ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

【Q&A】コルチトミー施術について

ライターさん(最終更新日時:2016/1/6)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:110

印刷用のページを表示する

 【質問】
コルチコトミー施術の抜糸後、通常通り装置を付けていくとありましたが、抜糸後どれくらいの期間をあけるものなのでしょうか?
また、期間をあけすぎて、せっかくの施術効果がなくなることはありますか?ベストな期間と、これ以上は期間をあけないほうがいいという目安があれば教えてください。


【回答】
コルチコトミーは抜歯と同時に行い、直ぐに前歯の移動に移行します。
なぜなら、コルチコトミー施術後が一番歯は移動しやすく、移動速度はその後、化骨形成により減速して行くからです。
したがって治療の順番としては、まず装置を装着して、2~3ヶ月初期治療で歯が動きやすい状態を作ってからコルチコトミー施術を行って、一気に歯を動かしていくことになります。


つまり、コルチコトミー施術の抜糸後、通常通り装置を付けたのでは、ベストタイミングを逃すことになります。


このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

小谷田 仁さんの写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

専門家

ウェブサイト:専門家プロファイルからの投稿(外部サイト)

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医で...[続きを見る]

その他の知恵ノート(314件)
24歳で食べることが大好きな...
歯並びが悪くて悩んでいます。...
八重歯で歯並びがガタガタして...
歯並びと受け口で悩んでいます...
非抜歯で矯正をして約一年です...

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さて、予備知識も蓄えた所で早速本題!ピアスを開けてみまし...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さてさて。ピアスを開けて、何か理由があって塞がなければな...
本文はここまでです このページの先頭へ