ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

塾の活用法・選び方

ライターさん(最終更新日時:2017/4/15)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:71

印刷用のページを表示する


 新学期に入り,入塾を考えている人も少なくないと思います。
初めての知恵ノートは実体験から学ぶ,塾の選び方とその活用法を伝授します。


注意

  • これは私自身の経験に基づくものなので必ずとは言い切れません。
  • ご自身の勉強法や学力に合わせて参考程度にお読みください。

 塾の選び方

塾の選び方は大まかに2つ存在します。
  • 学校の復習,予習をしたいなら地方校
  • 入試に向けて取り組むなら本校
地方校は各地方に存在しています。ここでは学校の復習,予習に取り組むことが多いので入試を考えている方にはオススメできません。
本校校は駅の前など街中に存在するいわば「本校」です。比較的頭のいい人達が集まり入試演習に取り組みます。逆に学校については触れないので,自分でスケジュールを組むことが大切になります。

 曜日の選び方

大体の塾で,「平日」「土曜」どちらで授業をするか選べると思います。これはお子様の勉強ペースに合わせて決めるのが最適です。
  • 自分で取り組まない,宿題をためやすいタイプのお子様は平日
  • 部活と両立して取り組みたいお子様は平日
  • 休みの日にダラダラしてしまいがちなお子様は土曜
正直,自分で勉強に取り組めるお子様はどちらを選んでも良いと思います。
ですが,私個人としては平日を推奨しています。
公立の学校に通うお子様で部活に入っていれば土曜はムリと考えた方がいいです。
平日は何回かに分かれるため送迎が大変ですが,お子様がご自身で勉強に取り組む力がつきます。教科(曜日)ごとに宿題を出すという感じになりますので宿題をためやすいタイプのお子様にはとてもおすすめです。

そして平日ならば,「土曜」も勉強に取り組むことが出来るのです。
自発的に勉強に取り組めない場合は塾にある「自習スペース」で勉強をすると効率も良くなります。

 塾の活用法(勉強のしかた)

塾に入ったのであれば勉強することが必須になりますね。
受験などで失敗するお子様は大体「自己流」で勉強しています。
正しい勉強法を知った上でアレンジを入れるのは良いことなのですが,先生のやり方を無視して勉強に取り組むのは効率が悪く結果的に沈んでしまいます。

 先生の言ったことは聞く!

塾の先生が指定する宿題のやり方,勉強の仕方は必ず守りましょう。
そうでないと悪いクセがついてしまいます。

 分からないことは質問する!

塾の利点として質問できる大人が近くにいる,ということが挙げられます。
恥ずかしがらずに接すれば先生は応援してくださいます。

 自習スペースをフル活用!

塾には自習スペースが設けられています。
自発的に勉強に取り組む子のためのスペースです。
集中できる環境が整い,効率よく勉強が可能です。
ほとんどの塾が無料で使用できますので行ってソンはないのです。

 あとがき

いかがだったでしょうか。
私自身の考えが多くありますので参考程度にちらっとみてください。
長期休暇の時には無料体験などがあると思うのでそれに通って塾決めをするのもいいですね。お子様・ご自身の発展を心より応援しております。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

andon0416さん

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ