ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ポケモン育成しようぜ! ~ゼロから始めるポケモン講座~

ライターさん(最終更新日時:2012/6/21)投稿日:

  • ナイス!:

    5

  • 閲覧数:18103

印刷用のページを表示する

このノートってどんな人が対象? 

対戦初心者の方です。「努力値、個体値、種族値、厳選、調整・・・。どれも聞いたことないよー」「試しにWifiのランダム対戦に潜ってみたけど、全く勝てないんだけど、どうなってんの?」って方でも、これを見ればオールオッケーになるようにします。
なお、初心者向けということで、言葉の定義が厳密でない場合がありますが、あくまで理解が優先なのでこの程度知っておけば良いだろうということまでしか書きません。再三言うようですが、ガチ初心者向けです。 

 このノートの構成  

まずは努力値、個体値、種族値と言われるものについて説明していきます。
人はこれを知ることでポケモン廃人への道を踏み出すとかなんとか。
実際、これを知ることでポケモンの世界は大きく変わることになるでしょう。
なお、このノートでは努力値、個体値、種族値(この三つを合わせて三値なんて言われたりします)までを説明します。
3つも説明するのでちょっぴり長いと思うかもしれないですが、案外簡単なので安心してください(笑)。
で、これらの説明が終わったら次は厳選、育成、調整、実戦、その他といった感じで説明していく予定です。
なお、これらのことは三値が頭に入っていることが前提となったりするので 、やっぱり三値については頑張ってください。
では早速参りましょー。

 種族値、個体値、努力値について   

種族値について

最初に紹介するのは、種族値というやつです。
種族値というのは、簡単に言うと、そのポケモンの種族がもつ能力の基礎ポイントだと思ってください。
そうですね、では今回は例としてコイキングをあげてみましょうか。コイキング様

さて、これを見て思うことは人それぞれでしょう。
「レベル100とか何やってんだよ、進化できないじゃねえか」「何でモンスターボールで捕まえなかったし」とか。
まあ他にもあるでしょうが、今回注目してほしい点はここ。
ズヴァリ!    能力値です!
攻撃と素早さの能力値を比べてみると非常にわかりやすいと思いますが、素早さが攻撃の約6倍近くありますよね。
なぜこんな事になっているのか。
その答えが種族値なんです。
コイキングの素早さ種族値は80。
対する攻撃種族値はたったの10。
この種族値の差が、この実数値(読んで字のごとく、実際の数値)の差を生むというわけです。   
さて、これで種族値の説明は終わりです。
ですが、中にはこんな疑問を持つ方がいるかもしれません。
「私もコイキングレベル100を持ってるけど、こいつと微妙に数値が違うよ?」
ふふふ、そんなあなたの疑問を解決するのが次に説明する努力値&個体値なんです。
では2つ目の値、個体値の説明に移っていきましょう。

 個体値について

さてさて、では個体値についてです。
なお、ここではさも当然のごとく個体値という言葉を用いていますが、これは全くもって公式の用語ではありません。
記憶が確かなら、種族値、努力値も同様に正式な単語ではなかったはず。
便宜上非常にこれらの言葉が使いやすいので勝手に用いているだけです。       
では、話を戻して個体値です。
個体値を簡単に言うなら、個々のポケモン達の持つ能力ポイントです。
…ふむ、これではわかりにくいと。
ならば、わかりやすいようにある実験を行ってみましょう。
というか、皆さんやってみてください。
まず、BWで野生のポケモン(できればレベルは30以上が望ましい)を全く同じレベルで全く同じポケモンを2匹捕まえてみましょう。
そして、能力を比べてみます。
そうすると、気づきませんか?
2匹の能力値が微妙に違うことに!(なお、性格補正が入らない場合とします。性格補正については後で詳しく説明しますが、能力値の攻撃等の文字のところに青や赤の色が付いている場合、そこには性格補正がかかっていることになります。色が付いてなければかかってません)
この差が個体値の差ってやつです。
なお、個体値は0~31までの32段階存在し、31が最も良いです。
また、良く実践で使われる目覚めるパワーの威力やタイプにもこの数値が影響してきますが、それはまた別の機会に。
さて、これで個体値についての説明は終了。
ようやく最後の努力値というやつについての説明に入ります。

 努力値について        

みなさん、ここまでお疲れ様です。
今までの事は理解できていますか?
重要なのは大雑把に理解すること。
 では最後、努力値についての説明をしていきましょう。
皆さんはゲーム中でこんなようなセリフを言うキャラを見かけたことはありませんか?
「知ってるかい? ポケモンは育て屋で育てるより自分で戦わせた方が強くなるんだぜ?」
言ってるやつが間違いなくドヤ顔してそうなこのセリフ、根拠は努力値というものにあります。
努力値というのは、ポケモンを倒すことで得られるボーナスポイントだと思ってください。
ただ、手に入れる方法は倒す以外にもタウリン等のドーピングアイテムを使用することでも得られます(最も、この得られ方には多少制限があったりするので、この辺のことはまた別の機会に)
そして努力値を得ることによって、その努力値の入った能力値が強化されるんです。
そしてここで一つ注意点。
努力値を振ると言っても、限度なく振れるわけではありません。
一つの能力に対して振れる値が決まっているとともに、それらを合計して全体の能力にいくつ振れるかというのも決まっています。
詳しく言うと、一つの能力に対して最大255、全ての能力値合計で510までという設定です(その辺のことについても別の機会にお話しします)。
なお、育て屋に預けた場合は、育て屋はポケモンを倒して育てるわけではないので努力値は入りません。
よって、自分でポケモンを倒しながら育てたポケモンに比べて育て屋に預けて育てたポケモンは能力値が劣るというわけです。    



これで三値に関する説明は全て終わりです。
長えよ、と思った方もいるかもしれませんがここまでで得られた知識はいってみれば基礎の基礎。
これら三値について詳しく調べようと思えばさらに詳しい情報が出てきます。
が、この程度あれば知識としては十分だろうと思います。
ちなみに、これら知識を実践で利用するのはまたちょっぴり変わってきます。
とりあえず今回のノートはここまで。
ではみなさん、次のノートであいましょー ノシ

あ、それと最後に。
今回はノート編集が初だったということもあり、見苦しい点も多々あったと思いますが、そういうことに関しましてはアドバイスということで指摘してくださると次に活かせるため非常にありがたいです。
内容に関するものや、他に解説してほしいものについても受け付けていますので、同様によろしくお願いします。
ではでは、今度こそお疲れ様でした。
                   

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ