ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

わたしがハウスメーカーを絞り込んだ理由

ライターさん(最終更新日時:2012/9/13)投稿日:

  • ナイス!:

    13

  • 閲覧数:44818

印刷用のページを表示する

一生涯、生活を共にする、家を選ぶ際、どのようにしていますか。
イメージ、 間取り、デザイン、価格でハウスメーカーを選んでいる方が多いように思います。
イメージ、間取り、デザインって、自由設計であれば、どこの会社でも要望すればできると思うのに。

家づくりに必要な要素、選択肢ってあると思います。
要望しても他の会社ではできない性能ってあると思います。

一生涯、生活を共にする、大切な環境を作るため、
    わたしは、下記内容で、ハウスメーカーを絞り込みました。

   住宅に関する死者数
 建物に関する死者が最も多いのは、
 地震ではなく、脳梗塞、心筋梗塞などの病気と言われています。
 脳梗塞、心筋梗塞に関しては、地域食べ物の塩分濃度も影響しますが、
 もっとも影響が大きいと思われる項目の1つが、室内の温度差によるヒートショックです。
 年間500名の方が、ヒートショックで亡くなっています。
 そのほとんどが冬期に集中しています。
 建物内で亡くなる場合、トイレやお風呂での死者がほとんどです。
 最近は医学が進み、早い段階で処置できれば亡くなる確率はとても低い。
 しかし、トイレやお風呂では、発見が遅れることが多いからです。
 日頃生活するLDで暖房していても、トイレ、お風呂を暖房している家庭はまだまだ少ないからです。

 都道府県別のヒートショック死亡率を見ると、
 ヒートショックの起こりにくい1位は
 沖縄県
 2位は北海道

 北海道へ旅行へ行くと、トイレも脱衣所も暖房が入っています。
 そうしなければ、生活できないのかもしれません。
 北海道と同等の建物を建てれば、ヒートショックを大幅に削減できると思います。
 地震対策に関しては
 建築基準法は大きく改正が進み、とても高いレベルの建物でなくては建てることができません。
 姉歯耐震偽装がとても問題になりましたが、
 実は、姉歯の設計した建物よりはるかに耐震性の低いビルはたくさん残っています。
 建てたときの基準が変わっているから、耐震性が低くても、問題として上げにくいからです。
 姉歯事件以降、現場検査も第3者による検査が必要なため、偽装工作はしにくい状況です。

アレルギー対策
 最近、気密性が高くなることによって、アレルギー発生率はとても高いです。
 原因は、カビ、ダニの発生です。
 湿度管理が適正にできることや結露の出ない住宅が理想ですが、
 そのためには、
 家全体での断熱性・気密性を高くして、
 家全体の温度、湿度を均一にすることが重要です。
 
建物の耐久性
 阪神大震災で東大が研究した資料によると、
 建物の耐震性は、構造の違いではなく、年数の違いがとても大きく反映されていたそうです。
 ひとつは、耐震基準が変わってきたことにより地盤を含めた地震対策が必要になってきている
 もう一つは構造の劣化です。
 鉄骨住宅では、サビ対策が重要です。
 構造が何かに関わらず、木材は下地にも家具にも、収納関係たくさん使われています。構造に関わらず、 シロアリ対策は重要です。
 構造躯体へのシロアリ対策には、加圧注入処理材が最も適していると思います。
人体への影響はなく、環境への影響もないため、国立公園でもたくさん使用されています。
 雨が当たる場所、地面に埋設する状況でも劣化は起こらず、
 木製ジェットコースターや、子どもが遊ぶ木製アスレチック、大型公立病院でのお庭でも使用されています。

わたしの中で、鉄骨住宅はありえません。
鉄骨を使用しているだけで、断熱性は格段に落ちます。
積水ハウスの中でも、シャーウッドのほうが自由性は高く、断熱性も高い。
セキスイ化学内でも、セキスイハイムよりセキスイツーユーのほうが断熱性が高い。
高いレベルの防錆処理をする会社は増えていますが、
大手と言われるハウスメーカーでありながら、未だに亜鉛めっきを採用していない会社もあります。
もっとも怖いのが、基礎との接合。
鉄骨住宅の場合、基礎には乾燥時に収縮しない特殊なコンクリートが必要になってくると思います。
建物と接合するボルトの位置が少しでもずれてしまった場合、
1.鉄骨に新たに穴を開けて、ボルトを通す
→一部で傷がつくだけでも、鉄骨は一気にサビが進行するため、とても耐久性の弱い家になる
2・ボルトを切ってしまう
→木造住宅が1件も全半壊していないのに
大手のユニットハウスメーカーにて全壊したことがありました。
基礎から外れてしまい、住めなくなったため。
上棟の際に、ボルトを切断してしまったと考えられます。
クレーンで吊り上げれば、修復可能ということで、
裁判で争い、半壊指定に変更されましたが、
入居者としては、全壊指定のほうが、援助金をたくさん受けられたのに、
ハウスメーカーの名誉?が優先されたようです。
3.基礎の一部を削って、ボルトの位置を修正する。
これが正しい方法だと考えます。
しかし、入居者は欠陥住宅と考えがちです。
入居者を含めたくさんの見学者がいる状態では、やりにくいでしょうね。

木造住宅であれば、基礎のボルト位置に合わせて土台に穴をあけるので、問題ありません。

無収縮コンクリートを採用しているのは
わたしが知る限り
積水ハウス、一条工務店免震住宅だけです。

木造住宅であれば、無収縮コンクリートは必要ありません。

耐火性
鉄骨住宅の方が耐火性が高いというイメージがありますが、
これは大きな間違いだと思います。
ハウスメーカーであれば、木造鉄骨限らず
1階天井にプラスターボードやへーベル板などの不燃材を入れるのは
常識になっています。
不燃材を入れた木造住宅、2×4では、消防車が来るであろう20~30分たっても、2階まで火が回らないことが、
実大耐火実験で実証されています。

鉄骨住宅では、なぜ実大耐火実験に関する情報が出回っていないのでしょうか?

大阪駅近くの梅田にて、3階建ての重量鉄骨住宅が火災を起こしました。
1階キッチンからの出火でしたが、2階、3階に火が廻り、3人の死者を出しました。
外観からハウスメーカーを推測すると、1階と2階の間、2階と3階の間に、へーベル板を入れる会社と推測されます。
外壁にも高い断熱性を誇る、へーベル板が入っていたため、窓から遠い雨どいはまったく溶けておらず変形してもいません。

へーベル板によって、火災の熱が外部へ漏れず、
建物内は焼却炉のように高温になるのではないでしょうか?
1階と2階の間に不燃材を施工していたとしても、
鉄骨の柱は熱を伝え、2階、3階へ早い段階で火がまわってしまったのではないでしょうか?

作る際にも、壊す際にも、大量のエネルギーが必要な鉄骨住宅は、この世の中に必要がないと思います。

デザインやイメージもとても大切ですが、
ハウスメーカーを選択する際、
一生涯、命を守り続けてくれる、最高の環境が一番重要だと考えました。
  その結果、わたしがメインに検討したハウスメーカーは下記2社となりました。

①swedenhouse(スウェーデンハウス)
 www.swedenhouse.co.jp/
 創業当時から、高いレベルでの高気密高断熱の建物を作っています。
 気密性を高めるために、掃き出し窓をつけることは少ないですが、
 もしつけるとすれば、とてもレベルの高いものを付けています。
 室内のイメージも、わたしは大好きです。
 社員、職人さんも高気密高断熱に熟練しているので、お風呂や暖炉の自由性が高いです。
 木製サッシは手入れが必要ですが、家とともに生活するという考え方も好きです。
 日本の住宅レベルは低く、他の輸入住宅はどれを見てもすばらしい。
 その中でも、日本での生活習慣を最も理解してくれているのはスウェーデンハウスだと思います。
 基礎に直接乗せる木材(土台)や屋外に露出する部分(バルコニー)では、加圧注入処理剤を使用しています。

②一条工務店
 現在、高気密性、高断熱性ではトップの性能を誇っています。
 我が家を検討する際、スウェーデンハウスと300万円の価格差になりました。
 しかも、スウェーデンハウスで掃き出し窓をつければさらに100万円アップ
 暖炉をつければ、さらに100万円以上アップ。
 暖炉をあきらめ、スウェーデンハウスのデザインのいいところを集めて一条工務店で建てました。
 
日本には大量のスギ材が余っています。
現状の間伐材は、すでに4寸角の柱が作れるぐらい立派な木材です。
使い道がないから、もっと大きく育てるように切り倒されています。
売れないから手入れがされず、森が荒れています。
大量の花粉をまき散らしています。

もっと、有効に国内の木材を活用している会社を選びましょう。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

tsuzukkiiさん男性

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ