ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

元号から西暦にする方法

ライターさん(最終更新日時:2011/12/13)投稿日:

  • ナイス!:

    8

  • 閲覧数:2339

印刷用のページを表示する

【昭和】
ご存知の方も多いと思いますが、昭和の場合、「元号+25=西暦」になります。これは「1926年=昭和元年」だからです。

私は「敗戦した年=1945年=昭和20年」で覚えています。いずれにせよ、「25」という「5の倍数」「100の4分の1」という切りのいい数字で覚えやすいと思います。


昭和+25=西暦

【大正】
大正の場合、「1912年=大正元年」ですから、「元号+11=西暦」になります。「11」という「ゾロ目」で覚えやすいのではないかと。

大正+11=西暦

【明治】
明治元年は「1868年」です。ですから、「元号+67=西暦」になります。歴史に「もし」はないわけですが、仮にもう少し早く歴史が進んでいたなら、「元号+66=西暦」となって、大正と同様に「ゾロ目」になっていたかもしれません。

実際に「王政復古の大号令」が「1月3日」ですから、「惜しい!」という気がします(笑)。

明治+67(ゾロ目+1)=西暦


ところで、たとえば「明治」の場合に「67」という数字を覚えていても、それだけでは「西暦に足すんだったっけ?」「西暦から引くのかな?」「元号に足すの?」「元号から引くの?」と混乱してしまいます。

もういちど確認すると【元号】に上記の数字を【足すと】西暦になります。【明治】【大正】【昭和】については、「西暦⇒元号」ではなく、

元号⇒西暦

と頭を統一しておいたほうがよいでしょう。本やテレビや映画を見ていて「いつごろのことだろう?」と悩むのは、

昭和36年

など、【元号】が出てきたときがほとんどだと思います。仮に、

1961年

とあれば、「今から50年前ね。」とすぐに計算できるわけですから、あまり悩むことはないわけです。(もちろん、西暦からその数字を引けば元号になります)。

【平成】
平成元年は1989年です。つまり

平成+88=西暦

というわけです。つまり「ゾロ目」というわけです!つくづく明治が惜しい!(笑)
ただ平成12年までなら、たとえば

平成7年=7+88=(19)95

と換算しやすいのですが、13年を超えると、たとえば

平成15年=15+88=103⇒2003

となって、逆にわかりにくくなります。「88」が大きすぎるので、

平成ー12=西暦

と【引いた】ほうがわかりやすい気がします。

ところで、今の若い人はピンとこないかもしれませんが、昭和時代は「元号」のほうが一般的でした。自分の生まれた年の西暦を答えられない人も結構いたほどです。「元号」に反対する人も少なからずいました(今でもいると思いますが)。「元号」は「天皇制」と結びついているわけですから、「革新的」な人は「わざわざ」西暦を使っていました。

そういうわけで、昭和時代には「西暦」を「わざわざ」使うのには、少しばかりの勇気が必要だったのです。

ところが平成になって、そんな意識がだんだんなくなってきたように思います。「平成」になってからは、「西暦」のほうが初期設定されている人が多いのではないでしょうか。その場合、ソロ目の「88」を覚えて、100ー88=12ですから、

(1)2000年=平成12年まで
西暦ー88=元号

(2)2001年=平成13年以降
西暦+12=元号

と、西暦をメインに考えた方がいいかもしれません。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
痛いの飛んでけ! ツラい口内炎...
ポイント自分の体験を元にしたノートなのである程度信憑性は...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さてさて。ピアスを開けて、何か理由があって塞がなければな...
本文はここまでです このページの先頭へ