ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

すっきり起きる方法はありませんか?

ライターさん(最終更新日時:2017/8/8)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:146

印刷用のページを表示する

(いったん投稿したものです。)
こういうのもありますっていう程度で、間接的な方法ですけども、「炭水化物(糖質)」を減らすと寝起きが違いますよ。
自分の経験ですが、糖質制限をやってみたら寝起きがよくなりました。多くの人がそうなってるらしいです。


…何から説明したらいいか、迷ってます(^^;


まず、問題にしたいのは(糖質)だけなんですが、糖質って書いてると「サトウですかー」と間違えることが多いので、わざと「炭水化物(糖質)」と書きますね。
「炭水化物○g-食物繊維○g=糖質○g」です。


糖質制限の一般向けの書籍が出たのは2005年だそうで、はじめは糖尿病向けでした。
炭水化物(糖質)を抜けば、糖尿病のクスリや注射を大きく減らせて体に優しいと。予備軍にもいいと。
ついでながら「ダイエット効果もあった」と評判が立ちました。(糖尿病じゃない人にもダイエットで評判になりました。)
さらに「日常的に体がスッキリする」「寝付きも寝起きも良くなった」と。
(糖尿病の人も。糖尿病じゃない人も。)


私は「冷え性にいい」と聞き糖質制限の一種のMEC食をちょっとやったら、想定外に寝起きがよくなりました。
多くの人がそうなるみたいです。


(糖質)は食べなくても特に問題のない栄養素です。「脳のエネルギーは糖質“だけ”です」というのは間違いで、脳のエネルギーは「糖質」と「ケトン体」の2つあります。「糖質」が体に入ってこないと、「ケトン体」が脳のエネルギーになります。


【糖質たっぷりのデメリット①②③】
★糖質は、ほどほどに食べるなら悪影響はないです。


①(糖質)はたっぷり食べると血管の中で血管壁のコラーゲンにくっつき、血管内皮にへばりついて血流の邪魔をします。


②(糖質)をたっぷり食べると体内にAGEが作られ、AGEが血管の内側にへばりつくと、動脈硬化の小さな一歩になります。


③(糖質)をたっぷり食べると体内で活性酸素が発生し、血管が傷つきやすくなります。(動脈硬化の小さな一歩)


①②③を総合すると【血流が悪くなる】。
①②③は、糖質たっぷりの食事のたびにおきます。
「糖質」を抜くと、①②③は起きません。

書籍には①②③で寝起きが悪くなるとは書いてないです(^^;。

自分の経験に照らし合わせると、基本はすっかり糖質制限にしてますが、時々たまには炭水化物(糖質)をたっぷり食べるんですね。そうすると体がダルいような重いような、半日ほど。夜に炭水化物たっぷりとった場合は、翌朝の寝起きがしんどいです。

それで人生をふり返ると、「若いとき寝起きが悪かったのは、これか」って感じです。

糖質が多く含まれる食品
http://mec-lowcarb.com/method/03.html


口コミで、冷え性にいいと聞いてMEC食というのをちょっとやってみました。「糖質制限ダイエット」「炭水化物抜きダイエット」って聞いたことがあると思いますが、MECも糖質制限の一種です。
「糖質制限」だと「糖質を控えましょう。たんぱく質、脂質をしっかりとりましょう」
「MEC食」だと「糖質を控えましょう。たんぱく質、脂質をしっかりとりましょう。(1日に肉200g+卵3個+チーズ120gくらいが目安)」
フツー、「肉は太る。」「あぶらは太る」って長年の強い刷り込みを持ってるので、糖質制限をやると、書籍に「たんぱく質、脂質をしっかりとりましょう」と書いてあっても、刷り込みで知らず知らずたんぱく質不足、脂質不足でよれよれの体調になるケースがあります。
肉200gとかもけっこう極端ですが、「そのくらいの勢いであぶら、たんぱく質を摂るのねー」と思えれば、たんぱく質不足、脂質不足でよれよれの失敗がないです。

MEC食まとめサイト
https://matome.naver.jp/m/odai/2143993900423771701

MEC食で1冊だったら『肉・卵・チーズをたっぷり食べて1年で50㎏痩せました』がおすすめです。痩せてる人がやってもダイジョウブです。

糖質制限のほうは、たくさんの人が本を出してます。代表的なところでは、ネット書店で「江部康二」で検索とか。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

days_natsuさん

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さて、予備知識も蓄えた所で早速本題!ピアスを開けてみまし...
本文はここまでです このページの先頭へ