ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

国際郵便の配達予定日

ライターさん(最終更新日時:2017/7/30)投稿日:

  • ナイス!:

    65

  • 閲覧数:2373

印刷用のページを表示する

はじめに

外国来の国際郵便は、統計上、以下の日程で配達になる確率が92%です。

もし下記の配達予定日を過ぎても配達されない時は、外国から輸出できず返送になっている可能性が高いので、知恵袋の郵便カテゴリで質問してみてください。郵便カテゴリには国際郵便に詳しい郵便局員さん(s3on3hh34さん)がおり、回答リクエストもできます。

質問する際には、効率的かつ的確に回答してもらうために、以下の情報が必要です。

  • 追跡番号(追跡番号が書かれていないと何も調べられないので回答はできません)
  • 追跡番号がメールで通知された日付(発送メール)

質問用テンプレート

  • 国際郵便が届きません。追跡番号はRS123456789CNです。発送メールは12/17に送られてきました。いつ届く予定でしょうか?

郵便カテゴリはこちらです。

なお、もし発送メールから6日経っても追跡できない時は、差出人に至急連絡して、「届かないし追跡もできない」という理由で返金を強く求めてください。そうすれば差出人は慌てて差し出してくれるなどアクションを起こすことが多いです。

 基礎知識(必読!)

追跡番号の頭文字は郵便種類です。Rなら書留、EならEMS、Cなら国際小包、Lなら特定記録、Uなら普通郵便です。
追跡番号の末尾は郵便物の差出国です。CNなら中国、SGならシンガポール、HKなら香港、KRなら韓国、USならアメリカです。

だから例えば、R~CNならば「中国書留」となります。

従って、追跡番号を見るだけで真の郵便種類と差出国が分かります。発送メールに書いてある郵便種類や発送国は正しいとは限らないので注意してください。

※例外として、L~USは特定記録ではなく普通郵便です。

追跡番号がR~CNの場合(中国書留と言います)  

「発送メール」から「配達」までは14~21日です。
「引受」から「配達」までは10~14日です。
「中国の国際交換局から発送」から「配達」までは9~12日です。
※以前に予定日よりも早く届いたからといって、毎回早く届くという訳ではありません。

何日経っても追跡できない場合は・・・
「発送メールが送られてきた日」から「追跡できるようになるまで」は最大12日です。

「国際交換局から発送」の表示のまま何日も変化がない場合は・・・
「中国の国際交換局から発送」から「日本の国際交換局に到着」までは最大10日です。

追跡番号がL~CNの場合(中国特定記録と言います)

引受から配達までは概ね2週間です。

追跡番号がE~CNの場合(中国EMSと言います)   

「発送メール」から「配達」までは10~13日です。
「引受」から「配達」までは5~11日です。
「中国の国際交換局から発送」から「配達」までは5~10日です。

何日経っても追跡できない場合は・・・
「発送メールが送られてきた日」から「追跡できるようになるまで」は最大9日です。

「国際交換局から発送」の表示のまま何日も変化がない場合は・・・
「中国の国際交換局から発送」から「日本の国際交換局に到着」までは最大9日です。

追跡番号がR~SGの場合(シンガポール書留と言います) 

引受の表示は出ません。
「発送メール」から「配達」までは8~14日です。
「シンガポールの国際交換局から発送」から「配達」までは6~8日です。

何日経っても追跡できない場合は・・・
「発送メールが送られてきた日」から「追跡できるようになるまで」は最大5日です。

追跡番号がR~HKの場合(香港書留と言います)

「発送メール」から「配達」までは13~15日です。
「引受」から「配達」までは7~10日です。
「香港の国際交換局から発送」から「配達」までは4~5日です。

何日経っても追跡できない場合は・・・
「発送メールが送られてきた日」から「追跡できるようになるまで」は最大7日です。

追跡番号がR~KRの場合(韓国書留と言います) 

「発送メール」から「配達」までは13~18日です。
「引受」から「配達」までは10~13日です。
「韓国の国際交換局から発送」から「配達」までは6~7日です。

追跡番号がR~GBの場合(イギリス書留と言います)

「引受」から「配達」までは8~11日が多いですが、SAL書留だと2~3週間かかります。

 追跡番号がR~MYの場合(マレーシア書留と言います)

「引受」から「配達」までは20~27日です。
「マレーシアの国際交換局から発送」から「配達」までは17~24日です。

 追跡番号がU~US、L~USの場合(アメリカ普通郵便と言います)

「引受」から「配達」までは2~3週間です。
アメリカでは追跡入力しますが、日本では普通郵便として扱われるため、アメリカの交換局から発送された後は、追跡サービスに変化はありません。
つまり、日本郵便サイトで追跡して「引受」と表示されたらその後は一切変化なしに配達となります。また、USPSサイトで追跡して「Departed USPS Facility」と表示されたらその後は一切変化なしに配達となります。

追跡番号がC~USの場合(アメリカ小包と言います)

「引受」から「配達」までは7~13日です。
「アメリカの国際交換局から発送」から「配達」までは4~7日です。

その他の場合で、追跡番号がRから始まる場合

「引受」から「配達」までは、大半のケースで9~12日です。

その他の場合で、追跡番号がEから始まる場合

「引受」から「配達」までは、大半のケースで4~8日です。
ただし、スペイン(ES)、イタリア(IT)、カナダ(CA)は約2週間かかります。

(おまけ)郵便種類別の配達方法

書留(頭文字R)

配達時にサインが必要です。配達時間は10時~18時です。日祝も配達します。

EMS(頭文字E)

配達時にサインが必要です。配達時間は10時~20時です。日祝も配達します。

国際小包(頭文字C)

配達時にサインが必要です。配達時間は10時~20時です。日祝も配達します。

特定記録(頭文字L)

郵便受けに入れば郵便受けに配達します。入らなければ手渡しです。配達時間は10時~18時です。日祝は配達しません。

普通郵便(頭文字U、または追跡番号なし)

郵便受けに入れば郵便受けに配達します。入らなければ手渡しです。配達時間は10時~18時です。日祝は配達しません。

(おまけ)書留の場合で「川崎東に到着」から配達までの日数   

関東・甲信越は、基本的に2日後だが1日後のこともあります。
それ以外の地域は、2~3日後。

(おまけ)書留の場合で「川崎東から発送」から配達までの日数  

北海道、北東北は2日後。
南東北、関東、甲信越、東海は翌日配達。
近畿は翌日配達(ただし北摂河内泉州は2日後)。
北陸は2日後。
中国・四国は、基本的に2日後だが1日後のこともあります。
九州は2日後。

(よくある質問) 「国際交換局から発送」のままです。今どこにありますか?  

「国際交換局から発送」とは、「差立交換局からこれから発送するよ」という意味です。次に追跡情報が更新されるのは「名宛交換局に到着した時」ですので、それまでの間は一切の入力はなく、どこにあるのか誰にも分からないようになっています。局員でさえも分かりません。大抵の場合は、差出国や中継国の空港で何日も航空搭載待ちしています。日本宛ての場合は日本の空港に到着次第、1-2日以内に交換局到着入力は行われますから、日本で留まっていることは少ないです。しかし、差出国にあるのか宛先国にあるのか中継国にあるのかは調べられないようになっていますので、名宛交換局に到着するのを待つしかありません。そもそもどこにあるのか分かったところでどうにもなりませんから、「差出国から宛先国に輸送している途中なんだな」程度に思っておけば充分です。

(よくある質問)「外国来郵便」とは何ですか?

外国から日本宛ての国際郵便のことを全て外国来郵便と呼びます。従って外国来郵便という郵便種類がある訳ではありません。郵便種類としては主に「普通郵便」「特定記録」「書留」「EMS」「国際小包」の5種類があります。そのどれなのかは、追跡番号の1桁目を見れば分かることは既に上で説明しました。追跡サービスでは日本に到着するまでは「外国来郵便」と表示され、日本到着後に郵便種類の表示に切り替わります。


↓役に立ったらナイスボタンお願いします。
このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
本文はここまでです このページの先頭へ