ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

iPhoneテレビ出力可能?!初心者でも分かりやすい iPhoneテレビに映す方法を教え

ライターさん(最終更新日時:2017/9/4)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:312

印刷用のページを表示する


 images.jpg
質問サイトでは、無線で
iPhoneの画面をテレビに映す方法ってあるのかとよく聞く。Apple TViPhoneをテレビの画面で映す時はiPhoneから音は出ない不具合がよくある。本文は、初心者でも分かりやすいiPhone TV出力方法をまとめてみた。操作が簡単で、iPhoneを大画面テレビに楽しめる。

 記事全文はこちら:http://qq1q.biz/FFBz


 iPhoneテレビ出力可能?iPhoneテレビに映す方法ってある?

iPhoneは小型で、持ちやすく、一人では動画音楽保存、写真撮り、動画撮影を行うにはちょうどいい。ご家族やお友達と一緒に鑑賞する場合、iPhoneより大画面のテレビの方がいいだろう。だが、iPhoneの画面をテレビに映すにはどうすればいいだろうか。

最近、ネットでは「iPhone7を使っている。iPhoneテレビ出力したい。アップルから出ているコードを使うと、動画とスライドショーしか移せないようである。iPhoneに映っている画面全てをTVに移すことが可能だろうか」「iPhoneに保存しているYouTube動画をテレビ画面で見る方法があるのか。初心者でも使いやすいiPhone TV出力ソフトを教えてください。」「iPhoneテレビに映す方法について。Digital AVアダプタ、Apple Lightning - 30ピンアダプタ、HDMIケーブルがあれば、iPhone7でも映像音声の出力は可能だろうか。その他に簡単な方法があったら、アドバイスお願いする」とよく質問する。

以下では、iPhoneの画面をテレビに出力するためには、初心者でも使いやすくて、簡単に操作できる方法(無線&有線)をまとめてご紹介する。それぞれにはメリットデメリットがあり、使用用途に合わせて最適な方法を選んでください。

 iPhone TV出力|使いやすいiPhoneの画面をテレビに映す方法(無線&有線)

iPhoneで撮った写真、保存した音楽動画、作成したスライドショーをテレビで観たくて、使いやすいiPhoneテレビ出力方法を見つけられないことで困っている人は多いだろう。心配しないで、以下では、iPhoneテレビに映す方法をご紹介する。

 iPhoneテレビに映す方法無線(1):Apple TV

 iPhoneテレビに映す-Apple-tv.jpg

Apple TVではiPhoneの画面をテレビに映す(ミラーリング)機能を持っている。その機能を使って、iPhoneの画面をApple TVにワイヤレス送信して、iPhoneテレビ出力が可能となる。以下では、Apple TVを使って、iPhone TV出力方法をご紹介する。

Step1:お使いのiPhoneApple TVと同じWi-Fiネットワーク上に接続する。

Step2: iPhoneホーム画面から「設定」⇒「Wi-Fi」をONにして、Apple TVと同じなWi-Fiネットワークを選択する

Step3:iPhoneホーム画面を下から上にスワイプする。コントロールセンターが表示されたら、「AirPlay」をタップしてから、「Apple TV」をタップする。そして、ミラーリングをONにしてください。

Step4:上記の準備ができたら、Apple TV上にiPhoneの画面が表示される。

メリット:パソコンを使わずWi-Fi経由でiPhoneテレビに映す。

デメリット:価格が高い。32GBモデルが18,000円位、64GBモデルが24,800円位。

 iPhoneテレビに映す方法無線(2):Chromecast

 mirror-iphone-tv-02.jpg

Chromecastは、Googleから開発したHDMIドングルで、無線でミラーリング及びストリーミングを受信し、お気に入りのエンターテインメントを最大で4K Ultra HDHDRの画質でストリーミングできる。Chromecastでは、本体をテレビのHDMI端子に差し込んで使用できる。最安モデルは4980円である。Chromecastを利用するには、HDMI対応テレビ、無線LANルーター、iPhoneが必要。

Step1:まず、ChromecastをテレビのHDMI端子に接続する。

Step2iPhoneChromecastアプリをインストールする。初期設定が表示されたら、Wi-Fiパスワードを入力すれば準備ができた。

Step3Chromecast対応アプリのキャストアイコン(YouTube/NETFLIX/DTV/Huluなど)をタップし、テレビで再生する動画を選択する。

Step4iPhoneで、Google Homeアプリを開く。左側のナビゲーションをタップしてメニューを開く。「画面や音声をキャスト」をタップし、Chromecastを選択する。

メリット:PCを使わずにWi-Fiを介してiPhoneテレビに映すことが可能;操作が簡単で、すぐに使える;

デメリット:iPhone本体が必要;ニコニコ動画には対応していない;

 iPhoneテレビに映す方法無線(3):Fire TV Stick

 mirror-iphone-tv-03.jpg

Fire TV Stickは、アマゾンの製品で、複雑な設定を要らないで、ミラーリング機能を使って、ワイヤレス(Wi-Fi)を経由して、iPhone TV出力が可能である。ただし、Fire TV Stick本体にはAirPlay機能を持っていなくて、実行前、AirReceiverといったアプリを購入する必要がある。以下では、Fire TV Stickを使ってiPhoneの画面をテレビに映す方法をご紹介する。

Step1AirReceiverをアマゾンから購入する時、「配信先」を「Fire TV Stick」を選択する。それで、自動で「Fire TV Stick」にAirReceiverがダウンロードする。

Step2:テレビの入力を切り替え、「Fire TV Stick」アプリ内から購入したAirReceiverを起動する。

Step3iPhoneホーム画面から下から上にスワイプし、コントロールからAirPlayとタップする。その下に表示される「AirReceiverAFTM)」をタップし、「ミラーリング」をONに設定する。

TIPSFire TV StickiPhoneを同じWi-Fiネットワークに接続する。

Step4:上記の操作手順に従って、iPhoneテレビ出力が可能となる。「ミラーリング」をOFFにすると、iPhone写真や動画など再生しているコンテンツしか映せない。対し、ONに設定すると、iPhone画面をテレビに映す。場合によって選択してください。

メリット:単独で動作できる;ニコニコ動画とプライムビデオに対応している;対応アプリが多い;

デメリット:長時間で利用すると、テレビに接続しているスティックがかなり熱くなる。無線LANしか対応できない;

 iPhoneテレビに映す方法有線(4):HDMIケーブル

 mirror-iphone-tv-04.jpg

iPhone画面をテレビに映すには、たくさんの人はHDMIケーブルを利用する。無線iPhoneテレビ出力アプリは価格が高くて、有線を選ぶ人も多い。HDMIケーブルが最適。家電量販店で購入できる。HDMIケーブルを使ってiPhone TV出力を行う前、HDMIアダプタを購入する必要がある。Apple LightningDigitalAVアダプタが一番おすすめ。

Step1:テレビにあるHDMI端子にHDMIケーブルを接続する。

Step2iPhoneApple LightningDigitalAVアダプタと接続する。

Step3Lightning-Digital AVアダプタとHDMIケーブルを接続する。

Step4Lightning-Digital AVアダプタにLightning端子があり、iPhoneを充電しながらiPhoneテレビ映すことが可能。

メリット:ケーブルを接続するだけでiPhoneテレビ出力が可能で、誰でも簡単に操作できる;

デメリット:有線接続が必要で、実行前、ケーブルの長さをチェックしておく;

 【まとめ】最適なiPhoneテレビに映す方法を選び

当サイトでは、初心者でも誰でもすぐに使いこなせるiPhone TV出力方法を厳選して紹介している。それだけではなく、各種のiPhoneの画面をテレビに映す方法のメリットデメリットも合わせて紹介している。だから、利便性、価格、使いやすさ、対応アプリを見ながら、どういったツールなら運用に載せることができるのか考えてみて最適なものを選ぶ。

 Apple TV:

価格:16,800円(32GB);
サイズ:98mm×98mm×35mm425g
ビデオ出力:最大1080p
ネットワーク:10/100BASE-T Ethernet 802.11a/b/g/n/ac Wi-Fi Bluetooth 4.0
電源:USB-C(サービスおよびサポート用)内蔵電源

 Chromecast: 

価格:4200円(税別);
サイズ:72(長さ)×35(幅)×12(高さ)mm34g

ビデオ出力: 最大1080p
ネットワーク: 802.11b/g/n Wi-Fi802.11n 2.4GHz のみ);
電源:USBUSB ケーブルと電源アダプターが付属)

 Fire TV Stick:

 
価格:4,980円;
サイズ:84.9mm×25.0mm×11.5mm25.1g
ビデオ出力:最大1080p
ネットワーク:802.11a/b/g/n (MIMO)
電源:HDMI×1Micro USB×1

 HDMIケーブル: 

価格:5,549円(税込);
ビデオ出力:最大1080p

 記事全文はこちら:http://qq1q.biz/FFBz

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
結婚してから発覚しました!
                                                         ...
本文はここまでです このページの先頭へ