ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

蝶ネジを使うことで、らくらくメンテナンス

ライターさん(最終更新日時:2014/10/20)投稿日:

  • ナイス!:

    13

  • 閲覧数:11812

印刷用のページを表示する

みなさんの身の回りのもので、ボルトとナットで固定されたアイテムというのは沢山あると思います。
たとえば、
モップ
モップタイプのほうき、
車の窓ガラスを拭くワイパー
自転車の荷台やカゴ
とにかく色々な場所に使われています。
bolt nut.jpgこのお馴染みボルトとナットですが、締め付けるときはレンチという道具を使って締めます。

ms2-18.jpg

しかし、ネジは一方通行ではありませんから、同然逆に回したら緩みます。
なにが言いたいかというと、使っていればいずれ緩んでくるということです。
モップの先が使っているうちにプラプラしてきたりしたこと有りませんか?

でもそんなときに、わざわざレンチを出してきて締めなおすって、面倒ですよね。
そんなときこそ「蝶ネジ」です。

img10241177792.jpgこれに付け替えておけば、緩んできても自分の手で締め直すことができますし、逆に取り外しも簡単です。

蝶ネジはありとあらゆるサイズがホームセンターで購入可能ですし、一個数十円、ステンレスでも100円しません。

注意
車のボルトには、決められたトルクで締め付けしなければならない箇所が沢山ありますので、
そういった場所は蝶ネジにしてはいけません。


以下応用例です
・車のバッテリーを押えているバー(手でらくらく外せます)

・ターボ車の場合、ボンネットにダクトがある場合、蝶ネジに変えておけば、取り外しも簡単になります。

・レースカーなら、ボンネットの放熱穴のカバー。
サーキットに着いたら道具要らずで取り外しできます。

大きなDIYも良いですが、こういった小技も仕込んでおくとなかなか便利ですよ。

お試しあれ。


 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

warwickwaさん

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
iPhoneで撮ったビデオ/写真をパ...
はじめにiTunesを用いてPC内の写真や動画をiPhoneに入れる方...
痛いの飛んでけ! ツラい口内炎...
ポイント自分の体験を元にしたノートなのである程度信憑性は...
本文はここまでです このページの先頭へ