ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ヤフオクで切手を売るノウハウ

ライターさん(最終更新日時:2012/5/11)投稿日:

  • ナイス!:

    10

  • 閲覧数:9543

印刷用のページを表示する

切手ブームの時に買った切手の処分に困っている
方は本当に多いようです。

あちこちのQAサイトで必ずといっていいくらい
「昔、買った切手を処分したいのですが最善の方法は?」
というQが有ります。


回答も「価値は額面以下です。ヤフオクで売るのが最善」
というのがお決まりのようです。


では本当にヤフオクで売れるでしょうか?
これが案外に難しいのです。

ヤフオクで切手を売るには色々とノウハウが必要です。
そこで今回はヤフオクで切手を売るノウハウを少しだけ
公開してみます。下記の6項目です。


・売る単位はどうするか?
・開始値の設定はいくらにするか?
・注目のオークション設定は?
・商品説明には何を書けば良い?
・写真はどうやって撮る?
・発送する際の梱包はどうやれば良い?


-----------------------------------------------------

・売る単位はどうするか?

要は「まとめて売る」か「個別に1つ1つ売る」か?です。
売る方としてはまとめて売った方が面倒が無くて良いと
考えるのですが買う側としては「欲しい物だけで良い」と
いう場合がほとんどですから「まとめ売り」は敬遠されがちです。
個別に複数出品することにより競り合いも期待できます。
面倒でも買う側の要望に合わせ個別に1つ1つ売るのが正解です。
 ただ追記でにもきました通り 、品にによっては「まとめ売りの場合が
良い場合もあります  でlので追記も参照下さい; 

・開始値の設定はいくらにするか?

ヤフオクの人気は「安く買える」ことですから見る側も
「安く買えそうな物」を探しています。
従って開始価格を高めに設定したら誰も見てくれません。
カタログの半値などを開始価格にしたら誰も相手にして
くれません。アクセス数が0のまま終了でしょう。
「開始値は安く」はうまく売るための必須条件です。
戦後の記念切手は「額面で売れればOK」と考えて
額面以下で開始しないと入札を獲得するのは難しいです。

・注目のオークション設定は?

ヤフオクではとにかく「目立つ」事が必要です。
それにはどうしても「注目のオークション」の設定は不可欠
なのですが、これもやり過ぎると「結果的に損」と言う事に
なりかねません。できるだけ少ない点数で少ない設定金額で
うまく目立つ事が必要になります。


・商品説明には何を書けば良い?

切手コレクターは切手の状態には神経質です。
これは当たり前の事ですので、それに対して十分な説明を付ける
必要があります。シミ、しわ、汚れ、破れの有無。糊の状態、
ヒンジ跡の有無などの「最低限必要な説明」がちゃんと書かれて
いない出品は敬遠されてしまいます。


・写真はどうやって撮る?

デジカメの撮影ではうまく取れていない場合が多いです。
切手は「1つ1つ状態が違う」商品なので鮮明写真は絶対条件です。
また未使用品の場合、表と裏の写真を載せるのも絶対条件です。
基本はスキャナで撮って適度にカットして使います。


・発送する際の梱包はどうやれば良い?

さて落札されたら代金を振り込んでもらって発送となるの
ですが切手はデリケートな商品ですので梱包が難しいのです。


○切手はグラシン袋、POP袋、ストックカードなどに入れて
 郵送途中で動かないようにします。


 封筒の中で動いてしまうと輸送中に目打角が当って傷物に
 なってしまう事がありますので必ず動かないようにします。


 また未使用切手を1つの袋に重ねて複数入れると輸送中に糊が
 溶けてくっついてしまう可能性が有るので個別包装にするか
 重ならないようにストックカード等を使うかします。


 未使用切手を指で扱うのは指紋跡が付いてしまうので厳禁!
 必ず専用のピンセットで扱います。


○厚紙ではさんで梱包


 輸送途中で封筒が手荒く扱われても中の切手に影響が
 無いように厚紙ではさんで下さい。


○シールできるPOP袋などで完全防滴


 輸送途中の水ぬれ事故というのは案外に多いものです。
 全体をPOP袋やグラシン袋に入れてシーリングしておかないと
 そういった事故の際に中の切手を守れません。


 輸送中の事故にまで責任を持てないよ!
 という方もいらっしゃるかもしれませんが、では事故が発生した場合に
 誰が悪いのか?となれば「十分な梱包をしなかった送り手が悪い」
 ということになります。
 この場合、受け取り側には何の落ち度もないことは明白ですから。


 ですから大手オークションもそうですがヤフオクでも常連出品者は
 切手を送る場合、細心の注意を払って梱包をしています。


 これまでも何回か「切手の梱包」について相談を受けた事があります。
 切手用のストックカード、グラシン袋等は国産が無く日本国内では簡単
 には手に入らないので、頼まれてお譲りしたことも何回かあります。

 ただ普通のPOP袋と厚紙はダイソーとかでも手に入りますしネットでも
 購入可能ですから、そういった材料を使えば大丈夫です。


以上、ざっとですがヤフオクで切手を売る場合のノウハウを書いてみました。
お役にたてば幸いです。


   追記

   ヤフオクで切手を買う人達は主に以下の3種類に分かれます。

   1:切手収集家
   2:切手業者
   3:通信用の切手を入手したい人

   1が一番高い値段をつけてくれるのですが切手収集家が買う気に
   なる品は「自分が集めている物」「きれいな物」「珍しい物」に限定されます。
   戦後の記念切手では1956年の「マナスル登頂記念」以降の品は
   ごく一部(小生の知恵ノート「戦後の記念切手の相場について」を
   参照下さい)を除き切手収集家が入札を入れてくる事はほとんど無いと
   考えておいた方がよろしいかと思います。

   切手収集家の多くが注目しているのは「普通切手」「使用済で消印がきれいな品、
   あるいは珍しい消印の品」が中心で戦後の記念切手の未使用を集めている
   切手収集家は存在しますが1956年以前の物まで、が限界です。   

   2の切手業者はヤフオクを「仕入の場」として活用しているので
   通常の仕入価格より安く買える範囲内で入札してきます。
   ただ業者が入札してくる品には条件が有ります。

   それは「安価品でも数が揃っている」か「高額品」かのどちらかの場合だけです。
   少量の安価品の取引は面倒なので手を出してきません。
   従って安価品でも「一度に大量に出品する」ことで切手収集家は入札しなくても
   業者が入札してくる可能性が生まれます。
   別々に100品くらい出品するか、ストックブックやシートブック丸ごと一冊という形
   でもOKです。ただ1956年以前の記念切手など「商売になる物」が中心で
   ないとダメですし、シミや汚れ等の有る品は「よほどの高額品」でないと
   入札はしてきません。

   「業者じゃなぁ」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが
   ヤフオクは開かれた取引の場ですから処分できるのなら業者でも構わない
   と割り切ってしまうのも考え方の1つかと思います。
   正直なところ「業者の入札」を獲得するのも簡単な事ではありません。

   未使用の切手で切手収集家、切手業者の入札を得るには「切手の状態」
   を細かく正確に商品説明に書く必要がありますし裏面の写真を載せるのも
   絶対条件になります。

   両者は、よほど珍しい品でない限り「切手の状態」が正確に記載されていない
   出品や「裏面写真の無い出品」には入札をしてきませんし、説明が間違っていた
   場合にはクレーム&返品されてしまう事も十分にあり得ます。

   使用済切手は鮮明な写真があれば表面の写真を載せるだけで良いのですが
   未使用切手は状態によって価値が大きく変わるので気をつける必要があるのです。
    
   3の通信用の切手が欲しい人も「処分できるのなら構わない」と思えば
   大切なお客さんになりえます。
   通信用切手目的の入札は「送料込で額面の75%」くらいが上限ですので
   開始値はそれ以下に設定する必要がでてきます。

   1957年以降の品で額面が50円~100円くらいの品は、この3の入札
   くらいしか見込めないと考えたほうが処分ははかどります。
   3のお客さんは切手の状態については多少のシミやしわなどは気にしません
   ので最初から3のお客さんだけを想定する場合は切手の状態はあまり細かく
   書く必要はないのですが「額面総額でいくらになるのか?」を書いておかない
   と数えるのが面倒なので敬遠されてしまいます。

   一般的に3のお客さんは1回の取引で額面で3000円~4000円分くらいの
   物を探している事が多いので、それに合わせて「まとめ出品」をすると入札
   してくる事が多いです。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

harukazetaitoさん男性

ピックアップ

知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
本文はここまでです このページの先頭へ