ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ファンデーションの選び方(色の選び方)

ライターさん(最終更新日時:2015/9/2)投稿日:

  • ナイス!:

    2

  • 閲覧数:2838

印刷用のページを表示する

 ファンデーションの色選びは難しい

ファンデーションの色を選ぶは、素人にはかなり難しいです。

●肌の色
●ファンデーションの色

で、ぬったあとの色が、全然違っちゃうことがあるんですよね。

ですので、できれば欲しいブランド・メーカーのカウンターで、美容部員さんに色を選んでもらうのが一番良いです。

けれど、なかなか時間がなくてカウンターへ行けないとか、敷居が高くて行きにくい、接客販売が苦手、などなど、いろんな理由で、美容部員さんに選んでもらうのが難しい人もいると思います。
そういういう人のために、ファンデの選び方について、いくつかのノートを作っていきたいと思います。

今回は、色の選び方をご紹介します。
といっても、本当に難しいので、参考程度にしかならないかもしれません。
どうしてもわからないときは、カウンターで相談してみてくださいね。


 目次

ファンデーションの色の紹介

色の選び方

春夏物と秋冬物での色の違いについて

対象年齢による色の違いについて

肌色をカバーする色選び

まとめ



 ファンデーションの色の紹介

こんな色があります

メーカーごとに違いはありますが、よくあるのはこんな感じです。
(色の名前は結構いろいろありますので、詳しくはメーカーに聞いてください) 

ファンデの色展開.png

注意

  • お使いのパソコン、スマホ、タブレットなどで色が変わって見えると思います。
  • ピンクは赤く、イエローが黄色い.
  • 明るい色と暗い色がある.
  • と思っていただければと思います。

オークルの真ん中らへんの色が、標準色として紹介されます。
メーカーによっては、オークルの標準色、ベージュオークルの標準色として紹介しているところもあります。

(色展開が多いのはオークルとベージュオークルなので、明るさ暗さを表現するのにはオークルとベージュオークルを利用させていただきました)

色についている番号やアルファベットは明るさ

色の名前はいろいろなんですが、オークル20とか、BO00(BOはベージュオークル)、あるいはオークルCのようなアルファベット、201みたいな数字だけ、という表記がしてあります。
オークルやベージュオークルは色の
名前ですが、数字やアルファベットが何かと言うと、明るさです。

色番の説明.png
0(ゼロ)やAが明るく、数字が大きくなったり、アルファベットが後ろに行くほど暗くなります。
つまり40やEは暗い色です。
数字だけの表記の場合も、概ね数字が大きいほど暗くなります。
 
(表記はいろいろありますので、詳しくはメーカーに聞いてください)


 色の選び方

色の見当をつける

美容部員さんたちは、お客さんの顔とファンデを見て、ざっと見当を付け、2~3色ピックアップして選びます。
が、ぱっと見て3色くらいの見当をつけるのって、難しいと思います。

そこで、まず標準色を基準にしようと思います。

 上の図で、仮にオークルの明るい方から2色目を標準色としましょう。
 仮の標準色.png

標準色と、その前後の明るさの色を、フェイスライン(頬の下の方、首の付け根)に、線になるように塗ってみます。

ぼかしてしまうとわからなくなってしまう

  • 必ず線になるように塗りましょう。
  • スポンジをふたつ折りにした山の部分で塗るといいですよ。
  •  スポンジを折って持つの図.jpg

 標準色を基準にして、顔においてみた.png
(相変わらずの下手な絵ですいません……。絵がでかいですが、小さくするとわかりにくかったので……)

自分で作っといてナンですが、めっちゃ浮いてますね(^^;)


合う色を探す

この人は、オークルではダメなようです。
では、次に合う人が多い、ベージュオークルにしてみます。
明るさは、標準色と同じ明るさを真ん中にして、1つ明るいのを左、暗いのを右にしました。
 ベージュオークル3色をおいてみた.png
まだ、なんか違いますね……
オークルだと赤い、ベージュだとなんか白っぽくくすんでる?

自分で作っておいて悩みました。
オークルで赤いということは、ピンクオークル、ピンクでも赤い。
ベージュだと白っぽく見えるけれども、色が暗ければあうというものでもないもよう。

っていうことは、もっと黄色いほうがいいのか?
というわけで、表にはベージュを2色入れてあるので、それを入れてみます。
 ベージュ2色をおいてみた.png
見えなくなってしまったので、黒枠で囲みましたが、ベージュの色のうち、標準色と同じ明るさの物があいました。
この人に合う色は、(私が作った表の)ベージュで、明るさは標準色と同じになりました。

このように、まず標準色を基準としてみて、色を比べてみます。
それで3色とも違和感があったら色を変えてみる。
この人はそれでも違和感がすごかったので、さらに色を変えました。
こうやって探していってみてください。

最初はよくわからないと思うので、(このノートを例にすると)まずオークル3色を塗ってみて、次にベージュオークル3色を塗ってみる、それからもう一回オークル3色を塗ってみる、というようにやってみたほうがいいかもしれません。

できれば、本音を言ってくれる第三者に見てもらい、意見を聞きましょう。

首の色

  • これは絵なので、顔と首の色が一緒ですけど、ほとんどの人は、首と顔の色が違ってます。
  • 色の傾向は同じでも、明るさが違ってきます。
  • ですので、フェイスライン(首の付け根に近い場所)に塗ってみて、首と顔の中間の色を選んでください。
  • 見えにくいので枠線でかこんじゃいましたが、顔をベージュオークルの明るい色、首をベージュオークルの暗い色に塗り替えてみました。
  • 顔にあわせると白浮きし、首に合わせると暗すぎます。
  • この場合は選ぶのは真ん中の色ということになります。
  • 顔の色と首の色が違う時.png


大きい手鏡を持っていく

  • 安い物でいいですから、顔全体を映せる、折りたたみの手鏡を持っていきましょう。
  • 顔、フェイスライン、首が見えないと、判断できませんからね。
  • 店頭に鏡があっても、照明の角度や色などでわかりにくいことがあるので、鏡はあったほうがいいですよ!


 春夏物と秋冬物での色の違いについて

 春夏用

春から夏までの暖かい~暑い時期は、日焼けをしやすいため、若干暗めになっていることがあります。

秋冬用

秋から冬にかけての季節は、日焼けがおさまってくるので、若干明るめ(白め)になっていることがあります。

(日焼けの話についてはメーカーに聞いたことではありますが、何社にも聞いたわけではないので、その一部メーカーの話かもしれません。参考程度ということでお願いします)

オールシーズン用

シーズン問わず使える物です。
おおむね、秋冬用よりはさっぱり、春夏用よりはしっとりしています。
色はブランド、シリーズによって様々ですが、総合すると、春夏用よりは白めの物が多いように思います。



 対象年齢による色の違いについて

対象となる年齢によって、色が違ってきます。
20代の人が50代向けのファンデを使うことはよくあるのですけど、20代前半用のオークルの標準色を使っていたからといって、50代向けでもオークルの標準色を使うと、赤くなってしまうことがあります。
ざっと傾向を書きますので、色選びの参考にしてください。

 10代~20代向け

やや暗め、やや黄色めの物が多い。
薄づきの物が多い。
使用感がさらっとしていて、さっぱりした物が多い。

20代後半から40代向け 

色の展開が最も多く、色も無難な色合いになっている。
そこそこカバー力はあるが、厚塗りになりにくい物が多い。
しっとりやさっぱりなど、質感も多種多様。

 50代以上向け

くすみを飛ばすため、やや明るめ(白め)、赤みの強いものが多い。
カバー力が強いものが多い。
ほかの年代向けと比較して、しっとりした物が多い。


 肌色をカバーする色選び

肌の色に合わせるのが、一般的な選び方なんですけど、肌色の悩みをカバーすることにも使えます。

たとえば赤ら顔の人。
(絵だとめちゃくちゃわかりにくかったので、極端になっていてすいません)
 
こちらはベージュ色を塗った状態です。
(上で私が作った色の図で、ピンクオークルで塗ったところに、ベージュで明るさが標準色と同じ色を、半透明にして重ねています)
頬が赤くなりやすい人にも良いと思います。
赤ら顔に黄色いファンデ.png
私はこれに近くて、肌の色自体はベージュオークルの明る色なんですが、20代の頃、ひどいニキビに悩まされてから、頬に赤みが残っているため、全体的に赤く見えています。
ですので、肌色が運良くベージュオークルですし、ベージュオークルを使うことが多いです。
ブランドによっては全体的に黄色いので、そういうところではオークルやピーチを買うこともあります。

黄色くくすんだり、土気色にくすみやすい人は、ピンクオークルやピンクを選ぶと良いです。
(これまた極端ですいません……)
土気色を作り、その上にオークルを半透明にして重ねています。
 土気色にくすむ人は赤い色で.png
(お使いの環境によって、色がさっぱりわからなかったらごめんなさい)

私は美容部員時代、夕方になると土気色になってきたので、化粧直しはオークルの明るい色のパウダーファンデーションを使っていました。
朝とは全く顔の色が違っていたので、ファンデとフェイスパウダーは複数色持っていました。


ファンデを顔に合わせると白く、首に合わせると黒くなってしまう人

  • 色の選び方でも書きましたが、顔と首の中間の色を選ぶのが基本です。
  • でも色が結構違ってしまっていて、どうしても合わせられないということなら、顔の上半分と下半分で色を変えるという方法もあります。
  • 絵では難しいのでつくりませんけれど、ファンデーション2色使いで、ハイライトとシェーディングをするんです。
  • 頬の高いところから下は首に合わせた暗い色、それ以外の部分は顔に合わせた明るい色を選びます。
  • 丁寧にぼかして、自然なシェーディングを作ってください。


 まとめ

ファンデーションを選ぶときは、こういう順番でしぼっていきましょう。

①自分の対象年齢にあったメーカー、ブランドを探す
②テスターを塗ってみて、色を決める

ブランドは、それぞれ特徴があるので、時間をかけていろいろ塗ってみて回ると良いですよ。
最終的にどうしても決められないなら、ネットで相談してみましょう。
それでも決まらないなら、インスピレーションで。
ケースの見た目でもいいし、一回使ってみたいっていう憧れでもいいです。
ファンデはもちろん、自分にあったものを選ぶのですけれど、気に入った物と気に入らないものとでは、モチベーションが全然違いますので、仕上がりが全然違っちゃうんですねー。

モチベーションってけっこう重要なので、好みやインスピレーションも大事にしましょう^^

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:4-3

カテゴリマスター

sezameloverさん女性

ピックアップ

Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
痛いの飛んでけ! ツラい口内炎...
ポイント自分の体験を元にしたノートなのである程度信憑性は...
iPod入門: 新しいパソコンに i...
iTunesの移転方法はいろいろありますが、簡単に出来る方法を...
本文はここまでです このページの先頭へ