ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

男性の脳と女性の脳の違いを自分なりに理解できた

ライターさん(最終更新日時:2017/5/19)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:186

印刷用のページを表示する

つまらないかもしれませんが、書きます。

これはとある時計についての話です。

自分は最近サイクリングにハマっていて、夕方になると祖母の家に手伝いに行きます。

そこではテレビを見たり雑談したりして共に過ごしたんですが、ふとテレビのもとにある電子時計を見てみると、時間が数分ずれていることに気付きました。

自分はそのずれを直そうと提案し、試行錯誤しながらもなんとか時間のずれを直しました。

そして数時間後に自分は帰りました。

その翌日、電話をかけてみると、祖母は時計が壊れたと言いました。

祖母によると、時計が壊れたのは自分が時計を弄ったせいということです。

ならば自分が直しに行くよと言うと、祖母はもう壊れたからいいと言います。

それは自分からすれば、壊れた原因が分からないのに、根拠もなく批判され、話を終わらせている状態です。

自分はそんな理不尽な状況に納得することはできませんでした。

ですが、それが事実だとしたら、自分の責任なので、またその翌日、時計を直しにいきました。

すると祖母はまた拒否しましたが、自分のせいにされたまま話を終わらせるのは納得できないので、強引に時計を直しました。

また試行錯誤の末、普通に治りました。

自分のせいで壊れたというのは完全に嘘だったのです。

祖母になぜ壊れたと思ったのか聞いてみると、それは時計の不具合で、それを直す為に祖母が時計を弄り、設定が滅茶苦茶になったことが分かりました。

自分はそのことを説明し、祖母に誠意ある謝罪を求めました。

すると祖母は謝罪しました。

そして、疑った理由については、そういう育ち方をしたからと説明しました。

一時は根拠のないことを言われ続け腹が経ちましたが、自分が原因ではないと行動を持って証明することで、円満に解決することができました。

結局、不具合は誰のせいでもなく、祖母は時計を直そうとしただけだったのです。

この一連の経験で分かったことがあります。

これはたった一人の傾向にすぎませんが、女性は人物とそれが与えた影響を感情的に結び付けて考えるのだと知りました。

なので、これからまた、根拠のないことを言われても、どちらが原因であるかを証明するまでは、とやかく言わないよう説得するつもりです。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

mndk999さん

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
iPhoneで撮ったビデオ/写真をパ...
はじめにiTunesを用いてPC内の写真や動画をiPhoneに入れる方...
目のクマの本当の原因、その解...
血行不良の原因は?「目のクマ」の原因を探すとすぐに「血行...
本文はここまでです このページの先頭へ