ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

FTAチューナーの時刻合わせ

ライターさん(最終更新日時:2017/5/31)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:33

印刷用のページを表示する

国内仕様のテレビや外付けチューナーでは、放送(地上・BS・スカパー他)を受信する都度、電波に重畳されている時刻制御用の信号も一緒に読み込まれる為、常に正確な日付と時刻を得る事が可能です。


海外衛星対応のFTAチューナーにも同様の機能が搭載されており、メーカー・機種毎に若干表記や手順は異なりますが、「時刻設定モード」を「自動(TDT有効)」に切り替えてから、「GMT(グリニッジ標準時)」を日本のタイム・ゾーンである「+9」にセットすれば、衛星経由で時刻が補正される事には「一応」なっています。


ただ、EPGや多重音声へのサポートが全てのチャンネルで一律となっていないように、必ずしも正確な時刻が得られる訳ではないのが実情です。


Kuバンドの日本向けのチャンネルのみを受信しているので、サンプルは少ないのですが、局ごとの対応状況(「GTM9」セット時の誤差)は以下の通りとなっています:


「KBS1」(Koreasat 6)・「SET-News」(Asiasat 5):±0


「Living Asia Ch」・「TV Maria」Koreasat 5):+2


「NTD TV」Koreasat 5):+5時間3


「Era-News」・「NextTV-News」・「TTV-News」「UBN-News」(Asiasat 5):非対応


「TVBS-News」(Asiasat 5):+7時間6


「CGNの言語別チャンネル」・「GCN」NSS 6):-33


2分前後の誤差であれば許容の範囲と言えますが、数十分〜数時間も狂いが出ると時計の意味を成さなくなりますし、チャンネルを変える度に時計が進んだり遅れたりするのはやはり不便です。


この問題への対応策としては、


「自動」&「GMT9」にセットした状態で、制御信号が正確なチャンネル(KBS1など)を受信。補正完了後「時計設定モード」を「手動」(制御信号の取り込みを遮断)に変更。


の他、


最初から「手動」に切り替え後、ユーザー自身が現在の日付・日時を登録(制御信号が正確なチャンネルが1局も無い場合)。


などがあります。


受信する衛星がKoreasat 5のみと仮定した場合、チャンネルをLiving Asia ChTV Mariaに合わせた時は上記の通り誤差が2分程度に過ぎない為「自動」&「GMT9」でも特に問題は起きません。しかし、NTD TVへの(からの)切り替えを行う都度、時計の針が5時間以上も進んだり遅れたりするようになります。


上の例では通常「対応策②」が最善の対処となりますが、廉価チューナーの中には「手動」モードが省略化されて「GMT±α」のみに対応している製品もあり、選択の幅が狭くなります:


GMT+9」にセットして、Living Asia ChTV Mariaを視聴する間だけ+2分に(NTD TVに合わせると+5時間強に)


例:


0000(日本時間=実際のGMT9地域の時刻)

0002Living Asia CHまたはTV Maria視聴時に表示される時刻)

0503NTD TV切替時に表示される時刻)


NTD TVの視聴がメインなら「GMT4」にセットして、誤差を+3分まで縮小(他のチャンネルに合わせると-5時間弱に


例:


0000(日本時間)

1900(実際のGMT4地域の時刻)

0003NTD TV視聴時に表示される時刻)

1902Living AsiaまたはTV Maria切替時に表示される時刻)


このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ