ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

何軒か裏側矯正を得意とする歯科医院さんを回ってきましたが、料金形態に結構開きがありました。 なかでも、裏側矯正の装置はオーダーメイド式だからと精密技工料という料金を20万~40万必要だと

ライターさん(最終更新日時:2016/12/4)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:139

印刷用のページを表示する

(質問)

何軒か裏側矯正得意とする歯科医院さん回ってきましたが、料金形態に結構開きがありました。
なかでも、裏側矯正の装置はオーダーメイド式だからと精密技工料という料金20万~40万必要だと言われたところもありましたが、
一切そのような料金について触れなかった歯科医院さんもありました。青山審美歯科矯正クリニックさんのホームページにも精密技工料に関しては記述がありませんでしたが、裏側矯正の装置はオーダーメイドではないのでしょうか?
精密技工料が必要なクリニックさんと必要でないクリニックさんに違いがありましたら教えて頂きたいです。よろしくお願いします


回答

上下顎全体の矯正の場合、裏側(舌側)矯正選択する場合は、費用は基本料90~95万円、
装置料40万円の合計となり、チエック料もいれて総額145万円程度になります
装置料は装置が裏側(舌側)矯正では40万円、外側のセラミックでは15万円、金属では0円です。

裏側(舌側)矯正の装置料40万円には、技工所に依頼するセットアップモデル、
舌側矯正装置装着用コアー製作含む技工料(いわゆる精密技工)、抜歯後のす
きっ歯隠すためのカムフォラージュ代、および抜歯費用などが含まれます

舌側矯正では、技工所でのいわゆる精密技工は必ず必要ですから、必要でないクリニックは舌側矯正ではありえません。
--------------------

舌側矯正(ぜっそく矯正)、リンガル矯正、裏側矯正
http://www.aoyama.or.jp/lingul.htm

治療は医療費控除の対象になります

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

小谷田 仁さんの写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

専門家

ウェブサイト:専門家プロファイルからの投稿(外部サイト)

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医で...[続きを見る]

その他の知恵ノート(314件)
24歳で食べることが大好きな...
歯並びが悪くて悩んでいます。...
八重歯で歯並びがガタガタして...
歯並びと受け口で悩んでいます...
非抜歯で矯正をして約一年です...

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ