ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

日・米・英・仏女性の美意識の違い

ライターさん(最終更新日時:2017/8/12)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:110

印刷用のページを表示する

「身だしなみ」意識高い系日本人女性!

各国の肌の露出度許容範囲

日本人女性と米英仏女性のファッションを比較するとき、最も違いを感じる点の一つは、肌の露出度です。日本人女性はとかく肌の露出を避ける傾向にあります。一方、米英仏人女性は、どれだけ高齢であろうと、どれだけ太っていようと、胸元が広く開いたタンクトップやキャミソールを躊躇なく着用しますが、こうした事実とは一線を画し、日本人にとって身だしなみは小学生から求められる基本的な社会規範ですから、大人になってからも当然、重要視され続けます。

イギリスは「セクシー命」の露出全開派

しかし、ことにミドルクラスの特徴的な嗜好として、「小花模様」を好む傾向が強いのです。19世紀のデザイナー、ウイリアム・モリスからバティ百貨店、ローラアシュレイ、キャス・キッドソンに至るまで、植物柄のパターン、とりわけ小花模様は英国で支持され続ける伝統柄です。英国のコンサバ系ブティックを覗くと、「ティ・ドレス」というフレアワンピースが定番として置かれています。

フランスはBCBG = ボン・シック・ボン・ジャンル)

上流階級がモットーとする、上品で控えめ、つまり、成金趣味とは対極にある服装を意味します。パリジェンヌが着るフォーマルは、黒が基本で、あとはベルトやスカーフ、アクセサリーで華やかさを出す程度!

米国は体の線が強調される「セクシーな健康美」=フイットネスウエアで、健康美をアピール!



このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:1-2

asuoikiru2017さん男性

洋酒と犬を愛するバツイチおやじです。 The so-called ''Pan...[続きを見る]

その他の知恵ノート(1件)
投資の基礎

ピックアップ

知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ