ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

【スプラトゥーン】 これから強くなるための5つのポイント

ライターさん(最終更新日時:2015/8/10)投稿日:

  • ナイス!:

    3

  • 閲覧数:6842

印刷用のページを表示する

 はじめに

 スプラトゥーンでは塗り進めることが重要・・・ですが「敵を倒したい!」と思ったことはありませんか?勝負では勝ったのに、倒されすぎて逆に負けたような気分になったことはありませんか?
 このノートは私が実際にプレイする中でFPSでは避けて通れない対人戦になった際に「こうすると良いかもしれない」「さっきの強い相手に○○されたな~」と思ったことや考えたことをまとめたものです。各言う私も勝率は半、やったりやられたりです。なので、参考程度に見ていただけたら幸いです。

 ① 高いところ積極的に利用しよう!

 スプラトゥーンの武器は発射後インクが垂れていき、地面についてしまいます。そのため、高所にいるほど広く塗りやすく、敵の攻撃も当たりにくくなります。とくにチャージャー系の武器は、見晴らしの良い高台やコンテナの上などにいると敵を狙いやすく、敵の接近にも気づきやすくなります。
 一方、高所でも金網は真下からの攻撃も受けてしまうので、棒立ちでは危険です。また、同じところでじっとしていると仲間からはぐれやすく、塗りポイントも増えないので、適度に移動もしましょう。また敵にチャージャーや高所にも届く武器を持っている人が居た場合は「やられるかもしれない!」と警戒もしましょう。

 ② 回り込んだり、隠れたりして攻撃しよう!

 真正面からでは、敵の武器の得意な距離や実力でねじ伏せられてしまう事があります。しかし、横や後ろから回り込めば、そういった敵にも隙ができて倒しやすくなるでしょう。とくに敵が一人で自軍の縄張りを塗り替えている時や味方を追いかけている時が一番の狙い目です。また武器にはそれぞれ得意な距離があるので、それを理解すると敵の射程や苦手な距離を考えて立ち回りましょう。

 もう一つの方法としてイカになってインクに隠れるのもいいでしょう。とくに曲がり角や壁の後ろなどに隠れて敵が近づいたら撃ち始めるのも有効です。しかし、敵に見つかっている場合は、塗りつぶされてしまう可能性もあるので、あくまで見つかっていない状況でやりましょう。また、武器の中には敵の位置を見つけられる物もあるので、敵がマップ上にレーダーを配置したら、隠れて待ち伏せするのはやめましょう。
 
 ちなみに敵に見つかった状態で回り込む練習をするなら、ストーリーモードのタコゾネス戦が最も良い練習相手になると思います。

③ 仲間と一緒に行動しよう!  

 仲間と一緒に行動することで単純に敵を倒しやすくなり、自分がやられても味方にまかせることができます。とくに味方と挟み撃ちにするのが効果的です。しかし、敵のスペシャルゲージが溜まっている可能性もあるので、敵の武器からスペシャル武器の種類を考えて警戒することも必要です。
 また時々後ろや真横を見たり、マップを見たりして警戒しましょう。でないと2人で塗るのに夢中になっていた所をローラーに潰される!なんてこともあります。

 仲間のもとにすぐジャンプして急行するのは便利な反面、危険です。マップを見て、明らかに仲間が孤立してしまっている場合は、返り討ち合う可能性があります。残り時間に余裕があれば行く、時間がない場合は塗りやすそうな場所を見つけて縄張りを増やすなど状況に応じて考えましょう。
 また、ある程度慣れてきたら仲間と別れて行動することも大切ですしかし、すぐにやられてしまっては敵に塗ってきた所を塗りなおされてしまい、敵陣地の面積が増えるばかりかスペシャルゲージを溜められてしまう危険性もありますなので、慣れない内はなるべく仲間と行動を共にしながら安全だと思ったときに別れて塗りにいくのがいいでしょう。

④ ゲームパッドのマップを見よう!

 ゲームパッドには、お互いの縄張りが表示される他に味方の位置も表示されています。
相手も塗りつぶしながら進むので、相手の縄張りが増える所に敵がいると考えることもできます。また、敵の塗り方によってはどんな武器で攻めて来てるかも理解できます
①点が広がるように色が付く=マシンガンやガロン、シューターなど
②真っ直ぐ線をひくように色が付く=チャージャーやブラスターなど
③幅広く塗りつぶしながら進む=ローラー

このように各武器によってインクの塗られ方が異なるため、始まってすぐや縄張りに入ってきた敵の武器を検討するのにも使えます。とくに敵の縄張りに一人で入り込んでいるとき、自分の塗ってきたところが塗りつぶされ始めていたら、後ろを警戒しましょう。

⑤ スペシャル武器の使いどころと弱点を考えよう!

 どのスペシャル武器も強力ですが、ただ敵を倒すだけでなく、様々な使い方ができる一方弱点も存在します。例えば「バリア」です。一定時間敵の攻撃を無効化できるため、敵に横や後ろから狙われた時や敵が密集している縄張りに入り込む時にも使えますし、仲間にも能力を与えることができます一方、進みすぎて逃げ道がなくなったり、ちょこまか逃げる敵に集中しすぎて時間切れしたりすることもあります。また、攻撃を受けると反動で下がってしまうので、後ろが海やエリア外だと落ちてしまうこともあります。
 このように各種スペシャル技の使いどころを考えたり、弱点を把握したりして有効に使っていきましょう。

 おわりに

 最後に初心者の方はストーリーモードをプレイされるのもおすすめです。ストーリーモードでは、スプラトゥーン独特の移動方法や対人戦における狙い定めることの練習になります。また、ボスを倒すたびに武器の種類も増えるため、連敗したり、スコアに伸び悩んでいる場合はストーリーを進めてみましょう!

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
本文はここまでです このページの先頭へ