ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

楽をする効果的な引っ越しと節約方法 安い引っ越し業者の選定 無料回収業者と古本の無料出張買取りの利用

ライターさん(最終更新日時:2017/4/21)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:35

印刷用のページを表示する

◇引っ越し業者の選択


 ネットでは複数の業者の見積りが得られて便利そうですが、意外とまだ高いです。今回8社見積りをもらいましたが、どれも思ったほどは安くはなりませんでした。見積り価格には1万円以上も差がありました。テレビでCМを流している有名な業者は特に高いです。お金に余裕がある人は安心料だと思って選ぶのもありかと思います。


 見積り依頼で、引っ越しとは関係ない据置き型のウォーターサーバーの契約すれば引っ越し料金を割り引くと勧誘してくる業者もありましたが、契約して割り引いてもまだ高かったので興味ないとすぐに断りました。


 メールで見積りをくれるところが多かったのですが、何度も電話を掛けてくる業者もいて、安くない割りにしつこいので断りました。この手の業者は利用しない方が良いです。


 あと、部屋の荷物の量を見ないと見積りが出せないという業者もあり、時間がないのと面倒なので断りました。


 今年の2月の引っ越しで業者の決めて手になったのは、借りる部屋を扱っている不動産屋が紹介してくれた業者でした。とても対応が良く、電話したその日のうちに見積書を家まで届けに来てくれ、見積り金額も一番安く丁寧に扱ってくれそうだったのでこの業者に決めました。引っ越し先の家でも何も問題なく荷物をすべて無事に運んでくれました。


 荷物の量は借りる部屋が狭くなるので、大幅に減らし2トンのショートのコンテナトラックに積める量にしました。荷物を減らしてもダンボール箱は26箱にもなり、冷蔵庫や学習机や衣装ケースやデスクトップパソコンなどを含めて何とか全部積めました。気になる引っ越し費用ですが3万円ちょうどとなりました。




◇無料の回収業者の利用


エアコンの回収

部屋を出る時に据付けたエアコンを外さないといけないのと、冷暖房が悪く廃棄するつもりだったので、無料で取外し回収する業者を選定して依頼しました。


パソコンの回収

 自治体ではパソコンの回収はしないので、無料で出張回収する業者に依頼しました。




◇古本の効果的な買取り依頼方法


 以前、ブッ*オフに本や雑誌を無料出張買取りを依頼したことがありますが、あまりに安かったので、二度と使っていません。

 ネットで無料出張買取り業者に本のジャンルと数を伝えて、2つの業者に無料出張買取りをしてもらいました。最初の業者は結構好意的でいろいろな本を買取ってもらい、特に戦国武将や城郭、歴史関係の本や写真集など多く買ってもらい12000円位になりました。

 次の業者は、あまりジャンルが広くないのか、趣味の月刊誌を100冊位買って行っただけで1000円の買取り金額でした。


 更に500冊以上も残ったので、ネットで送料無料で、箱やテープ、印字済の発送伝票のセットを無料で送ってくれる業者をみつけ、発送セット送ってもらいました。合わせて聞かなくなったCDも買取ってくれるので梱包して送りました。箱は18箱にもなり、普通に送れば送料だけで2万円以上掛かりますが、送料着払いだったので業者に家まで集荷に来てもらいました。宅配業者は荷物が多かったので驚いていましたが、すくに全部引き取ってくれました。

 この古本買取り業者は、買取れない本は無料で処分するとのことでしたので、大量の本を捨てる手間やいくらかでも買取りでお金になればと思い依頼しました。

 

 発送後数日して買取り見積りのメールが来て、CDは50枚位で300円位でしたが合計3500円位になり、思っていたよりも高かったので、その金額でОKして指定した口座に振込んでもらいました。


 特に残しておきたい本だけは引越し先に持って行きましたが、それでも3箱くらいになり、滅多に手に入らない本や好きなジャンルの本だけは残しました。


 古本の買取りは業者によって得意不得意の差が大きく、また買取り価格の差も大きいので、複数の業者に本のジャンルや本の名前、本の数を伝え、買取り価格がどれくらいになるのか調べた方が良いです。業者によって買取れる本もあれば、買取れない本もあるので問合せして事前の問合せの下調べは大事です。

 出張買取りも、出張は無料なのかと買取れる本がなくても無料なのか、出張してその場で見積りと見積り了承の現金支払いが可能なのかも事前に問合せして確認しておくと良いです。その場で見積りが出ても、支払いは後日という業者もあります。


 買取れる本が有ってその場で見積りを出してもらい、買取り金額に納得がいかない場合、断ることもできるのでうまく利用しましょう。


 業者によっては、その場では見積りが出せず本を持ち帰ってから一週間くらい見積りがかかるというところもあり、面倒なので依頼していません。




◇粗大ごみ


 自治体では粗大ごみは有料になるものが多いですが、ごみによっては無料回収できるものもあるので、調べると良いでしょう。有料でも今回は照明や金属棚などは1個500円程度なので使うのが良いです。

 趣味でボーリングをしていてマイボールも持っていましたが、当分しないので粗大ごみで処分しました。問合せたら無料とのことでした。


 お金に余裕がある人は、有料で粗大ごみを含めたどんな物でも引き取ってくれる回収業者もあるので選択肢の一つです。


 時間があり、手間を掛けてでも粗大ごみを安く処分したい人は、トラックを借りて産業廃棄物処理業者に持ち込む方法もあります。処理費用はトラック1台分の荷物の量と廃棄する物の内容ですが、危険物以外ならばほとんど引き取ってくれます。上記の業者に依頼するよりは安く処分できます。 


 ダンボールや紙などが大量にある場合は、紙専門の廃棄物処理業者に買取ってもらう方法もあります。1kg5円とか相場によって異なりますが、100kg以上の量がある場合は使えます。仕事先でダンボールが大量に出たときに、ワゴン車一台分で処分して200kgありガソリン代プラスαくらいになりました。




◇趣味の不要な物


 AV機器やカメラやその他使わなくなって不要になった物の中には、まだ売れるものあります。買取り業者に買取ってもらうのもありで、リサイクルショップなどよりも高価で買い取ってくれます。使わなくなった一眼レフのフィルムカメラとレンズがあり、買取ってもらいました。ニコンのマニュアル操作のボティーは7000円、マニュアルの300mm望遠レンズは8000円で売れました。





◇まとめ


 どの業者も引っ越しが決まってから一ヵ月以内に決めましたが、引っ越し業者は特に年度末の引っ越しシーズンは混みなかなか空いている日が取れず、特に土日は高いので、シーズンオフの平日に依頼するのが良いでしょう。


 エアコンやパソコンの無料回収業者は依頼が多く、希望する日になかなか作業が取りにくいので、できるだけ早く依頼するのが良いです。


 引っ越しまでに時間の余裕があるのでしたら、2~3ヵ月位前から少しずつ準備しておくのが良いです。私の場合は部屋の物がかなり多かったので、引っ越しする1か月前から準備を始めましたが、処分する物も多く、引っ越し予定の前日まで梱包などの作業をしていました。


 今回の引っ越しでかなりの物を処分して少なくなったので、次に引っ越しすることがあれば数日で準備ができると思います。



 処分する物の選別基準などは長くなるので別のノートに書きたいと思います。


 何かの参考になれば幸いです。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

カテゴリマスター

yukizz046さん男性

ピックアップ

結婚してから発覚しました!
                                                         ...
【完全版】ああすんなり!頭に...
   5 1 0, 0 0 0 H I T! 閲覧して下さりありがとうご...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さて、予備知識も蓄えた所で早速本題!ピアスを開けてみまし...
本文はここまでです このページの先頭へ