ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

アニメ・バンドリの問題点(第9話関係)

ライターさん(最終更新日時:2017/7/7)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:24

印刷用のページを表示する

放送後も資料として役立つようにするため、アニメ・バンドリ第9話の問題点を以下に掲げます。



9話も怖いもの見たさでみておりますが~~~


◎蔵での演奏・・・演奏シ-ン(=作画)が欲しい、見せ場なのだから。ただし絵コンテの展開は悪くない

◎インフルエンザの出だしは、理由付けとして悪くない、スト-リ-展開に合っている

◎生徒会長の登場・・・「ラブライブ1期7話」を、制作総指揮の木谷高明社長が、「再現したくてしょうがない」のがミエミエ!

◎SPACEのスケジュ-ルの空白を花園が発見するくだりは、展開が自然でよかった

◎オ-ナ-の音響調整シ-ンは独自性が出ていてよかった。PAをパブリックアクセスと説明がある点も視聴者への配慮があった。(知らない視聴者だっているからねえ。)

◎オ-ナ-の音響調整シ-ンから調整終了までの絵コンテは、中途半端でなく、かつダレてなくて、いいテンポでコンテが切れていた

◎ライブ演奏終了後のひなこのシ-ンはやはり無理がある。・・・ひなこを登場させたいのは、木谷社長の方針(→矢沢にこがこの番組でも欲しい!)だろう、ま、制作スタッフの努力は買うけど~~

◎「グリッタ-グリ-ンの演奏」から閉店までの「コンテの切り替え」は悪くなかった

◎ロゼリアのキャラクタ-デザイン、ほかの番組の登場人物のコピ-か?

◎ロゼリアを励ますオーナ-のシ-ンは、この9話の「山場」だが、ふさわしい展開だった

◎オ-ナ-が去っていくシ-ンのあと、モップとバケツを出すくだりは、ラブライブ2期13話の高坂穂乃果の「やりとげたよ、最後まで」を木谷高明社長が実現したいことが「かなり出すぎている!」。ここは別のシチュエ-ションを出して独自性が欲しかった!たとえば、楽器にシ-トをかけるなどすれば、「会場の終了」は暗示できる、ある面、もったいないことをしている。


◎戸山たちのオ-ディションシ-ン・・・相変わらず止め絵の連続は最低!お前らプロアニメ-タ-だろ、このくらい描けないのかよ!演奏をアニメ-タ-が描けないことに原因があるだろう!
1時間あと放映のテレ東の「鬼平」では、チャンバラシーンが描けている!


◎オーナ-の「やり切った」から、戸山の「何回でも挑戦します」を経て、「頑張りな」の流れはふさわしかった。

◎「花園には言ってなかったね、スペ-スを閉めるよ」で締めくくったのは、悪くない。


今後の問題としては

(1)
オ-ナ-の「どんなステ-ジをやり切ってくれるか、それを楽しみにしてるんだ」、rやり切ったんだろ?」のセリフに象徴されるように、「牛込りみを『どうやってやり切らせるか』をどのように描くか」が、番組成否の分かれ目になるだろう。

(2)
また市ヶ谷ありさに関しては、その反骨心を生かして「やってやろうじゃねえか!」に持っていき、「やってやったぜ、ザマア見ろ!」に持っていければ、この番組の独自性が出て、番組は成功するだろう。

(3)
また、これほど視聴者が望んでいるのに、演奏のモブシ-ンを出さない原因として、「楽器を演奏している人」をアニメ-タ-が描く事ができない、『楽器を演奏している人の手と体の動き』をアニメ-タ-が知らないことが、「大きな原因」ではなかろうか!
これを解消するには、アニメ-タ-が、楽器演奏している人を「直接観察する」以外に方法はない。今回ESPが制作協力しているのだから、アニメ-タ-を直接ESPに連れて行き、そこで、「演奏をクロッキ-させる」ことが絶対不可欠であり、木谷高明社長はそれを実現させるべきだ、制作総指揮なのだから!(かつて東映動画の白蛇伝制作では、それをやった。)


(4)
かつてテレビ朝日の加藤守啓(=かとうもりひろ)プロデュ-サ-は、「かぼちゃワイン」を担当した。制作元受けは東映動画。当時東映動画は、魔法少女アニメ制作のノウハウは持っていたが、ラブコメ制作のノウハウは持っていなかった(=東京ム-ビ-が持っていた)。しかし加藤守啓氏は、杉並区荻窪の良家の「お坊ちゃん」だったので、「強引にラブコメにさせた!!!」結果、もろに失敗し、視聴率も惨憺たるものだった!!!(ここまで知ってるのは、かなりの事情通の世界)。
それほど、プロデュ-サ-が「大バカ」だと番組は必ず破綻するものなのだ!!!


― ― ― ― ―


まあ、てなところです。




何かしら諸賢のご参考になりましたら幸いです。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ