ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

元ホテルマネージャーが明かす婚礼の裏話!!~ブライダルフェア徹底攻略法!!~

ライターさん(最終更新日時:2012/2/25)投稿日:

  • ナイス!:

    11

  • 閲覧数:38868

印刷用のページを表示する

元ホテルマネージャーが明かす婚礼の裏話!!~ブライダルフェア攻略法!!~

images118.jpg

❤ブライダルフェア❤

 

よく知恵袋で・・・

ブライダルフェアに行きたいけれどどこを見ていいかわからない

ブライダルフェアに行ったら予約しないとダメ?

などと質問される方が多いですね・・・。

 

しかし!!ブライダルフェアは行って絶対に損はない!!

 

ブライダルフェアを活用しない手は無い!!と言う事で私が・・・

 

ブライダルフェアの攻略法をお教えします!!

 

まずブライダルフェアの情報を仕入れる!!

ブライダルフェアは夏・冬と年2回開催が基本です。大体最短で3か月から半年先のプランを提案しています。

 

夏のフェア(7月から8月) 秋・冬に向けた提案会

 

冬のフェア(1月から2月) 春・夏に向けた提案会

 

パリコレみたいでしょ?(笑)

 

ブライダルフェア攻略ポイント

  • ブライダルフェアは各式場の日にちが重なる事がほとんどです。
  • まずは前もって自分達が挙げたいと思える式場の候補をいくつか決めておく事。
  • そしてフェア当日に見たい式場やセレモニー等を効率良く見られるように事前にスケジュールを立てておきましょう。
  • すでに候補が絞り込まれていても、別式場を見て回る事でアイデアやイメージがより膨らみ豊かな婚礼が挙げられる事にもつながります。

 

出来ればフェアの前に見たい式場には出向いておく!!

フェア当日には数多くの婚礼を控えたカップルが来場します。

もっと見たいけれど落ち着いて見れない・・・

等と言う事になる前に、フェアを見に行く予定で候補になっている式場には事前に出向いて色々と見ておくことも重要です。

 

ブライダルフェア攻略ポイント

  • 多くの結婚情報雑誌にはフェア当日に収容人数や実際に動く動線などを確認する様に書かれていますがフェア当日では混雑していてハッキリ言って無理!!人気のある式場ならなおさらです。
  • 事前に式場に出向いてパンフレットや実際の式場・会場などを見学させてもらいましょう。ゆっくりと実際の動線を歩いてみてわかる事(例えばドレスや靴選びの参考等)があります。又、プランナーとも時間が多く取れますのでゆっくりと気兼ねなく質問や提案を受ける事が出来ます。デートも兼ねてお出かけしてみる事をお勧めします。フェアの情報や見どころも聞けますしね。
  • 尚、突然出向いても式場側の準備もありますので数日前には出向く時間の予定や見たい所を式場側に伝えておきましょう。

 

行く前に予約しておくと特典がある場合も多い!!

式場によっては完全予約制の所もありますが大体はフリーでも入れます。

しかし事前に予約する事で様々な特典が用意されている場合が多くあります。これを活用しない手はありません!!

 

ブライダルフェア攻略ポイント

  • 予約をすると特典が色々受けられる場合があります。
  • ・婚礼料理無料(割引)試食会
  • ・模擬式に実際に参列出来る
  • ・無料でドレスの試着が出来る
  • ・お茶やお菓子等が振る舞われる
  • ・・・etc
  • と式場はとっても来客の確保に必死です。
  • 日頃は有料のオプションを体験出来るかもしれないので情報を見て特典があれば是非予約しておきましょう。ドタキャンはくれぐれも無いように・・・。

 

ブライダルフェア当日の見どころ

模擬式の見方

模擬式は式場によりますがプロのモデルさんや公募から選ばれた素人さん、何と挙式だけ実際に挙げる方まで色々なパターンがあります。

 

式場によって「神前式→チャペル式」と言う風に2パターンを再現したりする場合もあります。

 

モデルさんに自分の姿を照らし合わせて・・・(* ̄。 ̄*)ウットリ

 

・・・何てことが無いように注意しましょう!!

 

ブライダルフェア攻略ポイント

  • フェア当日は全体的な雰囲気を見ます。ここで見とれない様に(笑)。
  • 会場の装花や飾りつけの出来はどうか?
  • 実際に列席者になったつもりで招待客目線で見ましょう。
  • 又、その挙式のグレードはどうなのかも重要な見るポイントです。
  • 大体の式場は最上級のグレードの挙式を展示します。いざしてみて「あれ?」と言う事の無いようにグレードの確認は必至です!!
  • フェアは自分の思い描いている挙式かどうかを実際に見る良い機会でもあります。

 

披露宴会場の見方

 

これもフェアや式場のコンセプトによりますが本当の披露宴会場の様に統一した色使いだったり、卓ごとにクロスや使用する装花などを変えたりする場合があります。

フェアの時に気を付けるのは卓数です。フェアでは大体とても余裕がある様に、もしくは会場が一番華やいだ状態で見れるように展示しています。

 

自分の時は何卓になるかを大体でいいので計算していくと良いでしょう。

 

ブライダルフェア攻略ポイント

  • ここでも当日の雰囲気を味わってください。
  • まずは列席者の席についてみて会場や当日の自分たちがどう見えるのかを見てみましょう。椅子の座り心地や卓上の広さ、使っているカトラリーやグラス等を実際に手に取ってみる事も大事です。
  • 次に、高砂にも座ってみましょう。出来るならば当日と同じ動きをして高砂に上がるステージの高さの確認やケーキ入刀時の立ち位置、入退場時の幅の広さ等を実際に歩いてみると色々とわかる事もあります。
  • ここでの最大のポイントは装花とクロス・ナフキン等の色や大きさ・形などを良く見る事です。特に装花は値段によってかなりの差がでます。
  • 当日会場で使われている装花の値段でこれ位の華やかさだと言う事をしっかりと見ましょう。
  • スクリーンの位置や照明・音響設備等も見ておきましょう。
  • 後、忘れがちなのは受付です。受付は全ての参列者がまずおみえになる言わば「婚礼の顔」です。どの様な受付のスタイルがあるのかも忘れずに見ましょう。

 

料理・飲み物・引き出物

料理や飲み物は大体3パターン程度用意されています。

特に料理は披露宴で重要な脇役ですのでどの様な料理が出るかをしっかりと見ておきましょう。

ブライダルフェア攻略ポイント

  • 実際に食べられるのでしたら予約をして食べた方が良いです。その式場で婚礼料理を食べるとなると婚礼の予約をした後の段階での試食しかありません。
  • 又、後日式場側に用意してもらう事も可能ですが、婚礼の雰囲気のままとはいきません。この機会に是非、試食してみましょう。
  • フェアに展示されている料理は最もその式場が売りたいお勧めが用意されています。どの位の金額でどれだけの料理がでるのかや人気があるメニュー等も聞いておいて損はありません。飲み物の金額とメニューも合わせて確認しましょう。
  • 尚、病気や高齢者・子供向けのメニューのリクエストも受けてもらえるかどうかも重要な確認のポイントです。
  • 引き出物はオーソドックスなチョイスがされている場合が多くあります。実際に見本を持ってみて参列者の負担や値段の違いなども確認しましょう。

 

その他の見るべき所

その他にも色々と見るべき所があります。

 

ブライダルフェア攻略ポイント

  • 衣装
  • 衣装を色々展示していたり実際にマネキンに着せたりしています。
  • どの様な衣装があるかをチェックしておきましょう。式場によって様々なルールがある場合があるのでそれも聞いておくべき所ですね。
  • 雨天の時
  • 雨の時に屋外でするセレモニー等の事も聞いておきましょう。
  • 雨天の時は室内のどこでするのか等は重要なポイントです。
  • 待合室
  • 参列者の待合に使われる部屋も見ておきます。実はこの待合室は婚礼当日、かなりの時間、参列者がいる事になる部屋です。広さはあるか、飲み物などのサービスはどうか、喫煙禁煙の有無等確認しましょう。

 

 ブライダルフェアは御両家御両親と行くべし!!

 ブライダルフェアには是非、両家のご両親と一緒に行く事をお勧めします。

フェアの当日は大体カップルで来られる方がほとんどです。

 

しかし、結婚式は「御両家のもの」です。

自分達には「喜びの場」ですが、両親は「感謝の場」となります。

つまり、ご両親も主役を支える「助演」をするのです。

 

ですのでフェアを通じて自分たちの考えを言葉ではなく、映像としてご両親に伝えると言う事はとても大事ですし、ご両親も実際にフェアを通して見られて安心する事も多くあります。

 

後々プラン作りの段階でご両親ともめる事は良くあります。そういった手間を出来るだけ無くしスムーズに計画出来る様にフェア当日はご両親達も誘って家族で行かれる事を是非お勧めします!!

 

結婚式は人生でも特に高い買い物です!!

 結婚式は人生でも家や車と並んで高い買い物です!!

 

この事は頭に入れておきましょう。

 

特に花嫁はこの日の為に色々と準備してきました!!

人生でたった一日だけですがお姫様になれる唯一の日です!!

 

 それだけにフェアは式場を選ぶ大切な機会です。スタッフも真剣に取り組んでますので自分の挙げたい婚礼が出来る式場をしっかりと選んでください!!

 

がんばって!!

 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

roisvin555さん

若い時に某ホテルの宴会部門の統括マネージャーをしていました...[続きを見る]

その他の知恵ノート(1件)
元ホテルマネージャーが明かす...

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
結婚してから発覚しました!
                                                         ...
本文はここまでです このページの先頭へ