ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

債務整理と国の教育ローン(入学金)の審査

ライターさん(最終更新日時:2017/4/9)投稿日:

  • ナイス!:

    2

  • 閲覧数:59

印刷用のページを表示する

 kigurumi_ojisan.png債務整理中の身でありながらも、日本政策金融公庫「国の教育ローン」の審査が通り約200万円の進学資金(入学金)を借りることが出来ました。

ホームページ
http://kuninokyouikuloan.web.fc2.com/

ブログ
http://kyouikuloan200.blog.fc2.com/




ポイント1 進学にかかる費用は大きくわけて「入学金」と「授業料(学費)」の2つです。

ポイント2 どちらも奨学金で払えると思っている方が多いのですが、奨学金は入学後に貸与が始まるため、入学金の納付時期(=入学前)には間に合いません

ポイント3 入学前に納付する費用は「入学金」+「前期授業料」で、合わせて数十万円以上の場合がほとんどです。



注意1 そこで日本政策金融公庫「国の教育ローン」や、民間金融機関の教育ローンを検討することになりますが、過去に金融事故歴があったり各種料金を滞納している場合は、何の工夫もせずに申し込んでも審査が通らない(審査落ち)可能性が高いです。

注意2 日本政策金融公庫HPには「審査は総合的に判断する」と記載されていますし、そもそも「金融事故歴があったり各種料金を滞納した人に貸し付けてはならない」決まりはありませんが、不利な状況であることに変わりはなく、単に必要書類を揃えるだけでは審査が通らない可能性が高いです。



ヒント1 そこで少しでも審査が通る確率がアップするよう、何らかの対策を講じた上で申し込みする必要があります。

ヒント2 そのノウハウの一部をホームページとブログで公開していますので、過去に債務整理をした方や現在債務整理中の方、または各種料金を滞納していて国の教育ローン(銀行の教育ローンを含む)の審査が通るか不安な方はぜひ参考にしてください。



ホームページ
http://kuninokyouikuloan.web.fc2.com/

ブログ
http://kyouikuloan200.blog.fc2.com/

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-2

kyouiku_loanさん男性

債務整理中(返済中)の身でありながらも、日本政策金融公庫「...[続きを見る]

その他の知恵ノート(2件)
債務整理と国の教育ローン(入...
債務整理と国の教育ローン(入...

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ