ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

引越し先でインターネット回線を一番お得に契約する。

ライターさん(最終更新日時:2016/3/2)投稿日:

  • ナイス!:

    1

  • 閲覧数:651

印刷用のページを表示する

まず最初に

家のインターネット回線の申し込みはできるだけ早めの方が良いです。引っ越し日の1週間前から早ければ1ヶ月半くらい前までの間に申し込んでおくのがおすすめです。早いほうが良いのは、申し込みから開通まで10日から1ヶ月以上かかるからです。


特に2月から4月は引っ越しシーズンで申し込みがとても多くなる時期なので1ヶ月前くらいに申し込んだ方が良いです。


引越し先でインターネット回線を一番お得に契約する。


マンションでインターネットを引くなら、どこがおすすめで一番安いかご紹介。


最安値で申し込みしたい方はこちら⇒【料金が安い】インターネットプロバイダーおすすめランキング

インターネット回線を利用するまでの流れ

(1)インターネット回線を選ぶ

(2)プロバイダーを選ぶ

(3)申し込み

(1)インターネット回線を選ぶ

 

最初にインターネット回線の選び方ですが、まず引っ越し先のインターネット状況の確認をします。
引っ越し先のネット環境が「インターネット対応」となっているところや、「フレッツ光設備あり」「フレッツ光導入済みマンション」などといったものは、自分でインターネット回線を契約する必要があります。


インターネット対応は「対応」はしてますというだけで自分でネット回線の契約が必要です。

次にインターネット回線の選び方です。


インターネット回線には、『 光回線 』『 CATV(ケーブルテレビ) 』『 ADSL 』『 モバイルルーター』の4つがあります。選ぶのでしたら、『 光回線』です。


・『ケーブルテレビ』は特に安いわけでも速いわけでもないです。

・『ADSL』は最低限ネットにつながる環境があれば満足という人におすすめです。


一戸建てなら光回線よりも月約2,000円ほど安く、集合住宅(アパートやマンション)だと月1,000円ほど安いです。しかし快適さの面では、ADSLよりも光回線にしたほうがよいです。


【光回線をどこから申し込むのが良いか】


「ネットから申し込む」のがスムーズです。

その他の申し込み方法として「家電量販店で申込むケース」「ポストに入ってるチラシ」などがありますが、それらよりお得な特典が充実の「ネットから申し込む」のが一番良いです。

光回線には、フレッツ光(FLETS光)・auひかり・NURO光が現在の主流です。


1番おすすめの光回線


光回線の中で一番おすすめなのは、世界最速の「 NURO光 」です。

「 NURO光 」は、普通のフレッツ光の月額料金とほぼ変わらない値段なのに他の光回線よりもスピードが圧倒的に速いです。フレッツ光のおよそ2倍〜20倍というスピードで利用できます。

しかし、NURO光は限られた人しか入れられません。NURO光の加入条件は、関東地域(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城の地域)で、さらに5階建て以内の建物であることが条件です。


2番目におすすめの光回線 auひかり


「安さ」と「シンプルさ」が魅力の『 auひかり 』
料金の中身の分かりやすさや、総合的な安さが魅力です。

月額料金(基本料金)自体はフレッツ光とほぼ変わりませんが、工事費が実質0円だったりキャッシュバック金額が高額などauひかりのほうがかなり得です。

しかもスマホ・携帯がauユーザーなら「auスマートバリュー」を適用すれば2年間さらに安くなります。インターネット回線の品質もフレッツ光と比べて同等です。回線のスピードは、フレッツ光と同じくらいです。


auひかりが場所の関係で加入できなかった場合に、
3番目におすすめの光回線 『フレッツ光 』系、光コラボ


最近、各社が***光といった名前で光インターネット回線のサービスを開始していますが、これらの中身も「フレッツ光」です。(ドコモ光とかSoftbank光など)光コラボと呼ばれています。

増えたのは、2015年からフレッツ光を自社のサービスとして販売することが可能になったからです。今まで別々に表示していて分かりにくかったネッ ト料金とプロバイダー料金がセットで表示されて毎月の支払い料金が分かりやすくなりました。しかし高額なキャッシュバックが無いか、あってもかなり小額に なっています。


以上が、主なインターネット回線の種類です。
おすすめの選び方は、「NURO光」→「auひかり」→「フレッツ光」→「ADSL」です。

(2) プロバイダーの選び方

インターネット回線を選んだら、次はプロバイダーを選びます。プロバイダーとは、インターネットが安定して使えるようにするためのインターネット接続の管理会社です。


NURO 光 」の場合は、プロバイダーがセットになっています。

NURO光回線を提供しているのがSo-netというプロバイダーなので、自動的にプロバイダーはSo-netになります。


「フレッツ光」と「auひかり」は、複数のプロバイダーの中から好きなところを選べます。


auひかりのプロバイダー
BIGLOBE(ビッグローブ)
So-net(ソネット)
ASAHIネット(アサヒネット)
@nifty(ニフティ)
DTI(ドリーム・トレイン・インターネット)
au one net


フレッツ光(FLETS光)のプロバイダー
BIGLOBE(ビッグローブ)
Yahoo!BB
So-net(ソネット)
@nifty(ニフティ)
SANNET(サンネット)
hi-ho(ハイホー)
OCN(オーシーエヌ)

「ADSL」もプロバイダーはネット回線とセットなので選ぶ必要がありません。

(3)申し込み

申し込み後、工事日を決めて工事をして利用開始になります。

引っ越先でインターネットを利用するのでしたら、引っ越し日のだいたい10日前〜1ヶ月半前に申し込んでおくとスムーズにネットが開通できます。

工事日が予約制なので、予約がいっぱいだと1ヶ月先になるなんてこともあります。

工事は、

「 NURO光 」の場合は申し込み後、工事日を決めて宅内工事と宅外工事の2回それぞれ別の日に立ち会いの元工事があります。

「フレッツ光」と「auひかり」は、申し込み→工事日の予約→開通工事→利用開始で、工事は1〜2時間程度で完了します。


引っ越し先で工事が不要で、最短翌日に高速インターネットが利用できるモバイルルーターもおすすめです。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

その他の知恵ノート(1件)
NTTフレッツ光のキャッシュバッ...

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ