ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

”真如苑は新興宗教では無い”ということはありません。新興宗教です。

ライターさん(最終更新日時:2017/8/31)投稿日:

  • ナイス!:

    2

  • 閲覧数:126

印刷用のページを表示する

真如苑の信徒の方の一部は「真如苑は新興宗教では無い。」と主張します。
中には「伝統仏教だ。」とも主張する方もいます。

ですが、間違いなく”真如苑は新興宗教です。”その論拠を説明していきます。

真如苑は公式HPの「真如苑とは?」に以下のように記しています。

「真如苑は、1936年に生まれた教団です。」と書かれています。
しかし、真如苑は何度か名前を変えています。
今の真如苑の前は「まこと教団」で前身のまこと教団に名前が改められたのは1948年(あれ?)です。
ちなに、前記したページに「まこと教団」の件は一切書かれていません。
(見落としがあればご指摘ください。)

それではネットで拾える情報を基に検証してみましょう。

以下に年表を作成してみましょう。

真如苑の創設(HPの記載)      1936年
まこと教団に改名         1948年
真如苑に改名             1951年
真如苑に対しての宗教法人の認可    1956年

真如苑が交渉する真如苑の創設時期と真如苑への改名、認可には20年以上開きがあります。
改名したのが1951年なら実際は1951年に生まれたが正確な記述ではないでしょうか?

●新興宗教の定義
”新興宗教”とはそもそもなんでしょうか?
これが一番のポイントです。
手元の広辞苑ではこう書かれています。
「新宗教に同じ。 幕末、明治以降に成立した宗教」です。


つまり、新興宗教の定義とは
成立時期によって区分される宗教団体区分の呼称
です。

それ以上でもそれ以下でもありません。
ジュラ紀とか安土桃山とかそれと同じです。

明治時代は1869年から始まります。

公称する苑の創立は1936年です。
改名は1951年です。
1869年以降に創立しています。

ということは、どう言ったところで区分上は新興宗教なのです。

※以前は新宗連という新興宗教の連合会にも加盟していたそうです。

法流を継いでいる云々は一切関係ありません。


●では法流を継いでいれば新興宗教では無いのか?
そもそも何をもって法流を継いでいる、、、とするのでしょうか?
これは開祖が真言宗の一派で修業し、一派建立の許可を得たからだ。
としています。
しかし、真言宗と仏像も教えも独自のものを採用し独自に解釈をしています。
一派建立の許可を得たとしても、根源が変っているのではあればそれは同じものなのでしょうか?

例えば「私は警察官です。」一般人が言ったとしてその人を警察官だと周りは認めるでしょうか?
「私は警察学校で学びました。卒業はしましたが任官はしていません。でも私は警察官です。」
その人を周りは警察官だと認めるでしょうか?
法流を継いでいる/いない、と判断するのは第三者と当人ではないでしょうか?
苑が正統な法流を継いでいる、明確な根拠はどこにあるのでしょうか?
私は聞いたことがありません。
信徒以外に第三者ソースで読んだこともありません。

どちらにしても仮に法流を継いでいたとしても、新興宗教は成立年度で区別されるものです。

信徒の方は「新興宗教だが、苑は伝統系で修業した開祖が一派を開くことを認められ、それから独自に仏教を解釈した宗教団体だ。」と主張されるのならわかります。
しかし、今の主張は「新興宗教の定義なんて関係ない、苑は伝統の法流を継いでいるのだから新興宗教では無い。」であり、これは意味を成しません。










このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:2-1

hiiroredredさん男性

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ