ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

税金やお金を払うことの意味は、「私の代わりにこれを作って売ってくれてありがとう。おかげで私の実時間が何万年も節約できました」という気持ちの表れなので、喜んで支払うのが本来のあり方です。

ライターさん(最終更新日時:2017/7/6)投稿日:

  • ナイス!:

    2

  • 閲覧数:87

印刷用のページを表示する

 日本人は、感謝の気持ちを表す時に「ありがとう」と言いますが、これは、「私の代わりに〇〇してくれてありがとう。おかげで私の実時間が何万年も節約できました。」の略です。スマホやPCにしても、コンビニの食べ物にしても、家にしても、「私の代わりにこれを作ってくれてありがとう。これお礼です。」という気持ちで払うのがお金(代金)です。スマホやPCを、あなた一人で作り上げたら(設計図の製作や原材料の調達、工場設備の生産等を全部あなた自身で作り上げたら)、きっと何万年もかかるでしょう。普段食べているご飯やパンにしても、自分一人で作り上げたら、原材料のお米や小麦等を一年かけて自分で育て上げ(本当においしいお米や小麦が自分一人でできるようになるにはさらに何年も何十年も研鑽を積まなければならないでしょう)、釜や竈も自分自身で作り上げてようやく出来上がるものを、「私の代わりに作ってくれてありがとう。おかげで私の実時間が何年も何十年も節約できました。」なのです。水(上下水道)も、国や自治体が設備なり浄化なり処理なりを私たちの代わりにしてくれているから、「私の代わりに水を作って下水を処理してくれてありがとう。これお礼です」と言って喜んで払うものが税金なのです。つまり、買い物の代金や税金をいやいや払うのは本来のあり方ではないのです。上述した、「私の代わりにこれをつくってくれて、私の実時間を大幅に節約してくれてありがとう」という気持ちで喜んで払うものがお金(代金、または税金)なのです。頑張って下さい。
 取り急ぎ以上です。お役に立てれば幸いです。
このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
本文はここまでです このページの先頭へ