ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ペット保険の選び方

ライターさん(最終更新日時:2016/12/4)投稿日:

  • ナイス!:

    3

  • 閲覧数:672

印刷用のページを表示する

 はじめに

獣医療の高度化に伴い、動物病院で支払うペットの医療費も高額になりつつあります。
家族の一員であるペットに最適な医療を受けさせてあげるためにも、
ペット保険の加入にあたり、重要なポイントを解説します。

 そもそも、なぜペット保険に入るのか?

愛犬/愛猫が病気やケガをした、そんなとき、
昨今の動物病院では、このような選択を迫られます。

獣医師:
「最も身体的負担の少ない治療法は、手術です。
 しかし、40万円かかります。」
「最も経済的負担の少ない治療法は、投薬です。
 しかし、ワンちゃん/猫ちゃんは1ヶ月ほど苦しい思いをします。」

あなたなら、どちらを選びますか?
「40万円の方でお願いします!」と即答できますか?

ペット保険に加入していれば、即答も可能になります。

逆に、数十万円の現金を、常に即金で支払える方は、
保険加入は不要です。

保険に加入する理由は、ここにあります。

 いつ、加入するべきか?

結論から申し上げます。
今すぐ加入することをお薦めします。

なぜか?

こんな飼い主さんの声を、よく聞きます。

『医療費は心配だけど、まだ仔犬/仔猫だし、病気の心配はないかな』
『3歳で、今までケガや病気をしたこともないし、もう少し後でもいいかな』
病院に実際にかかるようになってから、検討しよう』

これらはいずれも、大きな間違いです。

×仔犬/仔猫なら病気の心配はない。
皆さんは、子どもの頃、病院にかかったことがありますか?ありますよね?
人間は大人になるまで10年以上かかりますが、ワンちゃん/猫ちゃんは1年です。
実際に、ペット保険の保険料表を見ると、
0歳よりも1歳の方が、保険料が安くなっている場合があります。
つまり、0歳児の方が、病気やケガの可能性が高いのです。
従って、特に0歳児であれば、早めの加入が非常に肝心です。

×今は健康だから、歳を取ってから加入する。
今、健康でも、明日も健康である保障はどこにもありません。
人間でもペットでも、同じです。
病気やケガをしてしまうと、健康なワンちゃん/猫ちゃんに比べて、
保険に入るのが難しくなります。
入りたくても入れなくなってしまう可能性があるのです。

×病院にかかるようになってから加入する。
入る前に発症した傷病については、保険金を受け取ることが一切できません。
場合によっては、「部位不担保」「特定疾病不担保」と言い、
一部の病気を除いて補償可能として加入できるケースもありますが、
その場合は
保険料を支払いながら、
不担保の傷病については100%自己負担で治療費を払うという
二重の負担を強いられることになります。
健康なうちに加入しないと、保険はその用を成さないのです。

 その保険料、安すぎませんか?

 保険料には理由がある

保険会社によって、保険料には大きな差があるのが現状です。
従って、できるだけ安い保険会社を探し当てたいところですが、
保険料だけで保険を選ぶと、間違いなく大失敗します。

 なぜそんなに安いのか?

保険料が安い商品は、理由として主に下記3点が挙げられます。

  1. 補償対象の治療内容が限定されている。
  2. 免責金額が設定されている。
  3. 更新審査や割増保険料がある。

この中で、「1」の理由であれば、選んでも問題ありません。
例えば、手術だけの補償ということで割り切って加入すれば、
病院にかかる頻度が少なかったときには上手く保険料を節約できますし、
実際に手術を受けるときには手厚い補償が受けられます。
例:アイペット損保/もっとぎゅっと少額短期保険

 免責金額のある保険がダメな理由

理由は簡単で、
支払う保険料に対して、受け取れる保険金額が圧倒的に少なくなります。
例:ペッツベスト少額短期保険/ペット&ファミリー少額短期保険

例:
免責20,000円あり 補償割合70% 年間保険料20,000円

手術費=40,000円
保険金額:28,000円
免責額=20,000円

→保険金受け取り:8,000円。
→年間保険料が20,000円なので、
 保険料が安くても、実質自己負担は12,000円もかかって損をする。

例:
免責なし 補償割合70% 年間保険料30,000円

手術費=40,000円
保険金額:28,000円
免責額=0円

→保険金受け取り:28,000円。
年間保険料が30,000円なので、
 保険料は高いが実質自己負担は2,000円で済む。

保険金を受け取れる機会は、そもそも少ないのですから、
万一の際に保険金が減らされる保険に、
加入する意味はありません。


注意

  • 免責には2種類あります。
  • ・保険金額から無条件で免責金額を差し引くタイプ
  • ・免責金額を超えていれば、補償割合に応じて全額支払うタイプ

注意すべきは前者です。
後者は、少額請求を回避するための仕組みで、
本当に保険が必要な治療費(例:3万円以上)が、かかっていれば、
問題なく支払われますので、懸念は大きくありません。
例:アイペット損保

 更新審査や割増保険料のある保険がダメな理由

更新審査は、最も危険な商品設計です。全く加入をお薦めできません。

例:心臓病を発病。補償割合に応じて保険金を受け取っていると・・・
翌年、「継続不可」の通知が届く。
 他社へ申込し直そうとするが、心臓病の場合はどの保険会社も「新規引受不可」。
 保険に入れない体で、いきなり無保険状態となり放り出されます。
 その後の生涯に渡り、高額な医療費を負担し続けることになります。

契約者を顧みない、保険会社本位の商品設計で、悪質とさえ言えます。
例:アクサ/日本アニマル倶楽部

割増保険料は、更新ができる分まだマシですが、
保険金を受け取れたとしても契約者が支払う保険料が高くなるので、
実質的に保険金を削減されていることと同様です。
例:アニコム損保

保険料が安い商品は、受け取れるはずの保険金が少なくなる仕組みになっており、
保険会社の収支を保てる前提になっているので、注意が必要です。

 歯科治療は、補償の対象ですか?

歯科治療を一切補償対象外としている保険会社があるので、
加入前に必ず確認してください。

ワンちゃん/猫ちゃんとも、加齢とともに、歯石が溜まり、
炎症を起こして歯周病にかかるリスクが上がっていきます。

歯科治療が補償の対象外だと、動物病院で治療しているのに
保険金を受け取れない、という理不尽さを味わうことになります。
例:アクサ/日本アニマル倶楽部

 対応動物病院制度は役に立つか?

対応動物病院制度とは、
  • あらかじめワンちゃん/猫ちゃんの「保険証」が保険会社から発行される。
  • 対応動物病院で治療を受けた際には提示する。
  • 保険金額を差し引いた自己負担分だけを、動物病院で支払う。
という仕組みで、「アニコム損害保険」と「アイペット損害保険」の2社が導入しています。

 メリット

  • 治療費の一部を支払えば済むので、多額の現金を用意しなくてよい。
  • 支払審査は動物病院と保険会社でやり取りするので、飼い主の手間が非常に省ける。
  • 保険金の請求忘れを防げる。

これといったデメリットはありません。

適用を受けるには、
治療を受けた動物病院と加入中の保険会社が提携している必要がありますが、
2社とも全国で数千件の提携先を抱えているため、対応動物病院を探すのは容易です。

対応動物病院制度が周囲になくても、
その他の保険会社と同様に、保険会社に直接、保険金を請求することもできます。

アニコム損保かアイペット損保、
どちらかの保険会社を選択肢に入れることは
間違っていないでしょう。

 まとめると・・・

ワンちゃん/猫ちゃんを愛しているなら、 ペット保険には加入するべきである。

 時を待たず、今すぐ加入するべきである。

 保険料だけで保険を選ぶと失敗する。特に「免責金額」「更新審査」「割増保険料」の3点に注意!

 歯科治療が補償対象となる保険を選ぶ。

 対応動物病院制度はデメリット無し。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

mrsirgawainさん

その他の知恵ノート(1件)
ペット保険:各社の注意点

ピックアップ

知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ