ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

JRの大回り乗車入門

ライターさん(最終更新日時:2017/5/21)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:225

印刷用のページを表示する


大回りに関しては知恵袋で度々、質問が寄せられるので共通する事柄を参考まで知恵ノートに記します。

 目次


  • 書籍の紹介
  • 基本ルールによる大回り
  • 不正乗車ではない事を職員に説明する
  • 途中下車
  • 湘南新宿ラインの注意点
  • 区間外乗車の特例
  • 経由地が複数指定できるオンライン時刻検索サイト
  • 切符の買い方
  • 2日がかりの大回り
  • お勧めできない書籍

以降は関東ローカルの内容ですが

  • 駅構内で食料品を入手可能な駅と千葉の注意点
  • SLを見る

 書籍の紹介


入門者の方にお勧めしたいのは、イカロス出版『大回り乗車完全ガイド』 谷崎竜 著、ISBN 978-4-8022-0077-6 です。大回りのルール関係に関してはこの書籍の1章をよく読んでください。さらに、関東の大回りであれば2章を、関西の大回りであれば3章を、仙台・仙台・新潟・福岡に関しては4,5章を併せてご覧ください。

例えばこの書籍は東京23区で検索すると20の区の図書館で所蔵しているほど一般的な本です。仮にお住まいの市区町村の図書館には蔵書していなくてもリクエストを出せば借りるのは容易と思われます。もちろん購入なさっても結構です。

 基本ルールによる大回り


前述の書籍でも基本ルールによる大回りを勧めています。基本ルールによる大回りとは、


  • 大都市近郊区間内のみを乗車
  • 乗車経路を重複しない
  • 2度同じ駅を通らない

というシンプルなルールを守った大回りです。基本ルールによる大回りがお勧めなのは大回りが出来る根拠が法的にしっかりしているためです。

 不正乗車ではない事を職員に説明する


あなたがJRの職員だったら、と考えてみましょう。群馬の高崎近くを走行中の列車で検札をしたら東京駅で発券された140円切符を持った乗客がいたり、入場時間から10時間も経過した140円切符を持った乗客が駅の改札を出して欲しいと言ってきたとします。不正乗車であれば、切符は没収の上で乗車区間に相当する運賃の3倍の額を請求しなければいけません。また不正乗車を大回り乗車だと言って誤魔化そうとする悪質な手口も横行しています。どうやったら不正ではない大回り乗車だと識別できるでしょうか?

よって最低でも行程表、できればルート図も用意し、すぐに見せられるように準備してください。

中には、大回り乗車についてあまり詳しくない職員も居るかもしれません。そこで基本ルールを駅員に説明する方法を紹介します。

以下に、イメージを掴みやすく説明するのに必要な範囲で低い解像度でJTBの時刻表のピンク色のページをスキャンした画像を紹介します。字は読めないと思いますが、時刻表の実物をご覧になれば、前述の基本ルールは「乗車経路を重複したり、2度同じ駅を通らない」と記されていますので、是非ご自分で時刻表を手にとって確認ください。

sample0030.png

このように、大回り乗車についてあまり詳しくない職員が居たとしても、時刻表のピンク色のページの上記の箇所を見せれば基本ルールに関する説明は終わりです。時刻表は少し古いものでも、表紙とピンク色のページ以外を切り取っても構いません。

時刻表と同趣旨の記述は、JRの「きっぷあれこれ」に大都市近郊区間内のみをご利用になる場合の特例として閲覧可能です。

※ JRの時刻表には2度同じ駅を通らない」の表現はありません。あるのは「重複しない限り乗車経路は自由に選べますが、途中下車はできません。」です。もっともこれを都合よく解釈し、2度同じ駅を通っても乗車経路は重複しないんだ、と考えるのはおかしいと思います。

 途中下車


『大回り乗車完全ガイド』の p. 34, 36 に詳しく書かれています。

 湘南新宿ラインの注意点 


『大回り乗車完全ガイド』の p. 40-41 に詳しく書かれています。

「東京方面から品川駅を通って川崎方面に行った後、湘南新宿ラインは大崎を通るからこれで渋谷方面に行ける筈」と思ってルートを立ててしまい、「これで合ってますか?」と聞いて「駄目です」と指摘されるというのは、関東在住の大回り初心者が必ずやる「通過儀礼」のようなものでしょう。

 区間外乗車の特例


知恵袋では、大回り中に区間外乗車の特例で重複乗車できますか、という質問が後を絶ちません。それで初心者に対し「聞かなければ分からない位だったら区間外乗車の特例で重複乗車をするのは止めておくべき」と言いたくてわざわざ書いたのがこの知恵ノートです。他に毎回のように議論になるのが時間の空費と思った事もあります。

前述の「不正乗車ではない事を職員に説明する」の節の例え話と似ていますが、遥か遠方の駅で発券された140円切符を持っていたら検札があった、あるいは入場して長時間が経過した140円切符を持って改札を出ようとして、「大回り乗車していました。ルートはこうです」と説明しました。認めてくれるといいですが、「これだと重複乗車になりますね」と職員に言われたとらどうしますか?
 
bj01_ja-52.png
(© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 利用規約)

これでは意味が無いでしょう。最低でも、自分の言葉でなぜ重複乗車ではないのか説明し、職員を納得させる事ができなければ意味がありません。職業柄ルールを扱う立場で乗客の切符では区間外乗車の特例の適用を認めず重複乗車だと判断してきた場合は、職員を相手にスラスラと弁明して認めさせる必要がありますし、言い分が通らなければ差額あるいは罰金を払うか、それも嫌だと大声を出しゴネ続ければ一層面倒な事になる可能性もあるのですから、知恵袋で聞かなければ分からないぐらいなら説明など無理だから重複乗車はやめた方がいいという事になります。これは「上手に説明さえすれば必ず認めて貰える」という意味ではありません。最初から「認めて貰えばラッキー」という性質の物に過ぎないので、説明できないならなおさら認めて貰える可能性などないという事です。

知恵袋では「可能!」と叫ぶ人が沢山現れますが、「可能派」の人達は、実際に職員と区間外乗車の特例をめぐって議論し認めさせた経験は無いが可能だと信じている上に、その可能だとする解釈を信じて乗ったがトラブルに遭ったとしてもそれは自己責任であり、回答者は何ら責任を負わないとする人達ばかりであった事も付け加えたいと思います。

私が区間外乗車の取扱いの特例と併用が可能との解釈に基づく大回りをお勧めしないのは、基本ルールの場合と異なり、できるという法的根拠が無いためです。ですから「特例で重複乗車は必ず認められる → 認めないのは職員に知識がないだけ」と考えるのは違います。誤乗と同様ですが「認めてくれる場合もあるが、認められなくても文句は言えない」です。

区間外乗車の特例を乗客側が「認めろよ!」と要求する法的根拠は無い件に関するややこしい話は、拙著「大回りの初心者に区間外乗車の特例を勧めない事のお願い」をご覧ください。

 経由地が複数指定できるオンライン時刻検索サイト


2つ紹介します。

  • ハイパーダイヤ。経由地は最大3駅。日本語、詳細条件設定、線路は「JR」と「普通列車」以外のチェックを外す。ただし「ライナー」にチェックを入れる場合もある (後述)
  • るるぶ.com。経由地は最大4駅。

ハイパーダイヤは駅や時刻や経由地などの情報がURLにエンコードされるのに対し、るるぶはCGIのURLを示すだけなので、何度かに分けて検索する長大な大回りの計画を立てる場合は、経由地は最大3駅ですがハイパーダイヤでないと計画が作成できないです。

なおライナーですが、

  • 神奈川で人身事故が起きると群馬まで運休・遅れ・行き先変更が出る、といった事が当たり前に起きるので大回りでは使いづらい。
  • 皆がライナーに乗りたがるので寿司詰めだが時刻を調べるとライナーとライナーの間に普通や快速があり時間もほぼ一緒でこちらは空いている。

という理由のため、ライナーでないと接続時間が長くなってしまうなど、やむを得ない理由が無い限りは避けます。ハイパーダイヤの場合は、ライナーのチェックを入れた場合と外した場合で比較し、時間に大差が無ければライナーは乗らない計画にします。

 切符の買い方


必須ではないですが、私は、指定席券売機がある駅では、例えば東京発の140円切符などではなく「東京→神田」のように行き先が明示された切符を購入しています。どうせ同じ金額で買えるのであれば効力が強い切符を、という事です。

券面の表記の上では、東京発の140円切符は、東京駅から3km以内の任意の駅まで乗客を運べばJRとしては契約を果たしますという有価証券になります。それに対し、「東京→神田」の切符の場合は、大都市近郊区内であれば経路に関わらずJRは神田駅までは乗客を運ぶ責任を負うという契約を表す有価証券になります。

もちろん、東京発の140円切符では大回りが出来ないといった事はありませんが、私は極端な大回りなど揉め事になるかもしれない場合はこのような僅かな差も気にします。みなさんにおかれましては、わざわざ指定席券売機で普通乗車券を購入するかどうかはお任せします。

 2日がかりの大回り


初心者向けの内容からは外れますが、基本ルールでの大回りであれば、年越しの大回りでも不正乗車ではない事を職員に説明するのはシンプルで、時刻表の「乗車券の有効期間」の箇所を見せるだけです。
 sample0017.png
そこには
●乗車中に有効期間を経過した場合は、途中下車をしない限り券面に表示された最終駅まで使用できます。
とあります。

もっとも馬橋の駅員さんなら慣れていて説明などは不要と思います。

 お勧めできない書籍


新きっぷのルール ハンドブック』 。大回り関係で参考になる部分はないかと手にした所、即座に問題見つけました。p.82 に「133円でどこまで乗れる?」という解説があるのですが、以下に批評・論評に必要な範囲で引用しますと
最長ルートは (中略) 1035.4Kmも大回りします。1日で制覇するのは不可能。可能性があるとすれば大晦日から元旦にかけての終夜運行の時だけとなります。
140円で「北黄金→馬橋」の紙の乗車券を買えば「継続乗車」というルールにより着駅までは2日かかっても乗れる保証がありますが、ICカード乗車券で2日乗れる保証はありません。なぜ疑わしいのかに興味のある方は拙著「大回りの初心者に区間外乗車の特例を勧めない事のお願い (Part 2)」をご覧ください。

 駅構内で食料品を入手可能な駅と千葉の注意点


 代表的な乗り換え駅かつ食事ができる


  • 上野・東京は店が多すぎて把握できない程
  • 品川大宮・西船橋・武蔵浦和はエキナカが充実している
  • 川崎・横浜・八王子・高崎・小山・大宮・武蔵小杉・拝島は食事も可能

 代表的な乗り換え駅だが駅構内に店がない


友部。友部に行くからには小山を通る筈なので、あらかじめ小山で食料調達または腹ごしらえをする事を計画に盛り込みます。

なお、友部では駅員に言えば改札外のNEWDAYSで買い物をさせてくれる、貼紙もあったという主張をする大回りのまとめサイトがあり、そのため知恵袋でもそれを鵜呑みにした回答がなされる事がありますが、途中下車前途無効の切符なのに恒常的に途中下車を認めているとは考えにくく、もし仮にあったとしても、途中下車をして大回りを続ければルール違反になりますので、違法行為を勧める情報および回答は無視してください。

※なぜか知恵ノートにリンクを貼ろうとするとエラーになるし、それではと URL をコピペするとそれ意向の内容が消えてしまうのですが、上記主張をするのは「東京近郊区間大回りWiki」の「小山」のページです

 千葉エリアは構内で食料入手な駅は著しく少ない


千葉   都賀 → 成田 → 松岸 → 成東 → 大網 → 安房鴨川 → 木更津 → 蘇我

と回ったとしましょう。都賀を過ぎたら木更津までは駅構内で食料品は一切購入不可能です。乗り換えのついでに寄れて食事も可能と好都合なのは、千葉と蘇我です。あらかじめここで食料調達または腹ごしらえをする事を計画に含めるのがお勧めです。

 SLを見る


大回りで行ける高崎あるいは新前橋では頻繁にSLが見れます。SL関連・リゾートやまどり運転カレンダーをごらんください。それ以外の路線に関しては蒸気機関車に関するイベント情報を時々チェックしてください。大回りで行ける範囲の群馬・茨木・千葉にSLが走るイベントが行われる場合もあります。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ