ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

知っているとお得なお金の知識とは

ライターさん(最終更新日時:2017/6/22)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:51

印刷用のページを表示する



お金は国家などによって保証された価値交換媒体です。
わかりやすくいうと、いつ・どのように使ってもよいオールマイティなカードのようなものです。
私たちはお金がなければ生活していくこともできません。
では、どうしたらお金を確実に貯めていけるのでしょうか?


■ポイントカードを持たない

お店のポイントカードを持っていると得をするのは、持っている人ではなくお店側です。
これを知っている人は、ポイントカードを持ちません。
もちろんポイントが貯まれば割引や特典などのメリットがありますが、ポイントが貯まるからという理由で無駄な買い物をしてしまうことがあるからです。
場合によっては、サービスを受けられるからと遠いお店まで時間をかけて出かけるという状況にもなりかねません。
このようにポイントカードを持っていることで自分の行動を犠牲にしてしまうことは、お金を増やすためにベストな行動ができなくなるということにつながってしまいます。
生活の中で必要最低限なカードを残し、それ以外のカードはすべて捨ててみるということも必要ではないでしょうか。


■積立貯金をする

積立をいう方法を選択すれば、お金が貯まる確率は高くなります。
積立は、半強制的にお金を貯金してシステムなので意思の弱い人でも最初の契約手続きさえ行えばお金を貯めていくことは可能です。
この積立は、必ずしも銀行預金でけでなく他にも積立に使える金融商品は存在しています。
積立商品は、銀行口座の残高次第で毎月積立を行うことができます。
引き落とし日を自由に選択できるという便利な利点もあり、給料日の翌日に引き落とししてもらう設定をすれば確実に積立をすることができます。
これができないというのであれば、お金を貯めるという行為自体あきらめた方がよいというくらい確実な方法です。


■お金に役立つ制度を利用する

政府が推奨する税金の節約で場合によっては、年間数十万円以上の節約につながることもあります。
確定拠出年金はその中の一つで、所得税や住民税の節税効果を得ることができます。
商品購入の際に、支払った金額の分だけ所得税計算されるので少ない所得で見積もることができます。
もちろん、所得が多くて所得税の税率が高いともっとお得になるでしょう。
確定拠出年金のように、全額が控除対象になる場合もあれば、生命保険のような年間5万円までという決まった金額の控除もあります。
また、確定拠出年金ではインデックスファンドを購入することも可能です。
インデックスファンドは初心者向けのファンドでもあり、確定拠出年金を成功させるには、できる限りインデックスファンドを利用した方がよいという声もあがっています。


このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ