ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

歯並び、噛み合わせが悪いとなぜいけないのか(胃腸への影響) 1

ライターさん(最終更新日時:2011/8/21)投稿日:

  • ナイス!:

    8

  • 閲覧数:15662

印刷用のページを表示する

歯並び・噛み合わせが悪いとどうしていけないのか、意外と知らない人が多いと思います。
それを何回かにわけて御説明させていただきます。

ご存じのように歯はアクセサリーではなく、大事な機能を持っています。
それは食べものを咀嚼するということです。
食べものを噛んで小さくして、唾液と混ぜて消化しやすい状態にして胃の中に送ります。


歯は消化器系においてとても重要な臓器の1つなのです。

歯列が乱れていたり、噛み合わせが悪いと食べたものを小さく噛み砕けずに、
そのまま胃の中に送り込んでしまうので、胃腸などの消化器官への負担を増やします。

そうなると歯が悪いことによって慢性的に胃の調子が悪くなってしまいます。
ただ、内科などに言っても歯を診ることはありません。

原因がわからないので精神的なストレスと言われてしまいます。
消化器の不調が実は歯だったといことも考えられるのです。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

東海林 貴大さんの写真

グレード知恵ノートのグレード:3-2

専門家

yc_allabout_takshoujiさん男性

ウェブサイト:専門家プロファイルからの投稿(外部サイト)

歯並びやかみ合わせに悩まれている患者さんのために誰にも気が...[続きを見る]

その他の知恵ノート(18件)
歯並び、噛み合わせが悪いとな...
非抜歯治療の流れ 2
非抜歯治療の流れについて 1
歯根膜の働きが大切なポイント
歯の移動のメカニズム

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ