ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

デジタル簡易無線局の1Wと5Wタイプを1つの登録状で登録する方法

ライターさん(最終更新日時:2015/6/1)投稿日:

  • ナイス!:

    1

  • 閲覧数:470

印刷用のページを表示する

デジタル簡易無線(登録局)の簡単な説明

デジタル簡易無線(登録局)は、数ある簡易無線局制度の中で、個人でも無資格(操作免許不要)で登録のみで目的も問わず利用できる大変汎用性(自由度)の高い無線局です。

 

デジタル簡易無線局(登録局)は、

(1)陸上及び日本周辺海域で使えるタイプ

(2)陸上、日本周辺海域と更に上空で使えるタイプ

の2種類規格があります。

(1)の場合、出力は最大5W

(2)の場合、出力は最大1Wとなります。

 

通常、陸上で使うことが多いと思いますので、5W陸上タイプを選ばれる方がほとんどかと思いますが、スカイスポーツ等上空から通信を行う場合は、1W上空タイプを選ぶ必要があります。

 

目的

 

陸上5Wタイプと上空1Wタイプは、周波数(電波のチャンネル)がお隣同士という関係で、異なるため、陸上5Wと上空1Wは直接交信することはできません。(受信のみ可能な機種はあります)

 

様々な事情により、陸上5Wタイプと上空1Wタイプの2局を開設したい場合、普通の考えだとそれぞれの局を1局ずつ免許を受け、2枚の無線局登録状を受けるというのが一番簡単だと思いますが、その方法ですと、登録申請料が当然2倍かかります。

 

実は、陸上5Wタイプと上空1Wタイプは、直接の交信はできないものの、登録としては同一規格として扱われており、1枚の無線局登録状で両方の登録を受けることができます。

 

申請方法

包括申請登録で、「無線局包括登録申請書」の

「周波数及び空中線電力」欄に、

 

  • 351.2MHz~351.38125MHzまでの6.25KHz間隔の30波 5W
    351.16875MHz~351.19375MHzまでの6.25KHz間隔の5波 1W

と2行記入して下さい。

ただ、それだけです。手数料も1枚分でOK。

 

とりあえず5Wしか開設予定がない場合でも、上空1Wの周波数も登録を受けておくと、包括登録のメリットである、

  • 買ったその日から使用できる。(15日以内に開設届を提出する必要はあります)

というおいしい制度を受けることができます。

 

また、間違って既に2枚の登録状を受けてしまっている場合は、どちらか1枚に変更を行い、片方は廃局か有効期限まではそのまま待って片方を期限切れにしてしまいましょう。そうすると、5年後の再登録の場合、1枚分の手数料のみで済みます。

 

 

注意

  • 「廃局」や「期限切れ」にした場合、期限切れから15日以内に残した登録状を管轄する総合通信局にすみやかに「開設届」を提出しなおして下さい。そうしないと無登録となってしまいます。


 

既に登録しちゃってる場合

包括登録なら、

「包括変更登録の申請(届)」を出しましょう。

 

「追加した事項」欄に下記を記入

  • 周波数及び空中線電力:
  • 351.2MHz~351.38125MHzまでの6.25KHz間隔の30波 5W
    351.16875MHz~351.19375MHzまでの6.25KHz間隔の5波 1W

 

「変更の理由」欄には

  • 「新たな設備導入のため」でOK。

 

手数料は無料ですが、登録状の変更を伴いますので、登録状の郵送を希望する場合は切手を貼り付けした返送用封筒の同封が必要です。

個別登録の場合は、1台1台の登録ですので、同時登録は不可です。


 

注意

  • この知恵ノートでは、便宜上
  • 3R(陸上)30chタイプを「陸上5Wタイプ」
  • 3S(上空利用)5chタイプを「上空1Wタイプ」と表記しています。
  • 省電力及び値下げを目的として、陸上30ch(3R)1Wタイプを発売しているメーカーもありますが、その場合法的には陸上タイプとして扱われ、1Wであっても上空での利用はできませんのでご注意下さい。(例えばアイコムのIC-DPR3)
  • 厳密には、
  • ・3R30chタイプなら陸上、日本周辺海域
  • ・3S5chタイプなら陸上、日本周辺海域、上空
  • という区分になっていますので、ご購入の際には十分ご確認下さい。

 

以上、ご参考になさって下さい。


 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
【完全版】ああすんなり!頭に...
   5 1 0, 0 0 0 H I T! 閲覧して下さりありがとうご...
本文はここまでです このページの先頭へ