ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ヴィンテージ物や生まれ年ワインに変わる「特別感あるワインのすすめ」

ライターさん(最終更新日時:2017/8/14)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:17

印刷用のページを表示する

 ヴィンテージ(生まれ年ワイン)は難しい

突然ですが、生まれ年ワインというと神秘的で美味しそうな印象がありますね。
特に誕生日や結婚記念日などにヴィンテージのワインは一度でいいから試したい所です。

でもそのヴィンテージワイン、ちょっと注意が必要です
 
MIYA16021608DSC_2194_TP_V.jpgいわゆる年代を経たワインというものは、その味わいも繊細であり、扱いには最新の注意がはらわれるべきものです。
特にワインは熱に弱く、ヴィンテージワインは保管環境が非常に大事なものなのです。

よって、ヴィンテージワインは一定の目利きが必要であります。
具体的には
・長期熟成に耐えられるタフなワインであるか
・保管環境が十分なショップなど、出所がハッキリしているか
これらは最低限抑えておきたい事項です。



 ヴィンテージワイン(生まれ年ワイン)の代わりのアイディア

そのような前提があるため、ヴィンテージワインは「当たりハズレ」も大きくあるものです。そのような中あっても、前提としてはずすことが出来ない、大切なシーンというのもあろうかと思います。

そのようなときに我々はどのようなワインを選べばいいのでしょうか??


アイディア① 高級なシャンパンに置き換えてみる

ヴィンテージワインとなると、前述の通り選ぶことが難しい内容で、且つお値段も高額なものが多くあります。
それであれば、その分を「高級シャンパン」に置き換えてみると言うのは一つのアイディアであります。抑えたいシャンパン銘柄は以下の通りです。

(1)クリュッグ グランドキュヴェ
相場としては三万円クラスの高級シャンパンの代表格の一つです。
シャンパンの中でもマニアックな愛好家が特に多く、「クリュッグ」というブランドを愛する者は「クリュギスト」と呼ばれるほどの名誉あるシャンパーニュでもあります。

重厚なラベルにKrugと記載されたラベルはいかにも高級・ブランド感が漂う極上のシャンパンであります。

(2)テタンジェ コント・ド・シャンパーニュ
およそ二万円ほどで購入が可能です。これもまた、高級シャンパンの代名詞であるテタンジェ社の上のクラスのシャンパン。コント・ド・シャンパーニュは実在した「シャンパーニュ伯爵」という意味を持ちます。その栄誉がわかることでしょう。


 アイディア② 「海底熟成ワイン」という神秘的な路線に変更する

 wave-587105_640.jpg
近年「海底で熟成させたお酒」というのがワインや日本酒でひそかに名をはせてきています。
年数はそう長くはないものの、ボトルや瓶によっては海底の付着物(フジツボなど)がそのままあしらわれたものがあり、まさに海賊船や難破船から引き揚げられたような幻想的なものとして販売しています。

ヴィンテージも比較的に若いものが多く、状態が崩れてない物が多いのが現状。
「海底熟成」という神秘的な要素を足すことが出来れば、ヴィンテージワイン相当の面白さが表現できるのではないでしょうか。



いかがでしたでしょうか。生まれ年ワインは
「出所」「ワインの質」ともに絶好の物であれば素晴らしいものでありますが
 その分選ぶのも非常に難しいものです。

選択肢として、見つからなかった場合は、上記のようなアイディアも是非とも参考にしてみてください。



※このページはワイン初心者でもわかる!「1万円で買えるプレゼント向けワイン」おすすめ銘柄という記事から銘柄を抜粋し、大きくリライトしました。

※画像引用元(フリー画像)

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

kozewineさん

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ