ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

YouTubeと放送番組の著作権問題

ライターさん(最終更新日時:2017/3/28)投稿日:

  • ナイス!:

    1

  • 閲覧数:43

印刷用のページを表示する

テレビやラジオの番組が放送されると、まもなくCMや音楽がカットされてYouTubeにアップされ、それを単にダウンロードしたと思われるものがさらにアップされ、結局はYouTubeに違反行為として大量に削除、アカウント停止という流れが多くおきています。

視聴できる地域から引っ越して視聴できなくなった人や、地方で人気の番組が他の地方で視聴できる等のメリットがある一方で著作権侵害の問題もありますよね。


一つの解決方法を提案してみたいと思います。

・番組を作った(放送した)側が数日後に局のHPで無料動画(ラジオの場合は音声)を開示するか、YouTubeにアップする。

・許可なくダウンロードしたり複製アップロードした場合は遠慮なく法的手段をとると報知しておき、国際的な著作権申請を行い、違反したものについては厳しく法的対応をとる。

・DVD等、商品として発売する(した)場合は正式に報知して削除可能。

こうすることで、一部の地域でしか見れない(聴けない)番組が日本中(世界中)で視聴でき、出演者や番組も認知度アップにつながる可能性大?

番組中で流した音楽に関しては曲名だけ紹介してカットしてもいいし、CMはそのまま流しても宣伝になる。

スポンサーにとっても、視聴者にとってもいい方法ではないか?と思うのですが、放送局やスポンサーの方、検討していただけないものでしょうか・・・ね。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-2

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ