状態でスタート>コンピュータ右クリック>管理から「デバイスマネージャー」を起動する。

 

(2)「デバイス マネージャー」でUSB大容量記憶装置の横に下向き矢印が表示されていたら、デバイスが無効になっていることを示している。

このデバイスを有効にするには、「デバイス マネージャー」でUSB大容量記憶装置を右クリックし、ショートカットメニューから「有効」をクリックする。

 

(3)「デバイス マネージャー」のユニバーサルシリアルバスコントローラに表示されるApple Mobile Device USB Driver を右クリックし、削除する。

 

(4)ユニバーサルシリアルバスコントローラ を右クリックショートカットメニューから「ハードウェア変更のスキャン」を選択すると、必要なドライバが自動的に再インストールされる。

 

「デバイス マネージャー」にApple Mobile Device USB Driverが表示されていないときは、ドライバーの再インストールが必要になるなど、いくつかのパターンがある。

その場合を含めた詳しい解説は、下記参照。

http://support.apple.com/ja-jp/TS1538

 


それでも、解決しない場合は、下記手順による、あるいは、下記手順の後でApple Mobile Device USB Driver を修復する。


◇iTunesと 関連するプログラムをすべて所定の順番どおりにアンインストール


(1)アンインストールの順番は

iTunes→Apple Software Update→Apple Mobile Device Support→Bonjour→Apple Application Support (32ビット、64ビットの順)


Apple Mobile Device Supportがアンインストールできない場合は、

セーフモードでのアンインストールを試し、ダメなら、iObitアンインストーラーというフリーソフトを使ってアンインストールする。

Bonjourは、タスクマネージャーでBonjourのプロセスを停止しないとアンインストールできない場合がある。

 

(2)PCを再起動し、次のフォルダが残っていれば削除して再起動する。
C:¥Program Files¥Bonjour
C:¥Program Files¥Common Files¥Apple¥
C:¥Program Files¥iTunes¥
C:¥Program Files¥iPod¥


64ビット版のPCの場合、C:¥Program Files(X86)にも同じようなフォルダがあれば、それも削除する。

 

C:¥Program Files¥iPod¥は、タスクマネージャーでiPodServiceというプロセスを停止しないと削除できない場合がある。

C:¥Program Files¥Common Files¥Apple¥にInternetというサブフォルダが残る場合があるが、残っても再インストールには支障はない。

 

(3)再起動してiTunesをAppleの公式サイトから再インストール

Apple Mobile Device Support などの関連コンポーネントはiTunesと一緒に自動的に再インストールされる。

 

これらの一連の作業でiTunesライブラリのデータ、iPhoneやiPadのバックアップデータが消えることはない。

 

                         2014年12月21日作成

                         2016年10月2日 改訂

 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-2

pyiy007さん

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
これが基本! 金魚すくいの金魚...
これが基本!金魚すくいの金魚の飼い方、育て方 ~失敗しない...
本文はここまでです このページの先頭へ