ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

【iPhone】AppleCareProtectionPlan(アップルケアプロテクションプラン)について

ライターさん(最終更新日時:2012/2/29)投稿日:

  • ナイス!:

    3

  • 閲覧数:25723

印刷用のページを表示する

AppleCare_3Dbox_CPU_SCREEN.png

iPhoneやiPodやiPadなどのApple製品を購入する方にとって店頭で、もしくはユーザーサポート窓口で、一度は説明を受けるであろうこのAppleCareProtectionPlan(アップルケアプロテクションプラン)という商品。

今回はこれについての情報を、まだApple商品を購入してない方、これから購入を検討しようと思っている方、既に購入しているがこの商品を買おうか迷っている方などに紹介しようと思います。 

☆AppleCareProtectionPlan(アップルケアプロテクションプラン)って何?☆

AppleCareProtectionPlan(アップルケアプロテクションプラン)は簡単に言えば延長保証プランです。
製品別で加入時の支払い料金が異なりますが、一様に製品保証期間を1年間から合計で2年間に延長する追加保証プランである

☆1年間を2年間ってどういう事?☆

初めてApple製品を購入される方はおそらくこの辺が気になった方もいらっしゃるかもしれませんが …。
Apple製品はほぼ全商品共通で1年間の限定保証がついている状態で販売されています。これは『購入後から』なので、製品が製造された年月日からではなく、その商品を購入した日からの計算になります。

例えば、3年前に発売された製品であってもそれを今日誰かが販売店で新品として購入すれば、 保証期間開始は今日からという計算です。

ただしこれはあくまで新品購入している事が原則なので、ヤフオクや中古品屋で購入したものは例外を除き対象外となります。(※1)

 ※1:中古商品であっても1年間限定保証が残っている物を購入した場合

☆延長保証である事は分かったけど、具体的に何を延長保証してくれるの?☆

端的に言えば、製品自体及び付属品の動作保証期間と修理交換サービス期間、及び電話口テクニカルサポート期間の延長です。
意外に知らない人も多いかもしれませんが、上記で少し説明した購入後の1年保証は本体以外にも付属品の純正USBケーブルやイヤホン、電源アダプタも保証対象に入っています。
なので購入後1年以内ならわざわざ電器店や販売店で交換用商品を購入しなくてもAppleにWEB注文や電話注文で交換用パーツを無償でお願いすることができます。

例えば…iPodtouchのイヤホンが途中で断線しているのか分からないが音が聞こえなくなったという状況が起こったとしましょう。
他のイヤホンではちゃんと音が聞こえます。これは明らかに純正イヤホンの問題で有ることが考えられますね。
さて、困りました。新しくイヤホンを購入してもいいんでしょうけど、どうせまだ購入して1年以内ならここで交換用イヤホンをAppleに頼めば無償であるので利用しない手はないですよね?(^ω^)

つまりこういった不慮の際の救済サービスが当初1年間ですが、さらに2年間に延長されるわけです。

注意

  • ※Appleが行う交換サービスというのはユーザーの手元に不具合が起きている製品が必ずある状態でそれと交換という形での無償提供が原則なので、壊れた純正パーツを捨ててしまうと無償交換が適用されませんので要注意です!
 
☆本体の保証って具体的にはどういう保証?☆

上記で述べた製品動作保証ですが、簡単に言えば『ちゃんと動く保証を2年間』という事です。
残念ながら今現在は一部の製品を除き、水濡れや落下による損傷などの場合は保証されません。
なので通常使用時における不慮の故障の時に効力を発揮します。

電源が急に入らなくなった、動作や挙動がどうもおかしい、動作するはずの機能がちゃんと動作しない、復元等の初期化を行ったのに症状が改善しない…
こういったユーザーの手元ではどうにも対処できない状態に陥ってしまった場合にAppleに修理交換を依頼する際に保証期間中であり尚且つ水濡れ等の故障で無い限りは原則無償修理交換サービスが受けれます。

☆ちなみに修理交換サービスに回数制限はあるの?☆

保証期間の有無に関わらず原則回数制限は設けていない。というのが筆者が確認した情報です。Apple公式サイトの規約なども一読しましたが少なくとも今現在、回数制限が設けられていないようです。

まぁ当然といえば当然ですよね。本来正常動作することを保証するものなので修理交換で直ってきてもまた同じ現象が再発しないっていう保証はありませんからね。

ただし製品が製造及び発表されてから累計5年間を経過すると修理工場自体に部品がなくなる事があるので、その場合は随時新品購入をユーザーの方に提案するようにしていますとの案内を受けました。

☆本体や付属品保証以外には何かサービスは無いの?☆

もちろんあります。
一つ目は電話ユーザーサポート期間が延長されるというメリットです。
これについても詳しく知ってる方はあまりいらっしゃらないかもしれませんがApple製品は通常は購入後90日間の電話ユーザーサポート期間があります。
初めてApple製品を購入された方で疑問点や初期設定の方法などのアドバイスが無償で受けれる期間です。
この90日間を終了すると一つのテクニカルサポートを行う毎に有料サポート料金が発生します。もちろん事前にお客さんに電話口で了承が得られた場合に請求されます。

しかし中には90日間だけでは物足りない人、90日間以降も不慮の問題が起きた際に助けて欲しいと思っている人、こういう人の為にAppleCareProtectionPlanに加入すると2年間の間は何度電話サポートを依頼してもサポート料金が発生しないようになっています。
機械には疎いけどApple製品が大好きである!っていう人にとっては嬉しいサポート特典ではないでしょうかね。

二つ目は、iPhoneとiPadのみですがエクスプレス交換サービスが手数料無料で利用できるというメリットです。
これは利用された方ならご存知だと思いますが、通常約1週間前後かかる修理交換日程を約3~4営業日(平日)に短縮し、尚且つ完全交換で対応するという交換サービスです。
例えば、1週間後に仕事で出張を控えているが、困った事にiPhoneが壊れてしまった…。AppleStoreは近くに無いし…、修理ってなると下手をすれば1週間以上かかるかもしれない…どうしよう…(´・ω・`;)ってなった時にこのサービスを利用すれば自宅もしくは勤務先宛に交換用iPhoneを特急便でお届けする事ができるそうです。

未加入者が利用する場合手数料は3.400円必要になりますが、これがAppleCareに加入している人は2年間の間は何度でもこの手数料が無償になるというものです。

注意

  • ※エクスプレス交換サービスを申請するには必ずクレジットカードが必要であり、尚且つ電話口でしか受付できません。手数料自体は無償になりますが本体修理交換料金は場合によっては当然有料になりますので注意が必要です。


☆それで、加入する料金っていくらなの?☆

製品別になっているので、それぞれ料金が異なりますので購入時には各表示に十分注意してください!どうしても分からない場合は販売店の店員の方に必ず確認を取るか、Appleの電話窓口に確認を行なってください!

iPodtouch/iPodClassic用
6.800円

iPodnano/iPodshuffle用
4.800円

AppleTV用
2.800円

iPhone/iPad用
7.800円

AppleCare+for iPhone(iPhoneのみ)
8.800円

---------------------------------
MacBookAir/MacBookPro 13インチ
24.800円

MacBookPro 15インチ/17インチ
34.800円

iMac
21.800円

Mac Mini
13.800円

Mac Pro
24.800円

Apple Display
9.800円

ポイント

  • ※上記の点線より下のAppleのパソコン製品及びディスプレイ用です。加入した場合は3年間の延長保証がついてきます。

☆この料金って毎月払うの?☆

一回きりの支払いです。ただし購入後1年間の限定保証期間中に支払わないと延長保証加入とは認められませんので注意が必要です。

☆nanoとshuffleを持っているんだけど、1個のAppleCareを買えばいいの?☆

残念ですが1個の製品に対して1個のAppleCareというのが原則なので、持っている全てのApple製品に同等に延長保証を施したい場合は同じ数のAppleCareを別途購入しないといけません。使いたしや、使い回しが出来ないって事です。

☆なんかiPhoneだけ保証プランが2個あるけど何が違うの?☆

今年の2月から新しく登場した『AppleCare+for iPhone』はApple保証の中で初めて物的損傷に対応できるようになった保証プランです。
通常のAppleCareではiPhone用であっても物的損傷は100%ユーザー負担でしたが、この新しい保証に加入すれば通常13.800~17.800円必要だったiPhoneの物的損傷修理、保証期間対象外修理が最大2回まで、4.400円で対応できるという特別プランです。

重要なのは、完全に無償ではないですが、4.400円という値段でユーザー過失の物的損傷に対応できるという点です。最低13.800円かかるところが4.400円という半額6.900円よりも更に少ない支出で済むというのが嬉しいですね。
よく物を落とすクセがあるユーザーにとっては嬉しい保証プランではないでしょうか。

注意

  • AppleCare+for iPhoneは製品購入後30日以内に加入しないと効力を発揮出来ないサービスなのでもし加入を希望される方は要注意です。

☆iPhoneだけ2種類あるけど、どっちを買えばいいの?☆

携帯ショップでは+foriPhoneしか無いという案内をたまに受けるんですが、筆者がAppleに確認したところによるとどうやらこの説明には若干差異が見られます。

Appleの見解によると、『仰るように新登場したプランは30日以内しか申請期間がありませんが、通常のiPhone用のAppleCareの購入及び登録も従来通り受付しておりますので、+foriPhoneプランしか受付出来ないわけではありませんので御安心ください』という案内を受けました。

まぁつまり、外的損傷に対応できる新バージョンを30日以内に買うか、従来通りのバージョンを1年以内に買うか…それだけの差っていう事らしいです。

☆AppleCareって日本で購入したら日本だけでしかサービス受けれないの?☆

そんな事はありません。日本で購入してもサービス対象国はほぼ全世界対応です。
日本で購入及び適用した場合は外国でのAppleサービスは同等に受けれます。例えばアメリカに旅行していた際に急に電源が入らなくなったっていう事態に陥っても、アメリカのAppleStoreに駆け込んで修理サービスを受ける事ができます。

ただし、iPhoneやiPad3GモデルはSIMロック機種の都合上、持ち込んだお店によっては修理交換を断られる可能性がありますので注意が必要です。

☆AppleCareの購入と適用ってどういう事?☆

AppleCareは購入しても適用登録を行わないとその効力を発揮しません。これを店員から十分説明を受けずに購入して放置してしまっているユーザーの方も多いのではないでしょうか。

店頭などでも以下の画像なような形でAppleCareは販売されています。
applecare.jpg
しかしこれを購入しただけでは特典はうけれないのでWEB上もしくは電話口での登録申請が必要です。
この箱の中に登録用シリアル番号が書かれた紙が入っていますので、そこに書かれているレジストレーションコードの英数字番号をWEB上から入力すれば該当製品に対してAppleCare特典を登録することができます。

しかしWEB登録が出来ないもしくはパソコン操作が不慣れなユーザーの方には電話窓口でも受付してるようなので、必ず製品シリアル番号とAppleCareレジストレーションコードを用意した上で0120-277-535に電話すれば登録代行を行なってくれるようです。

☆AppleCareってどこで買えるの?☆

Apple製品を販売している量販店、ソフトバンクショップやAUショップ(iPhoneとiPadのみ)、AppleStore直営店、サポート窓口等で購入できるようです。

ただし電話窓口ではクレジット決済しか受付してないそうなので、クレジットを持ってない現金決済希望の方は電話窓口以外で購入する必要があります。

☆重要点をまとめると何に注意しないといけないの?☆

製品購入後1年以内に登録申請しないと効力を発揮しない
1製品に対して1個のAppleCareしか適用出来ない
●日本国内で販売されているものでもサービス対象国はほぼ全世界
外的損傷やユーザー過失の故障はカバーされず100%ユーザー負担
AppleCare+for iPhoneだけは購入後30日以内の申請が必要で唯一外的損傷に対応できる(ただし最大2回まで)


☆あとがき☆

ここまでご紹介した内容が一応簡単なAppleCareProtectionPlanについての説明です。他にも利用規約に書かれている細かい内容とかもあるんですがあまり細かい説明をしても、そこまで知りたい方っていうのはごくわずかという事もありますし、圧倒的多数派の方にとってわかりやすいメリットのみを挙げるのがいいかと思いましたので、それにとどめています。
上記以外のもっと細かい点が知りたいっていう方はAppleの公式WEBサイトの利用規約などを参照して頂ければいいかなと思います。

ビンテージ製品及びオブソリュート製品
http://support.apple.com/kb/HT1752?viewlocale=ja_JP

AppleCare 概要ページ
http://www.apple.com/jp/support/products/

AppleCareProtectionPlan 利用規約(閲覧先はPDF形式です)
http://www.apple.com/legal/applecare/appgeos.html 

Appleハードウェア保証規定(閲覧先はPDF形式です)
http://www.apple.com/jp/legal/warranty/

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:5-1

omusubi666さん男性

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ