ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ヨーロッパ イタリア 鍵の開け方

ライターさん(最終更新日時:2015/2/27)投稿日:

  • ナイス!:

    7

  • 閲覧数:1630

印刷用のページを表示する

ドミトリーやB&Bなど、ホテルタイプでない宿では外から部屋まで一連のドアの鍵の束を渡されることがありますが、ヨーロッパの古い建物の鍵を開けるのは、色々コツが必要な場合があります。

ドアによってコツは様々なのですが、人に助けを求めてようやく開けることができた最難関のタイプの鍵の開け方について書いておきます。
私のように海外で困ってダメ元で検索した人のヒントになれば幸いです。

一番のポイントは、
*ドアを一旦引いてから押す
です。
鍵をさして回したままドアを押して開けるタイプのものは、わりと良くありますが、開かない場合は一旦引いてから押すと開くものがあります。


詳しい手順
1. 鍵を差し込み右にまわす。
何回かカチッというけどこのタイミングでは開かないので気にせず回し続ける。
2. もう回らないというとこまできたら、それでも気にせず右に力を加え続ける(そうしないとカチッというポイントまで戻ってしまうので)
3. 力を入れている体制のまま、右側のドアを一旦引く。引いたところでドアは開かないけれど、がっかりしないですかさずドアを押す。そうするとドアはスッと開きます。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

awayuki_mayさん

その他の知恵ノート(1件)
ヨーロッパ イタリア 鍵の開け方

ピックアップ

痛いの飛んでけ! ツラい口内炎...
ポイント自分の体験を元にしたノートなのである程度信憑性は...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さてさて。ピアスを開けて、何か理由があって塞がなければな...
女子が陥りやすい、混んでいる...
はじめに毎日の通勤ラッシュ、つらいですよね。ただでさえ人...
本文はここまでです このページの先頭へ