ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ワンクリ詐欺を解決をしますと名乗る会社に関して2

ライターさん(最終更新日時:2016/3/5)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:293

印刷用のページを表示する

前回 得体の知れない調査会社=悪意を持った探偵会社に関してに関して及び
得体の知れない調査会社に関して2
に関して落書きを書かせて頂きました。
本来は此れで少し更新をやめようと思ったのですが
今度は身元を隠して表向きは注意喚起重視をしてるサイトを見つけたので
こんなサイトも存在することを知って頂き書かせて頂きました
なお登場するサイト名及び会社名は一切表示致しません
また画像は分からないように薄く画像加工をしました

まず此れが問題の表向きは注意喚起としてるサイトの画像です
他にも幾つかのサイトが存在しています
 0.JPG

 此れは別サイトの画像です
44.JPG一見するとこんな注意喚起を書いて有るので
初め知らない方から見れば有り難いサイトに見えてしまいます

画像の下にも見た方を不安にさせる言葉
検索で電話番号他で引っ掛かるように幾つかの文言が書いて有ります
その言葉を見た方が不安になり下記に無料と言う言葉を見たら
取り合えず問い合わせをしてみようかな何て思ってしまう部分です
 01.JPG

 上記の無料メール相談はこちらをクリックしたのが下記の画像です
 1.JPG
サイト管理者への質問や相談
と言う部分忘れないで下さい

再度画像を貼ります
  此れは別サイトの画像です、一部異なりますが非常に似てます
33.JPG2.JPG此れは自分が適当な名前 年齢他を入れた画像です
此処で先程書きましたがサイト管理者への質問や相談
の部分の事は今貼った画像の部分を示す部分です

此処で良く考えて見て下さい

企業などに対して問い合わせをする際には氏名等必要かと思いますが
企業なのか個人なのか分からない方が運営をしてるサイトに対して
自身の個人情報を流す必要性が有るでしょうか?


例えば名前 電話番号 メールアドレス 挙句の果てには年齢まで
此処まで来ると言い方が悪いのですが個人情報の垂れ流しです
更に全ての項目に任意性を持たせずに必須と書く必要性が有りますか?
あくまでも相談者は質問をしたいだけで有り
自身の個人情報を得体の知れない人間には教えたい方は稀でしょう
もし相談をしたければ
必須項目を入力しなければ受け付けない
こんな事は本来質問を受け付ける程度なら必要ない項目です

また今回は年齢を20~30歳にしましたが
此れを20歳未満にすると推測ですが親御さんと言う言葉を書いて
後で貼りますが運営側から返送が有る可能性が有ります
(この部分に関しては補足と言う形で追加する予定です)
理由は未成年者の方は法定代理人の同意を得ずして契約が出来ないからです
更に勝手に契約をした場合は法定代理人は取り消しも出来てしまいます
未成年者の契約の取り消し
此れとは異なり成人でしたら自己責任で契約をすることは出来ます

この画像は先程問い合わせをした適当な内容の送信メールです
 3.JPG上記の内容で送信をするをクリックすると下記の画面が出ます
 4.JPG
 数時間後問題のサイトから返答が有りました
 5.JPG此処で見て頂きたいのが当社と言う部分
問い合わせをして初めてメールを送信した先は会社だと言う事が分かります
更に株式会社○○と書いて有っても業務内容は記載無し
住所もオマケに記載などしていない
此れでは怖くて電話など出来ないと思ってしまっても
引っ掛かった方からしてみれば藁をすがる思いで問い合わせをするかも知れません

後はもう書かなくても毎回の事なのですが
この会社は弁護士でも無ければ司法書士でも何でも無い会社です
そのような所に果たして相談をする必要性が有りますか?


自分が言いたいのは以前でしたら大々的に
表向きは注意喚起サイトと謡い誘導をしていましたが
此れでは業者名が瞬時に分かってしまい中には問い合わせをする方が居ません
ですが問い合わせ先を匿名性で保ち
自身の個人情報を入れ送信をして返送が来て
初めて相手がボランティアのサイトでは無く会社だった事が分かる仕組みです

このような事をしてる所は幾つか有ります
こちらの方はメール送信フォームから某社だと言う事が簡単に分かります
もしこのような個人情報を入力をしなければ受け付けない
また運営元を匿名性を保ち隠してあるサイトは控えた方が無難です
自身で何気なく流した情報は自身の元に戻すことは出来ないのです


このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ