ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

アートメイクのにじみ&失敗&トラブル

ライターさん(最終更新日時:2012/3/13)投稿日:

  • ナイス!:

    14

  • 閲覧数:23005

印刷用のページを表示する

先日Yahoo!知恵袋で質問した、

”アートメイクでのにじみ”を、
レーザー除去いたしました。

まだ、少し赤みが残っている状態ですが、
少しでもアートメイクの失敗で不安になっている方の安心に繋がればと思い、
あくまでも私個人の経験ですが、知恵ノートとしてUPさせて頂きます。

まずはにじみの程度、


●施術から1週間後の状態です。

にじみ
まだ、アイラインのかさぶたが残っている状態です。
写真では分かり難いですが、
肉眼ではしっかり黒くにじみが入っていました。
目尻が、パンダ目のように黒くなっていました。

この部分の黒いにじみというのは、
なかなかコンシーラー等で隠し難く(よれる部分なので)、
隠しても目立つ部分ですので、
目のキワだけ厚化粧っぽくなってしまいます。

眼球の外側のアイラインの部分はにじみが出やすい場所との事。
私も何度かアイラインのアートメイクを行っていますが、
今回は少し外に伸ばして欲しいとのリクエストを行ったので
初めてこのようなにじみが出たのかもしれません。


★施術のこと
・美容整形外科でも部位によって
 アートメイクの除去を断られる場合があります。

・染料によって色が一旦濃くなる場合があります。
 (鉄を多く含有するものはその傾向大、
  カーボン系の染料は割と反応しやすいそうです)

・レーザーでは黒用と、赤&茶色様のものがあります。
 黒は反応しやすいため除去しやすいですが、
 赤&茶のものは毛細血管の色にも反応する為、
 施術後、内出血が出る事が多いとの事。

・アートメイクは表皮に色を入れていますが、
 にじみは毛細血管に染料が入り込んだ状態で、
 いわゆる”刺青”と同じような状態になっており、
 アートメイクは数年で退色するけれど、
 にじみは消える事はないとのこと。

・レーザーでは、にじみよりもむしろ、
 アートメイクの方が消しやすいそうです。


・レーザーの出力が強いと反応しやすいけれど、
 痛みと内出血が大きくなる可能性があるそうです。

・眼球に光が入らないように、
 スプーンのようなもので目をカバーして行いました。

・料金は色々あるかと思いますが、色々調べた結果
 良心的なところで1ショット(1回の照射)
 1,000円〜というところでしょうか。
 私のにじみは5mm四方ぐらいだったのですが、
 30回程照射で、全体の範囲に打ち終えました。 

・肌と血管にダメージを受けるので、次のショットまでは
 2ヶ月は期間をあけること(ケロイドやキズの原因になる)。

★私の使用していた染料は、
 FDA認可のカーボン系のインクで、
 ブラックがベースになっているものでした。
 
 ブラックはブラックでも、紙に出してみると
 うっすら焦げ茶っぽい色でした。
(黒単一の染料は退色すると青くなるので、
 他の色も加えてある事があります)

 施術者さんは黒対応のレーザーを使用するか、
 赤&茶対応のレーザーを使用するか考えておられましたが、
 初回は黒対応のレーザーを照射して、様子を見る事にしました。
 
 また、接客業をしていますので、
 内出血が少ない方がいいかなと思い、
 レーザーの出力も最大ではなく80%程にとどめて頂きました。


●施術1日目

スクリーンショット(2012-03-12 13.11.32).png アイラインのかさぶたはとれてます。
 施術当日、これよりも少し腫れていましたが、
 あんまり変わらないので、この1枚で。

 痛みはバチンと引っ張ったゴムを当てるような感じ、
 私は結構平気でした。
 
 痛いとこと、全然痛くないところがあります。
 色が濃い部分は、レーザーの反応も大きい感じ。

 初回で色がけっこう飛びました。
 施術後は、しっかりと冷やしてもらいました。

 もっと内出血が多い方もいらっしゃるそうですが、
 私は写真の通り一部が少し赤くなったのみです。


●施術7日目

スクリーンショット(2012-03-12 13.09.46).png 赤みは少し残っていますが、落ち着いています。
 途中、怪我が治っていくときのようなかゆみがありました 。
 
 全部消えたと思っていたのですが、
 目尻の際の部分に少しにじみが残っていたので 、
 また2ヶ月後にレーザー除去に行こうと思います。


★実はこの反対側の目尻にも少しにじみが出ていたのですが、
 そちらはにじみの範囲が狭かったこともあり、
 赤みもほとんど出ず、1回できれいににじみがとれました。


※まずは、アートメイクを施術して下さった病院もしくは
 サロンに相談してみるといいのかなと思います。 

 アートメイク自体も、簡単にとれるものではないので
 確かな技術あり、かつ信頼の置ける施術者にお願いするのが
 良いという事を、今回感じました。 


 私は、数年来のアートメイクをして頂いている、
 信頼のおける方に施術して頂きました。
 今回、初めてにじみが出てしまったのですが、
 本当に親身になって対応して頂きました。

 料金も返金して下さった上に、
 にじみの除去に関しては、無償で行ってくださり、
 施術に際しても、納得のいくまで説明して頂き、
 これまでの施術例や、資料も見せていただきました。

 また、紙の上に、使用した染料を置いて
 そこにレーザーを照射し色が飛ぶのを見せて下さったり、

 また、前もって、ご自身(施術者さん)で
 太ももの内側に、実際に私に使用した染料を
 にじみが出る程入れてみて
 確実に飛ぶ事を確認したりして下さっていました。 

 ※それまでに施術主さんが実際におこなったことのある
 レーザー除去の施術例などはしっかり聞いたほうが安心です。
 そこがうやむやなところは辞めておきましょう!


●結果

アートメイクは、染料によって消えにくいものもあるとのことで
メイクを施術するの段階から本当に信頼出来る方に任せるということは
とても大切なことだと思います。 

私の場合、にじみは1回のレーザーでほとんど消えました。  
(また色が浮いてくる可能性も、薄くなる可能性もあるとの事ですので
 変化がありましたら、追ってUPしていきたいと思います。)
また、レーザー後、傷も残りませんでした。

人によっても、消える消えないあるでしょうし、
(とにかく染料の種類が多いのだそうです) 
施術主さんの技術の問題もありますので、
一概にこれが絶対正しい!とは言えないのですが、 


当初、まったく知識もゼロの状態で、
レーザー除去を行っても消えるのかどうか
不安で仕方がなかったため、

こういったケースもあるのだと言う事で、
安心の材料になればと思い写真をUPいたしました。  

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

ai_cuteboyさん

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ