ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

BF1 巨大兵器考察 in ぱーぷる

ライターさん(最終更新日時:2016/12/4)投稿日:

  • ナイス!:

    2

  • 閲覧数:3360

印刷用のページを表示する

BF1(バトルフィールド1) 巨大兵器考察 in ぱーぷる


 コメント

ハイ、ぱーぷるです。今まで私が何をしていたかというと、PS4版のアルティメットエディションを購入し18日から先行プレイしていました。待望?のBF1ノート一発目は巨大兵器についてです。何故かというと半分戦艦目的に買った所があるからです


Q 巨大兵器って何?
A BF1から追加された、「負け側になると登場する超強力な乗り物」の事です。出現条件は良くわかっていませんが、慢性的に100チケット以上の差がついて拠点数が負けてると出る事が多い気がします。

Q 巨大兵器って何のためにあるの?
A 過去作では負け側は不利になる一方で巻き返す逆転試合は稀でした。PTによる一方的な試合もありますし、これはそれをある程度抑制出来ます。また一方的な勝ち試合は勝っている側も負けている側も両方つまらない展開で誰も得しないので、買っている側には対ボス戦感を、負けて居る側には一時的な無双感を与える事が出来るので接戦の試合を増加し、負け側のモチベーションを大きく増加させ途中抜けを減らす効果が期待出来ます。

Q ぶっちゃけこれで逆転ってありえるの?あるとしたら寒くね?
A あります。ありますが比率的にはかなり低いです。そもそも巨大兵器が強くても乗ってる連中が負け側ですから。早期に落とせばまず落としたチームが勝ちます。しかし放置していつまでも暴れさせると逆転もありえる、といったバランスです。


 【陸】装甲列車 ★★★★☆

 BF1-train.png
4両か6両編成の武装列車。航空機が登場するマップでは対空砲1門と重機関銃1門を追加した6両編成バージョンで登場する。列車の特性上線路の上しか移動出来ないので、他2種と比較して移動パターンが決まっているので集中攻撃を受けると脆い。

実際の装甲列車はWW1、WW2で使用された。正規部隊と戦うだけの力は無かったが、「線路上に限られるが非常に高速で安定した移動が出来る兵器」という特徴を活かし後方任務として路線上の警備任務に就く事が多かったようだ。大火力を持つ正規部隊は厳しかったが、軽装のゲリラ部隊程度なら単独でも殲滅出来るだけの力を持っており活躍した。

 ★1:操縦(前進、後退)&大口径榴弾砲×1

最も重要な役割。適切な位置に移動し、全員の火力を集中させつつ榴弾砲で固まっている敵を一掃しよう。

 ★2:主砲×1

まんま戦車の主砲の様な操作感。歩兵は勿論、こちらを攻撃してくる敵戦車等の脅威を排除しよう。また地味に重要なのが前方の地雷の処理。地雷を放置しておくとガンガンダメージを受けてアッという間に破壊されてしまうパターンも多いので忘れがちだが重要だ

 ★3:マシンガン×1

対歩兵・対空用。とても地味だが火力は馬鹿に出来ないので別にハズレではない

 ★4:対空砲(6両編成) 機関砲(4両編成)

拠点に設置してあるポンポン砲そのまんま。近距離でこれに狙われればひとたまりもないので、襲い来る航空機をしっかり撃退しよう。特に爆撃機は放置しておくとどんどん部位破壊を食らうので優先的に破壊したい。

 ★5:マシンガン

3番席と同じ。

 ★6:機関砲(榴弾)

高機動軽戦車の主砲と同じ、一発の威力は高くないものの爆発範囲を持つ弾を連射出来る。近距離の歩兵に対して絶大な効果を発揮するが、距離が離れると途端にゴミになる。6両編成の時は6番席が、4両編成の時は4番席が後方の地雷を処理しよう。

注意

  • 「線路の上を必ず通る」この特性を利用され線路上に地雷てんこ盛り状態にされる事が多いので、主砲か機関砲(榴弾)を担当する場合(4両編成なら2番席と4番席、6両編成なら2番席と6番席)は1番席の人が列車を動かす際必ず線路の上に地雷が無いかスポットボタン連打で確認する作業をしよう。地雷のダメージが無ければかなり長持ちするのでこれが列車運用のキモである

パッチ1.04
スエズの装甲列車の2番席が榴弾砲から1番席と同じ迫撃砲に変更された。これによって、拠点に対する砲撃能力が倍増したが、反面前方が死角になってしまうというなんともマヌケな巨大兵器になってしまい実質的に弱体化してしまった。



 【海】戦艦「ドレッドノート」

 HMS_Dreadnought_1906_H63596 (1).jpg
戦艦という艦種に革命を起こし「弩級戦艦」という名称をも生み出した伝説の戦艦。後に戦艦はザックリ航空機の飛躍的な発展と攻撃>防御の関係になったことにより戦場から姿を消すことになるのだが、当時は正に大戦艦時代。ゲーム内では海上から強力無比な艦砲射撃が可能。また対空砲も2門備えており、対空も万全である。天敵は高い機動力と強力な魚雷を持つ魚雷艇。何故か副砲が使えない仕様となっている。3、4版席が使えればバランスも良くて完璧だったのに。

 ★1:操艦&前部主砲2基4門(榴弾)

最も重要な席。操舵と主砲の操作を行う。一番大切なのは攻撃したい拠点に向けて腹を向けること。そうしないと2番席の主砲が使えないため火力が半減してしまうのである。逆に言えばこれさえやれば役目はほぼこなしている

 ★2:後部主砲2基4門(榴弾)

主砲は一度に4発撃つうえに一発の威力もまさに「ド級」なので上手く決まれば爽快の極み。1番席が敵拠点に向けて腹を向けてくれれば砲撃だけに集中出来るので最もキルが稼ぎ易い席とも言える。

 ★3:対空砲1門

敵航空機の撃墜と、むしろこちらがメインなのだが敵魚雷艇の破壊がお仕事である。1、2番席だけではアッと言う間に轟沈してしまうため、地味ではあるが超重要な役目。いぶし銀。

 ★4:対空砲1門

3番席と同じ。

注意

  • 対空砲は艦後部に集中配置されているため、真正面から魚雷艇に攻撃されると反撃しづらいうえにそもそも対空砲の人が気づいてくれないパターンがほとんどなので、もし運良く1番席に座れたら敵魚雷艇が接近した場合魚雷艇に横もしくは後ろを向けるよう操縦しよう。




 【空】エアシップL30

 Bild38.jpg
巨大飛行船。とにかくデカイうえに頭の上を飛んでいるのでインパクトが半端無い。火力も圧倒的だが、逆に言えば隠れ場所が無いので即落とされ易い。

1番席:操縦&超大型爆弾
他の二つとは違い、基本図体がデカいうえにどこに居ても丸見えなので1番席の重要性はそうでもない。超大型爆弾は3発装填されており、凄まじい威力。敵の集団や自走対空砲を狙って行こう。
2番席:機関砲(榴弾)
爆撃機の3番席に装備されている機関砲。空から榴弾を高速連射出来るのは言うまでもなく強力。ただし地上まで距離があるので当てるにはちょっと慣れが必要。主な任務は歩兵の排除とこちらがメインだが、対空砲の破壊である。
3番席:機関砲(榴弾)
4番席:対空マシンガン
飛行船の上に2基2丁装備されている対空機銃。飛行船の上を飛んで爆弾を落としてくる航空機を撃墜することが唯一にして最大の任務となる。
5番席:大型機関砲
使ってみたけど別に大型でもなんでもない、普通に後部に取り付けられている機関砲(榴弾)ってだけ。
6番席:対空マシンガン
4番席と同じ

運用編
1番席は対空砲が怖いからといって後方で芋ってたら巨大兵器の意味が無いので、ガンガン前に出て敵の大物を爆撃しよう。

対策編
 Bild38.jpg
まずは画像を見て欲しい。左と右が武装を搭載しており人が乗っている場所、真ん中がエンジンだ。これらを破壊することで飛行船に大ダメージを与えられるのでここを積極的に狙っていくと一番速く撃墜する事が可能でしかも敵の攻撃を一時的に無力化したり、動きを止める事が可能だ。また飛行船のみ人が乗っている場所を破壊すると撃墜せずキルが取れるという特殊さを持っているので覚えておこう。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

domazo666さん男性

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
本文はここまでです このページの先頭へ