ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

あなたは、喜んで食べるからと、犬にキャットフードを与えていませんか?

ライターさん(最終更新日時:2016/4/5)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:125

印刷用のページを表示する

犬と猫、両方飼っている場合に多いのですが、「この子、犬なのにキャットフードばかり食べるんですよ」という話をよく聞きます。犬にわざわざキャットフードを買い与える飼い主もいないでしょうから、何かの拍子に犬が猫の食事を食べ、それが習慣になってしまったというケースが大半でしょう。犬がドックフードよりキャットフードを喜んで食べるのには、理由があります。キャットフードの方が、高タンパクで味付けも濃く、犬にとって美味しいからです。しかし、一般に犬よりも猫の方がエネルギーの消費量が高いため、キャットフードの方が高カロリーになっています。裏を返せば、犬にとってキャットフードは高塩分、高カロリー、栄養過多以外の何物でもないのです。いくら喜んで食べるからといって、何も考えずにキャットフードを食べさせていたら、犬は腎臓病、高血圧、肝臓病等の、人間でいう生活習慣病を引き起こします。そこでやっと間違いに気がついて、食生活をもとに戻そうと思っても、もう手遅れです。いったんキャットフードを口にした犬は、ドックフードを食べようとしないでしょう。こうした事故を起こさないためにも、犬と猫を一緒に飼っている場合は、必ず食事の場所を別々にして下さい。猫は自分の食事を犬にとられても、怒ったりしないので、飼い主も気がつかず「まあ、2匹ともよく食べたわね」と思っているうちに、犬は栄養過多で、猫は栄養失調で、2匹とも早死にさせてしまうことにもなりかねないのです。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

tomcats1223さん女性

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
本文はここまでです このページの先頭へ