ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ドコモ光 v6プラス・DS-Lite等のIPoE対応プロバイダ情報

ライターさん(最終更新日時:2017/10/5)投稿日:

  • ナイス!:

    2

  • 閲覧数:143

印刷用のページを表示する

ドコモ光パックで利用可能な、IPoE対応プロバイダ一覧
※2017年9月18日現在

【transix】(DS-Lite)      
ドコモnet/So-net

【MAP-E】(v6プラス・IPv6オプション)
Biglobe/@nifty/GMOとくとくBB/IC-NET/Andline

③詳細不明・又はIPoEのみ(IPv4 over IPv6非対応)
ASAHIネットOCNTigers-netPlala
※Tigers-netは①又は②の可能性あり。
OCN・Plala共に東京・大阪エリアのみ9月1日以降、新規か転用で申込みしたユーザーのみ提供開始。
※Plalaは、①という情報あり。

【IPv4 over IPv6】で高速通信を利用できるが、非公式(サポート外)なのは、
①【transix】対応の、ドコモnet/So-netと、
 【MAP-E】対応のAndline。

【IPv4 over IPv6】で、高速通信可能と公式発表しているのは、
②【MAP-E】対応の、Biglobe/@nifty/GMOとくとくBB/IC-NET のみ。


現在のところ、【transix】と【MAP-E】の大きな違いは、
【transix】 市販の無線ルータ または PCソフトウェアの対応。
【MAP-E】 光電話ルータ(一部機種除く) または 市販の無線ルータ対応。
※GMOとくとくBB/Biglobeは更に選択肢として、独自に【MAP-E】対応の無線ルータのレンタル提供をしている。IC-NETも無線ルーターのレンタルがあるが【MAP-E】非対応。

①(transix)・②(MAP-E)では速度に優劣はなく、同等の速度で利用できる。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ