ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

◇「腰ヘルニア」を「筋トレ」で治してみました (その1)

ライターさん(最終更新日時:2013/11/13)投稿日:

  • ナイス!:

    4

  • 閲覧数:62612

印刷用のページを表示する

腰ヘルニア・・・筋トレで治してみました

    本記事をお読みいただく前に「絶対に守るべき内容」があります。
    また、本記事の内容お試しいただく場合、全て自己責任で
    実施してください。
    また、かなりの長文になることを、あらかじめご了解ください。
  
 ◇絶対に守るべき内容
   ・腰ヘルニアの治療を行っている病院で「筋トレ」を実施してよいか
    必ず「医師の許可」をもらってから実施してください。
     (もちろん筆者も、「医師に筋トレ許可」をもらってか
     らはじめました)

   ・筋トレをはじめても治療をすぐに中止することの無い様に。 

     ・高血圧など別の疾患がある場合、こちらも「医師の許可」をもらって
      から実施してください。 

  ◇留意すべき内容
    
・一般の「筋トレ」と異なるところがあります。
    ・自らも、安全に筋トレをするために、書籍等で種目や用語を勉強
      する必要があります。

-------------------------------------------------------------
それでは、本題に入ります。

   腰牽引を何年かやっても駄目。 
     牽引重量次第にUPして、これ以上上げられない。
   いつまでも治らない腰痛。
     筋肉をやわらかくする薬切れや、牽引できない日曜日/祝日
     年末年始が不安・・・・。
   先生もいつになったら治るのか分からない、どうしてもなら
     手術を提案される。
   そんな矢先でした「筋トレ」でヘルニアが改善出来ることを知ったのは。

   腰痛の人に、自重での「腹筋」や「背筋」や「腕立」て伏せという
   筋トレは「負荷が強すぎる」ので不向き(やらないほうが良い)。
   しかし、運動をしないと、腰を守る筋肉は作れない。
  
   スポーツクラブには、「自重以下の重量でトレーニング」ができて
   腰に精神的/肉体的不安を掛けずにトレーニングできるマシン類が
   沢山在ります。
   「腰牽引機の代わりになるマシン」までありますので、
   最大限に利用します。
   
-------------------------------------------------------------

  ◇スポーツクラブ選び
   貴方には、スポーツクラブ入会の明確な目的があります。
    一般の方は、スポーツクラブは長続きしませんが、
    「リハビリという明確な目的」がある貴方は、それだけで有利です。
    心配はしないで結構です。
      ただし、下記の条件を満たすスポーツクラブを選びましょう。

  • スポーツクラブ選びのポイント
  • ・出来るだけ「自宅に近い」スポーツクラブを選んでください。
  • ・必須設備:お風呂が有ること(!シャワーだけのところは避けたほうがいい)
  • ・必須設備:ストレッチが出来る場所があること(!腰痛体操を行うため)
  • ・順必須設備:ランニングマシン(!走らないで歩きます)
  • ・順必須設備:「自動マッサージ機」がある、又は
  •          「マッサージサービス(有料)」が受けられること。
    いかがでしょうか?
   上記条件を満たすスポーツクラブは結構多いです。



  ◇入会したら何をやるか。
   一般の方と異なるメニューになります。
   スポーツクラブという環境になれるまで、下記をやってください。

スポーツクラブに入場したら

  ①ストレッチゾーンで「腰痛体操」をしてください。
  ②ランニングマシーンで「歩行20分程度(決して走らないこと)」をしてください。
  ③腹筋のマシン(アブリミナルという名称)での腹筋。
    ※絶対に腹筋台を使った腹筋をしないこと(一撃で腰をやられます)
  ④背筋のマシーン(バックローという名称)での背筋。
    ※絶対ローマン台を使った腹筋をしないこと(一撃で腰をやられます)
  ⑤ストレッチゾーンで「腰痛体操」をしてください。
  ⑥お風呂に入って帰る。

⇒「腰痛体操」は掛かっている医者に聞いてください。資料をもらえるはずです。
⇒分からない機器や使い方は、スポーツクラブ内を巡回している店員に聞きましょう。


 環境になれたな~と思うまでは上記のルーチンでOKです。
  リハビリ目的であることを忘れないでください。


  ◇コラム;スポーツクラブ内にある腰牽引機!?
   「ラットマシンプルダウン」又は「プルダウンと」いうマシーンが必ず
   何処のジムにもあります。
   このマシンは、本来「背中をトレーニング」するマシンですが・・・、
   見て気づきませんか?
   理学療養で使われている「首の牽引機」にそっくりです。
     実はこれが、「腰牽引機」の代わりになりますので、
   ぜひ使い方をマスターして欲しい。
   正しい使い方は、ジムの店員に聞けばいいのですが・・・、
         

RATマシン   腰牽引機としての使い方(ラットマシン)
    ①.体重の半分~7割の重量をセットします。
    ②.頭上の「バー」を肩幅で握ります。

    ③.シートに腰掛けます。
    ④前にある「膝押さえ」に膝を入れます。
    ⑤.④を膝で押し上げるようにする、又は、バーにぶら下がる
     ようにします。

    ⇒この時点で、腰牽引をされているような清涼感触が腰に入ます。


長文になってしまうので、続きは次回にいたします。
ごらんいただき、ありがとうございました

 

続きはこちらになります

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n48095
※本智恵袋は医療系サイトから、リンクが張られています。

  誤字脱字以外の大きな修正は行いませんのでご了承下さい。

 

 

 

 

 


このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

mimikuroimadcatさん男性

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
本文はここまでです このページの先頭へ