ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

古墳を壊すと祟るか、跡地に家を建ててよいか

ライターさん(最終更新日時:2015/3/7)投稿日:

  • ナイス!:

    1

  • 閲覧数:696

印刷用のページを表示する

古墳を壊すと祟りがあるでしょうか?跡地に家を建ててよいでしょうか?

私の中学校時代の同級生にある女性が居ました。家族は両親と兄と姉でした。この家は田舎でしたが、家の裏に小さな古墳がありました。この家は納屋を作る時に古墳の一部を壊して作っていました。兄は跡取りでしたが、ある日その家の納屋に居る時に牛の飼料にする干し藁にガスが発生し亡くなりました。姉は他家に嫁いで家を出ましたので同級生の子が跡取りとなりましたが、ある日橋の上から転落して亡くなりました。結果的にその家を継ぐ人はいなくなりました。その家の家族が家の裏が古墳であった事を知っていたかどうかは不明です。

私は学生時代、宗〇郡(当時、今は市)の赤〇神社という神社の近くの内〇荘という所に住んでいました。ある時、その神社のすぐ東側で古墳が発見されました。私の住んでいた下宿から150mくらいでした。作り話と言われると思いますが、発掘が始まった頃にその古墳の方角から猛烈に不愉快な感情が来るのを感じました。それで行ってみたら古墳の発掘があっているのを知ったのです。その場に同級生の田〇君(熊本県出身で考古学研究会)が居たので聞いてみたら、「マンション建設のため土を掘ったら古墳が出た」と答えました。
古墳は基本的に壊してはいけないと考えます。災いはあると思います。もし個人が家を建てるとその家は跡継ぎが絶えるような事が起きるのではないかと考えます。マンション等もそこに住むことは勧めません。学術的に発掘調査は必要な場合がありますが、そのような場合は跡地は住まいにするのではなく、考古学のための公園や研究施設等にする、要するに住まいにすることは避けたほうが無難と考えます。目には見えませんが霊的な作用はあると言わざるをえません。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

sinnfonia4869さん男性

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ