ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

後○○天皇の一覧とその由来

ライターさん(最終更新日時:2013/8/13)投稿日:

  • ナイス!:

    4

  • 閲覧数:4021

印刷用のページを表示する

はじめに
後○○天皇と諡号される天皇は28名います(これを「加後号」といいます)。皇位につかなかった上皇(太上天皇)も含めると30名になります。これらは追号なので多くは崩御後に命名されるものですが、「遺諡」といって本人が自ら決めた追号もあり、由来となる先帝に対する何らかの思いが反映されています。


68代・後一条天皇66代・一条天皇
69代・後朱雀天皇61代・朱雀天皇 
70代・後冷泉天皇63代・冷泉天皇
71代・後三条天皇67代・三条天皇 
77代・後白河天皇72代・白河天皇 
82代・後鳥羽天皇74代・鳥羽天皇 
86代・後堀河天皇73代・堀河天皇 
88代・後嵯峨天皇(遺諡)52代・嵯峨天皇 
89代・後深草天皇(遺諡)54代・仁明天皇(深草帝)
91代・後宇多天皇(遺諡)59代・宇多天皇 
93代・後伏見天皇(遺諡)92代・伏見天皇 
94代・後二条天皇78代・二条天皇
96代・後醍醐天皇(遺諡)60代・醍醐天皇
97代・後村上天皇62代・村上天皇
99代・後亀山天皇90代・亀山天皇
北4代・後光厳天皇(遺諡)北1代・光厳天皇
北5代・後円融天皇(遺諡)64代・円融天皇
100(北6代)・後小松天皇(遺諡)58代・光孝天皇(小松帝)
102代・後花園天皇95代・花園天皇
103代・後土御門天皇83代・土御門天皇
104代・後柏原天皇50代・桓武天皇(柏原帝)
105代・後奈良天皇51代・平城天皇(奈良帝)
107代・後陽成天皇57代・陽成天皇
108代・後水尾天皇(遺諡)56代・清和天皇
110代・後光明天皇北2代・光明天皇
111代・後西天皇53代・淳和天皇(西院帝)
117代・後桜町天皇115代・桜町天皇
118代・後桃園天皇116代・桃園天皇

 

皇位につかなかった上皇(太上天皇)
 後高倉院(守貞親王)80代・高倉天皇
 後崇光院(貞成親王)北3代・崇光天皇

加後号の元になった天皇は、
 50代・桓武天皇以降で、119代・光格天皇以降はありません。この中で加後号の元にならなかった天皇は、55代・文徳天皇、65代・花山天皇、75代・崇徳天皇、76代・近衛天皇、79代・六条天皇、81代・安徳天皇、84代・順徳天皇、85代・仲恭天皇、87代・四条天皇、98代・長慶天皇、101代・称光天皇、106代・正親町天皇、109代・明正天皇、112代・霊元天皇、113代・東山天皇、114代・中御門天皇です。

55代・文徳天皇は102代・後花園天皇の追号時に「後文徳院」が候補に挙がったことがありましたが基本的に漢風諡号には「後」はつかないようで、そうすると崇徳、安徳、順徳、仲恭、長慶の各帝には「後」はつきません。また、漢風諡号の組み合わせで命名された称光、明正、霊元の各帝にも「後」をつけるのは不自然なのでしょう。65代・花山天皇、76代・近衛天皇、79代・六条天皇、87代・四条天皇、106代・正親町天皇、113代・東山天皇、114代・中御門天皇の7名に因んだ「後○○天皇」がいても良さそうなものですが、どうやら選ばれなかったようですね。確かに不甲斐ない天皇もいますし。

それぞれの詳細についてはまた別ノートで。 
 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n49895
 
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n54916

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:3-1

happyetluckyさん男性

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ