ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ノンシリコンシャンプー???ふざけるな!!

ライターさん(最終更新日時:2012/4/19)投稿日:

  • ナイス!:

    33

  • 閲覧数:152507

印刷用のページを表示する


最近巷では、ノンシリコンシャンプーが売れ行き好評なようで、各メーカーもこぞってノンシリコンシャンプーの販売に力を入れているようですね!?


シリコンとは髪のキューティクルに張り付き、張り付いたポリビニール系の膜で髪を被い、トリートメント成分が髪に浸透する事を妨げたり、シリコンが次のシャンプーで剥がれる時に、キューティクルと一緒に剥がれる事があるので、キューティクルの破損につながる事もあります。

結果、ツルツル、サラサラとシャンプー後の手触りは良いのですが、内部が空洞化してスカスカで毛先がパサパサした髪質を作る原因になります。

またカラー材やパーマ液の浸透効率を下げて、デザインしにくい髪質を作ります。パーマがかかりにくいなどは髪質のせいではなくて、シリコンや、ジメチコン、アクリル樹脂系の皮膜物質(疑似キューティクル)が一因であると言えるでしょう。

そういう意味ではノンシリコンシャンプーは良いとも言えるのですが、実際にノンシリコンシャンプーと詠っているメーカーの全表示成分を見ると、確かに「シリコン」という文字は無いのですが、シリコンと全く同じ機能を果たす数多くの化学物質が入っています。

代表的なものをいくつか書いておきますので、ご自宅のノンシリコンシャンプーの全表示成分を見てみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
髪の感触性、パーマやカラーに影響するシリコンやアクリル樹脂

[シリコン]の文字が含まれる成分(例:ポリシリコーン、セチルジメチコンシリコン、ポリエーテル変性シリコン、など)

[メチコン]の文字が含まれる成分(例:ジメチコン、アミノプロピルジメチコン、シクロメチコン、ジメチコンコポリオール、など)

[シロキサン]の文字が含まれる成分(例:シクロテトラシロキサン、メチルフェニルポリシロキサン、シクロペンタシロキサン、など)

[シリル]の文字が含まれる成分(例:ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ、ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、トリメチルシリルアモジメチコン、など)

[シラン]の文字が含まれる成分(例:シスチンピスPGプロピルシラントリオール、加水分解野菜タンパクPGプロピルシラントリオール、など)

[アクリル や アクリレーツ]の文字が含まれる成分(例:アクリレーツコポリマー、アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30)、コポリマー など)

[ポリクオタニウムー〇](数字が-6、-7-11-22-30-37-39-52)などの成分がアクリル樹脂系)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記以外にも、シャンプーやトリートメント、リンス、スタイリング剤、パーマ液、カラー材のにも上記の成分は配合されることが多いようです。

この様に、シャンプーメーカーは「ノンシリコン」と言いながらシリコンと全く同じ役割を果たしている上記のような化学物質を平気で混ぜている訳です。


むしろ重要なのはトリートメントがノンシリコンであるべきということと、スタイリング剤とシャンプー&トリートメントがシリコンやジメンチコン、アクリル樹脂などを含まないことだと思います。
結局。。。ね。。。嘘ばっかり。
そして、シリコンは、上記の理由から使わない方が良い物が沢山あるけど

ノンシリコンのシャンプーを使っていてもね、シリコン入りのトリートメントや洗い流さないトリートメント、スタイリング剤などを使っているなら、何の意味も無い。

本当にこだわるのなら。。。ちゃんと美容室で毛髪診断してもらって。。。
ちゃんとした美容師にちゃんとしたものを選んでもらわないと。。。結局損してしまいます。

ちゃんとした美容師を見つけるだけでも苦労するけど、商品選びより先ずは
美容室選びも宣伝・広告にだまされてはいけません。

そもそも、宣伝・広告をしないといけない美容室ですよ?!

本物なら、宣伝・広告はしたくないはずです。

固定客が困りますもの!!今、以上に予約が取りにくくなるのですから。

本当にいい美容師は、宣伝・広告はしません!!忙しい。
これ以上、お客様は取れません。

商品だけでも、宣伝・広告にだまされないで下さい。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ