ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

女にモテる方法

ライターさん(最終更新日時:2015/11/20)投稿日:

  • ナイス!:

    4

  • 閲覧数:5354

印刷用のページを表示する

 若い男が「どうやったら女にモテるか」で悩んでいるのを見て、書いてみたいと思いました。

 女は子供を生める年齢にリミットがあるので、男が彼女がほしい以上に若い女は彼氏がほしいのです。
 
 若い男の彼女がほしい気持ちが10段階で5(残りの5は勉強や仕事に向く)だとしたら、若い女の彼氏がほしい気持ちは10段階で10だと思います。ところが、あなたには彼女ができません。なぜでしょう。

 男から見た女は容姿、女から見た男は「人間的にしっかりしているかどうか」

 男はどうしても「精子を出したい」わけです。それで、「精子が出るような女のパターン」というのはすでに存在しているわけです。その女の性格なんかはあまり関係なくて、若くて、スレンダーで、胸がでかくて、美人でと。子孫を残すために、若々しく、健康な赤ちゃんを生めるタイプの性的魅力のある女が好きなのです。

 女もそれを理解してますから、エステや豊胸手術やシワとり手術や化粧にハマるのです。多少変な性格や意地悪な性格でも、女は容姿がよければ男にモテます。

 島崎遥香やエリカ様、川島なお美なんかは女には「性格悪!」って人気ないですし、男でも敬遠する人はいますが、一定の男性ファンがいます。容姿がよくて、「精子が出るような女のパターン」に合致しているからです。

 逆にハリセンボンの春菜は性格が良いと評判ですし、テレビでは性格の好さがにじみ出ていますが、容姿が自分でもネタにするくらいある中高年の男性俳優に似ており、「精子が出るような女のパターン」に合致していないため、男性には「お笑い芸人として」人気があっても「女性としては」人気がありません。

 ここで、もてたいと考える男子高校生がいたとします。彼は同じクラスのかわいい女の子に告白してふられてしまい、「アイツは身のほど知らずのバカだ」と周囲にわらわれてしまったのです。

 ここで、アホな男子高校生は、「女が男を選ぶ選考基準も、男が女を選ぶ選考基準と一緒だろ」と自分の容姿を磨くほうに走ってしまいます。いわゆる男にふられた女が「きれいになって見返してやる!!」みたいなものですね。ところが、もてたい男が考える「男は美人が好き、だから女もイケメンが好きだろ、よし、ヘアスタイル整えて、ファッションかっこよくして、筋トレして」というのは、まったく意味ないです。「清潔感が出たね。」と同性である男からの好感はもたれるかもしれないですが、女に対してはほとんど効果ないです。

 女は男を「人間的にしっかりしているかどうか」で判断します。

 女の特性を理解しましょう。

 女の特性として、「圧倒的に力が弱い」「妊娠する」ことがあげられます。男のあなたが暗がりをあるいていて、いきなりゴルフクラブをもったゲイの三人組に囲まれて、服を脱がされ、お尻を強姦され、しまいには妊娠して中絶の手術なんて、絶対にありえないですよね。

 ところが、女はありえるのです。世の中の半分は男で、自分より体が大きく、力もあるのです。男のあなた、道行く人の半分が185センチ以上の筋肉ムキムキのラガーマンが歩いている世界を想像してください。怖いですよね。女はその世界に生きているのです。

 そして、男というものは、常に「精子を出したい」わけですから、嫁、恋人がいず、風俗にいく金もない男は女を襲う可能性があるのです。そうすると、望まない性行為をさせられた挙句、妊娠する可能性があります。

 女というものは、どんなにイケメンであれ、内面が変な男と交際したらDVで顔がはれ上がるまでなぐられるかもしれませんし、リベンジポルノで、自分の裸をバラ巻かれる可能性もあるのです。交際しないまでも、家まであとをつけられて、ストーカーまがいのことをされるかもしれません。

 女は「彼氏がほしくてたまらないけど、変な男はつきあったらとんでもないことになるのでいらない」というジレンマを抱えています。そして残念ながら、新聞の社会面を見る限り、変な男はたくさんいるのです。

 よく男で、「僕は女は美人だろうがとブスだろうが誰でもわけへだてなく同じ態度で公平に接するよ。」なんていう人がいますが、女においてはありえません。

 女は男との応対に関しては自分にとっていい男と変な男で完全に差別して接します。100対1、もしくは1000対1、それくらいで。それは今まであげたとおり、「変な男と接触したときの被害が甚大だから」です。

 彼氏がほしくてたまらないのに、ナンパに簡単についてくる女が少ないのも、「変な男と接触したときの被害が甚大だから」につきます。
 モテる男はとっとと結婚して育児(「いないいないばあ」とか七五三とか)や住宅購入という次のステージに行っています。
 ナンパをするのは日常生活の場である学校や職場で女が寄ってこない男、もしくは独身であれ既婚者であれ「とにかくたくさんの女とSEXしたい」タイプの男なわけです。

 ちなみに自分に告白してくる男を、女は軽蔑します。女は男を人間面から好きになりますが、男は女を性欲の対象としてみることを知っているからです。「あ、この人私のこと好きなんだわ、じゃあ言うこと聞くでしょ。普段からダイエットに励んで、化粧しがんばっている成果でたわ。学校のレポートやらせちゃえ、仕事も押し付けちゃえ」

 ホステスやっている女が、ホストにお金を貢ぐのをみて不思議に思うかもしれません。「客の男を何人も手玉にとっているんだから、自分のことを好きな手玉の男の中でお気に入りと仲良くすればいいのに」と思っちゃいますよね。
 違います。そのホステスからみて、自分のことが好きで自分にはまっている手玉の男は「変な男」であり、自分から見て「いい男」のホストと交際したいのです。最初に書いたとおり、女は男に比べて二倍彼氏がほしいですから、どかどか貢ぐのです。

 女は常にまわりの男をものすごく観察している。

 そのため、女は常に、「周りの男を観察するクセ」と「その男の最大の弱点を探すクセ」がついています。

 職場においては、同僚の男性社員Aは一見男性社員Bと仲良く見えるが、これは表面だけで、本当はお互いに嫌いあっているとか、男性社員Cは上司相手だと極端に態度が変わるとか。

 街中でもちょっとでも挙動不審な男を見逃しません。どんなに気が強く、訓練された女でも、肉体的には男には勝てず、その男が自分に危害を与える可能性があるからです。

 男に比べて、女にうわさ好きが多いのは、「不審な男を常に観察しないと自分の安全を保てない」からです。女が教員や医療、介護につくことが多いのも、この「不審な男を常に観察しないと自分の安全を保てない」→「周囲の人物を観察しているうちに、人間に対する興味が増大し、人とかかわる仕事に興味をもつ」という流れからきています。

 また、変な男というのは本当になにをするかわからないですし、常に警察がすぐこれるわけではありません、また、ストーカーなど警察が対処しにくい問題もあります。そのため、男性の弱点探しというのが、もう一つの女の特性です。

 「襲われたら、とにかく大声をだす」「力の強い男性との交渉で立場が悪くなったら泣きマネをして、人間関係の深いところまで見れない『女を泣かすなんて許せない』タイプの単純バカな男性に自分を守らせる」などは小さいころから母親から躾られてます。

 ビジネスにおいても、「同僚の男性のCさんは上司には弱いから、いざとなったら上司に泣きつく」「今交渉してる男性社長は親会社には弱いから、交渉がうまくいかなかったら親会社に訴える」「この会社はグレーゾーンの仕事をしているから、違法なことが書いてある書類はすべてコピーしておいて、いざ自分の身に危険がふりかかったら公表する」など、常に男性や組織の最大の弱点を探って衝こうとします。

 男性のケンカはボクシングの試合のようなものですが、女性のケンカは無抵抗で相手に従うように見せてスキを見てカミソリで相手の頚動脈を10センチ切るのです。女性は肉体的に弱いので、相手と戦うときそのような工夫を自然にするようになっているのです。

 名作マンガで、ライバルとの戦いにおいて、男性向けのあしたのジョーやキャプテン翼では、主人公が困難を乗り越えるシーンというものは、ライバルの男とガチで戦うための練習がつらいとか、減量がつらいとかです。ところが女性向けのアタックナンバーワンやガラスの仮面の主人公が困難を乗り越えるシーンにおいては、ライバルの女はボールに穴をあけるとか泥まんじゅうを食べさせるとか、人間関係的な痛いところをガンガンついてきます。これが女の戦いの特性です。

 人間観察と弱点探しこそ、女の特性です。住宅街で、近所のおじさんが、周囲100mの家の家族構成を全部把握しているなんてことはよっぽどのことがない限り、なかなかないですが、うわさ好きのおばさんは結構な確立で把握してます。これも、女性の「肉体的にものすごく弱く、事前に周囲の状況を観察しておく」特性からきています。
 
 フィリップマーロウの名言で、「男は強くなければいきていけない」といいますが、ナイチンゲールの名言の通り、「女は注意深い観察ができなければならない」のです。

 女の男の判断基準は「人間的にしっかりしているかどうか

 女は男の観察において、「その男が周りの男に人気があるか」を重視します。周りの男に人気がある人物なら、道徳観念をもち、人間的にしっかりしいる可能性が高いからです。

 女が男性の収入、出世にこだわるのも、仕事というものは、周りの人との信頼関係の中でやることが多いですから、収入が高く出世している男はまともである可能性が高いからです。

 学生時代にサッカー、バスケットボール、バレーボールをやっているスポーツマンがもてるのも、球技やっている男は、周りの男との信頼関係の中でスポーツをしていますから、道徳観念をもち、マトモである可能性が高いからです。

 こういう言い方は怒る人がいるかもしれないですが、学生時代に、男で柔道、剣道、ボクシング、レスリングでもてもての人あまりいないですよね。個人技というものは周りに信頼されていなくてもその競技がうまければなんとかなる部分が大きいからです。

 また、売れている男性お笑い芸人は容姿がよくなくても「彼氏にしたいランキング」みたいなのに掲載されていたりします。ダウンタウンは若いころから、容姿はどちらもよくありませんでしたが、モテモテでした。これはお笑いの仕事というものは裏方さんとの協力関係が必要なので、ある程度人間的にしっかりした人じゃないといいお笑いの舞台をつくれないからです。

 ところが、爆笑問題の太田は例外的に女性にあまり人気ないですよね。これは女のほうで、「ああ、この人はお笑い芸人としてはすごいけど、人間として周りの人に言ってはいけないことを言ってしまってるんだな。たぶん普段は周りの男性には相手にされずぽつんとしてるんだろうな」と人間的に未熟な部分があるところを見抜いているからなんです。

 女は、ほとんど男の内面を見ているのです。長瀬智也は男には「超絶イケメンで、カッコいいし、あこがれる」って人気ありますが、女には「確かにイケメンだけど、バカっぽいし、子供っぽい」といわれてそれほど人気ないですよね。ルックスが長瀬に比べてはるかに劣るカンニング竹山のほうが好きって女もたくさんいます。彼はお笑い芸人として、ふざけているとき以外は、思慮聡明で、大人びている印象だからです。

 あれれれ、先ほどハリセンボンの春菜はモテないといったけど、似たような人柄の良い小太りメガネキャラのカンニング竹山はモテますね。これは男は常に精子を出したいので「精子が出るパターンの女(若い美人)」が好き、女は肉体的に弱いので「自分の安全を保障してくれる男性(年齢、容姿は問わずに人間的にしっかりしている)」が好きという、ニーズの差があるからなんです。

 といことで、男にモテることをねらってみよう。

 というわけで、女にモテたいなら、女にモテるをひとまずおいて、どうやったら男にモテるかを考えて見ましょう。急がばまわれです。
 男であるあなたが「この人いいな。あこがれるな。」という男性について考えてみてください。彼は、やはり内面がしっかり魅力のある人物じゃないですか?
 彼の内面や、人との接し方を見て、パクりましょう。男にモテるような男を目指しましょう。そうすれば、自然と女はついてきます。


このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

a34fa45さん

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
本文はここまでです このページの先頭へ