ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

古物商許可を取得するための要件と必要書類

ライターさん(最終更新日時:2015/2/10)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:752

印刷用のページを表示する

はじめに

古物商許可は、リサイクルショップや古本屋さん・廃品回収や産廃業者などの事業主の他にも個人的に副業としてビジネスを行う方にも需要のある許可の1つです。
インターネットが活用されるようになり、需要は多いように思います。
許可が必要かどうか?に関しては、他の知恵ノートにも書かれている方がおりますので、こちらでは古物商許可の要件と必要書類・費用について記載いたします。


提出先と許可要件

○提出先 
許可を発行するのは、各都道府県公安委員会です。

複数の都道府県に営業所がある場合には、それぞれの都道府県公安委員会の許可を受けなければなりません。


許可を受けるのは、公安委員会ですが申請書の提出先は営業所を管轄する警察署になります。


○許可要件


許可は、法人(会社など)だけでなく個人でも取得することができます。営業所を住所として取得することも原則としては可能です。(賃貸やマンションなどの場合には、事務所使用の可否が問題になってきます。)


(1)欠格要件(本人・法人の役員が下記に該当する場合は、古物商許可は取得できません。)


・成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないもの


・禁固以上の刑に処せられ、又は古物営業法第31条に規定する罪(無許可営業違反、許可の不正取得違反、名義貸し違反、営業停止命令違反)若しくは刑法第247条(背任)、第254条(遺失物横領)若しくは第256条第2項(盗品等の買取り等)に規定する罪を犯して罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることのなくなった日から起算して5年を経過しない者


住居の定まらない者


法第24条の規定により古物営業の許可を取り消されてから5年を経過しない者等



必要書類(神奈川県の場合)


(1)申請書


(2)住民票の写し(法人の場合には、すべての役員)本籍地記載のものにしてください。


(3)最近5年間の略歴を記載した書面(所定の様式を使用)


(4)登記されていないことの証明書(同じく法人の場合には、すべての役員)


(5)身分証明書(同じく法人の場合には、すべての役員)

よく運転免許証などと勘違いされる方がいますが、本籍地の市区町村役場にて取得できる書面ですのでご注意ください。

(6)誓約書(こちらは、書式として用意されているものがありますのでそちらをご利用ください。)


(7)登記事項証明書及び定款の写し(法人の場合)

ここでの注意点ですが、法人が古物商許可を取得するためには事業目的に「古物の売買」などの文言が入っていないといけません。


(8)URLを使用する場合には、その使用権限を疎明する資料

他の都道府県では、その他に自動車やバイクなどを扱う場合には保管場所の資料を求められるところもあるようです。

参考

こちらのホームページに簡単な説明動画を掲載しています。
http://www.tsukui.ne.jp/gyousei/

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

tanakagyoseisyosiさん男性

神奈川県で行政書士を営んいる者です。神奈川県はもちろん、都...[続きを見る]

その他の知恵ノート(3件)
建設業許可決算変更届(決算報...
産業廃棄物収集運搬業許可の要件
建設業許可の取得要件

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ