ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

「波状雲」って、どんな雲?

ライターさん(最終更新日時:2012/10/15)投稿日:

  • ナイス!:

    12

  • 閲覧数:16923

印刷用のページを表示する

「波状雲」は「地震雲」ではありません!

 東日本大震災から1年半年以上経ちました。まだまだ、復興にはほど遠く、被災者の心労は絶えないことと思います。謹んで、お見舞い申し上げます。

 さて、阪神・淡路大震災の時もそうでしたが、テレビなどで地震雲が話題に上りました。「地震が起きる前日に不気味な雲が出ていた。」など、雲の画像とともに、「地震雲」なるものが紹介されていました。その多くが、「波状雲」や「飛行機雲」、そして「つるし雲」などです。今回は、その「波状雲」について書いていきます。けっして、「地震雲」ではありません。「波状雲」は、巻積雲や巻層雲、高積雲、高層雲、層積雲などが、波打ったように見える雲のことです。
hajo_101027.jpg

   ↑ギョーザのような波状雲(2010年10月27日撮影)


1.巻層雲の波状雲

 巻層雲は、空のいちばん高い所に現れます。薄いベールのような感じの雲ですが、それが波状になると、下の写真のような雲になります。
hajo_110111.jpg

      ↑肋骨のような波状雲(2011年1月11日撮影)

 これは、頭上に現れたものです。だから、波を打っているというより、棒状の雲がいくつも並んでいるという感じですね、では、横から見るとどんなに見えるのでしょう。
hebi_090301.jpg

       ↑空を泳ぐヘビ?(2009年3月1日撮影)
hajo_101210.jpg

      ↑雲のリズム(2010年12月10日撮影)

 上の2枚の写真では、波打っているようすがよくわかりますね、なお、もとになっている雲は、巻雲かもしれません。



2.巻雲の波状雲

 次は、巻雲が波状になったものです。空高い所にあるので、どれもさざ波のような感じです。なお、写真レンズの画角が異なるので、上の2枚は波が大きめです。下の写真の雲は太陽の近くに現れ、少し色付いています。そういう雲のことを、「彩雲」(さいうん)と呼んでいます。
hajo_090104.jpg

hajo_100127b.jpg

hako_090104a.jpg

      ↑上と下(2009年1月4日撮影)・中(2010年1月27日撮影)



3.巻積雲の波状雲

 巻積雲も波状雲になりやすいです。前の(巻積雲)ノートの冒頭で紹介した巻積雲も波状になりかけています。その下の雲は、画面中央部で波状が進んでいます。
kensekiun_111001a.jpg

      ↑鱗もだんだんと波状に(2011年10月1日撮影)

kensekiun_111003a.jpg

      ↑真ん中あたりに波状雲が・・・(2011年10月3日撮影)




4.高積雲の波状雲


 次は、高積雲が波状になったものです。高積雲は中層雲ということもあって、雲の高さは、今までの雲より低くなってきます。そのこともあってか、波の大きさも大きくなっています。
dandan_090308a.jpg

      ↑段々畑のような雲(2009年3月8日撮影)



5.層積雲の波状雲

 層積雲は、「気象観測の手引き」にも書いているように、「大きなかたまりが群れをなし、層状または斑状、ロール状となっている雲で白色または灰色に見えることが多い。規則的に並んだ雲片は見かけ上5度以上の幅を持っている。」とあります。だから、もともと波状になりやすいということです。天気があまり思わしくない時、この波状の層積雲をよく見かけますね。
hajo_090108b.jpg

hajo_090108a.jpg

hajo_090108.jpg

     ↑上中下:見る位置によって波の形が異なる(2009年1月8日撮影)



波の大きさ

 
波状雲には、さざ波のようなきめ細かいものや、波が大きくうねっているようなものもあります。この違いは、上空の風の強さと、雲のできている高さによるものだと思われます。
 海の波もそうですが、風が強いほど大きな波になります。波状雲も同様な原因によって引き起こっているのでしょう。
 また、雲のできている高さが低いほど、それだけ波も大きく見えているのでしょう。



番外編:おいしそうな波状雲


 これから、紹介するのは、おいしそうな食べられそうな波状雲です。ツイストパンとギョーザ。どちらも、とても巨大ですね。
musi_081228.jpg

      ↑ツイストパン(2008年12月28日撮影)
hajo_100127.jpg

      ↑ギョーザ(とくに画面右側)(2010年1月27日撮影)


 このノートの冒頭に紹介したのも、ギョーザでしたね・・・。



注)波状雲を10種の雲形に当てはめてみましたが、違っているのがあるかもしれません。雲は、その中間型や、「亜種」とよばれるのが存在するからです。あしからず・・・。
dandan_090308.jpg

※飛行機雲やその他、「地震雲」にされやすい雲は、また別のノートでも書いていきますね。


 





このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

あなたにおすすめの知恵ノート

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:3-2

kikijijiggさん男性

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ