ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

浮気や不倫と豊かな人生、ゲスな週刊誌

ライターさん(最終更新日時:5日前)投稿日:

  • ナイス!:

    1

  • 閲覧数:77

印刷用のページを表示する

既婚者がモテるのは、結婚しなくて良いから

 
 不倫の原因や理由を書いてある記事がありますが、ひとつ欠けている事があるように思います。
 
 それは相手が既婚者だと、自分が結婚しなくていいから良いという事です。

 どういうことかと言うと人は本来結婚などしたくないもので、自由に生きたいものです。
 そして恋愛も、将来の事など考えず自由にインスピレーションに従って行われるのが正しい姿のはずです。
 独身者相手では結婚が意識される為、そうした自由な恋愛が実現できるのは既婚者との恋愛だけではないかと思うのです。

 不倫している人は殆どの場合、「結婚」や「略奪」など考えていないのではないでしょうか。

 条件重視になってしまう婚活に疲れ、結婚を意識しなくていい恋愛をしたいだけのように思えるのです。 

独身は、純粋に恋愛できない

 
 不倫を嫌う人が多いですが、では独身者の恋愛が純粋で尊いものなのでしょうか。

 独身者の恋愛はどうしても、将来の結婚を見据えて行われるものです。

 純粋に、相手の人格やかっこよさや性格で選べないのではないでしょうか。

 相手の職業、年収、子供への影響、世間体など、ほとんど損得勘定で決まるといえば言い過ぎでしょうか?

 そんな条件重視の恋愛もどきの活動にうんざりし、ときめく事も無いのではないかと思います。婚活に疲れ果て、嫌気も感じるのが普通かも知れません。

 そうなると、独身者が結婚を意識しないで純粋に恋愛やエッチをするには、独身者ではなく既婚者しか無いと言う事にならないでしょうか。

 将来の約束が無くても、今お互いを愛するとするならばその方が美しいと思うのは私だけでしょうか。

「 結婚」は無かったし、変化し続ける

浮気症はいつからイケナイことになったのか?
  http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=300893
婚姻制度の成立事情とは?――人類のセックスは《売買春》として始まった!
     https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n179658  

 今の結婚形態が最良かどうかも分かりません。すでに(日本ですら)3分の1が離婚しています。
 
 当たり前と思っている今の結婚制度も、何時まで続くのかも分かりません。
 
 例えば未来の歴史の本に次のような記述があるかも知れません。
 
 「西暦2000年頃、「結婚」と言う制度があり、一組の男女で一生生活するのが正しい事と信じられていた。他の異性と接触する事は浮気と呼ばれ非難された。人類史の中でも不自由な時代のひとつである。」

 浮気や不倫ごとき責めなくても良い


 このような観点から不倫や浮気を良い意味で容認し、現行の結婚制度を維持するのが現実的です。
 色んな理由から、離婚したくはないがエッチはよそでやって来てほしいと言う人も沢山居ると思います。同居すると性欲が湧かなくなるのは、脳科学の研究からも証明されている事です。

 少なくとも人類は何百年何千年そうしてきたのではないでしょうか。核家族なんてここ数十年の歴史しかなく、昔は多少子供の顔が違っても大家族や地域でおおらかに育てた伝統もあるらしいです。また、少し前まで二号さん、妾などと言った事も珍しく無かったはずです。
 
 そこまで行かないにせよ、多少の浮気や不倫はお互いに黙認する位が豊かな人生と言えるのではないでしょうか。
 浮気を責める茶番劇はうんざりです。自分の立場を有利にする為に被害者を演じるように見えます。結婚して数年して、好きも嫌いも無いでしょう。
 
 しかもわざわざ浮気不倫報道などで騒ぎ立て、浮気を責めないのが悪の様な風潮を作る最低な行為が蔓延しています。

 モテない人の見苦しい行為にも思えます。恥を知らない人が情けない方法で、自分が成れなかった社会的地位のある人をおとしめるだけの様に見えます。

 こうした行為こそ、現行の結婚制度を破壊する行為に感じます。

 多少の浮気や不倫ごときで騒ぐ必要はありません。離婚するより、お互いに少し気分転換する方が良いでしょう。
 ただし、のめり込んで相手に離婚を迫る様な人は厳禁です。自分も周りも不幸にしてしまいます。

 浮気不倫報道をする週刊誌など飽き飽きです。ぜひ不買運動をお願いしたいと思うのです。

 週刊誌は人の弱みを金にする、ゲスの極みは週刊誌。

 
 ヤ○ザは人の弱みを握って脅迫し金品を手に入れますが、最近の週刊誌は人の弱みを握って記事にして金を手に入れます。

 不倫は法律違反では無いし、何より他人がどうの言う問題では無いと思います。

https://ord.yahoo.co.jp/o/chiebukuro/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9kZXRhaWwuY2hpZWJ1a3Vyby55YWhvby5jby5qcC9xYS9xdWVzdGlvbl9kZXRhaWwvcTEyMTYxMzU4OTMyP19feXNwPTVMaU41WUNyNXJXdTVyQ1g1YUN4NllHVA--;_ylt=A2RCMZPOUelYwxkAIwVOY.B7
 
 正義漢ぶって、人を不幸にして金を儲ける様に私は見えます。

 それが歴史ある出版社のする事でしょうか。
 
 人の苦悩や、生きる格闘を描いた文学に携わる出版社のする事でしょうか。


  
AL301_nekutai0320140830131838_TP_V.jpg

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-3

fujimoto931さん男性

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ