ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ギャグアニメランキング+α

ライターさん(最終更新日時:2013/9/4)投稿日:

  • ナイス!:

    1

  • 閲覧数:5105

印刷用のページを表示する

 

 f8b904 3a.JPG

 

 

 f8b9043a.jpg 

注意

  • テニスをプレイする時は物理法則を無視せず楽しく遊びましょう。

    無理な力の解放、コートの破壊、恐竜を絶滅させることはしてはいけません。

    危険ですので絶対にマネしないで下さい


-------------------------------------------------------------------

1.テニスの王子様
始めの頃はまだ普通に「テニス」をしていましたが、徐々に目覚めていく「テニヌ」の境地。コートを割る!ボールが発光する!そして脳天を砕く!血染めのコートで繰り広げられる超人中学生達の「死合」風景。これが噂のテニス版ドラゴンボール!!そして若者の人間離れが進む中で、次々と肉離れを起こす仁義なき焼肉戦争の幕が開く・・・。


2.戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー

血の気が多く武闘派が居並ぶ戦闘集団「サイバトロン」vs慈愛に満ちた悪の不良軍団「デストロン」による戦争の物語。赤い色のトランスフォーマーの大半が武闘派・絶叫魔で占められています。劇場版「THE MOVIE」は本当に名作。


3.巨人の星
「球技は格闘技」と言わんばかりの血まみれ野球バトルアニメ。「PTAがなんぼのもんじゃい!」という勢いの巨人ファンの父「星一徹」に苦しめられる主人公「星飛雄馬」の野球人生と言う名の壮絶な死闘の物語。笑う場面ではないはずなのにこみ上げてくる「何か」。時にはボールと、時にはスパイクと、時にはクリスマス、そして自分との戦いの数々。倫理とは、野球とは何なのか。そのあまりのシュールさに貴方は耐えることができるか・・・?


4.銀魂

江戸ッポイ架空の世界で繰り広げられるSFギャグコメディ。原作の持ち味をフルに魔改造して引き出した作品。特にオマージュ・パロディネタのレベルの高さは呆れ果てる領域。たまにシリアス一色ですが、持ち前のギャグを挿入する意識は忘ない職人技の数々も魅力です。


5.マジンガーZ

ロボットがイチャつく、最終回が酷い「番宣」。大人になったら見ない方がよかったかもしれない「現実」と向き合うための作品の一つです。


6.フルメタル・パニック? ふもっふ
主人公が悪魔な上に着ぐるみがトラウマになる作品。平気で人質をとったり殴る蹴る発砲する主人公、マニアックなプロレス技を駆使するヒロイン、一匹の鯉のために鬼と化した老兵、狂気に満ちた婦人警官などなど強烈な面々が蔓延るアニメです。


7.戦国BASARA

このアニメを見るに当たって注意すべき事は「真面目に見てはいけない」と言うことです。「もしも日本の戦国武将がこんなだったら」というギャグを楽しむための作品です。レッツ・パーリー!


8.ビーストウォーズ リターンズ

絶対に笑ってはいけない地獄のアフレコ現場。「真面目にやったら負け」。旧作ファンが、子供が泣き叫ぶ画面の数々。サイバトロンの総司令官イボンコ率いる変態ビースト軍団VS秋葉原大帝千葉トロン率いる吉本機械化ビーコン軍団の戦い。惑星が、宇宙が、顔面が、そして腹筋が崩壊する!!


9.チャージマン研

かつて1972年に制作され完全に忘れ去られていた伝説の作画崩壊アニメ!作画・演出・テンポ、セリフなど何もかもが「おかしい」奇跡のような存在の作品です。


10.エクセル・サーガ

原作漫画の内容を破壊し尽くし新たに作り出されたアニメ版。「後の銀魂である」。日本の某所(福岡県福岡市)で繰り広げられる誠に馬鹿馬鹿しい抗争劇。世界征服を企んでる(らしい)コント集団「アクロス」vsF県F市だけの平和を守るために戦い続ける「ダイテンジン」vs監督にあるまじき暴挙を繰り返すルパンもどき「ナベシン」が入り乱れる修羅場の数々。ちなみにOPから見てしまうと「うわあ・・・」となる可能性がありますので、なるべくアニメ本編からの視聴をオススメします。

●その他
・ガンダムW(ウイング)
前半部分はシリアスな笑いを多発しますが、後半からは引き締まりかなり真面目な内容になりました。ちなみに続編となる「ガンダムX」とこの作品の監督と「銀魂」の監督は同じ人です(「W」は後半から監督に参加)

・宇宙戦艦ヤマト
叩きのめされる第三艦橋と宇宙空間でのありえない旋回、沖田艦長の世紀の「誤診」、ドリルで突っ込む、真田さんバリアー以外はいたって普通のSFアニメです。第2話「号砲一発!!宇宙戦艦ヤマト始動!!」と「さらば宇宙戦艦ヤマト」「宇宙戦艦ヤマト2」は本当に素晴らしい作品です。リメイクされた「2199」は「あんたが神か出渕さん」状態。

・機動戦士ガンダム
たまの作画崩壊と「ククルス・ドアンの島」、しゃべるガンダム、フラウの怪力、神出鬼没のコンテナ、ザクレロの勇姿、宇宙でタンク以外は本当にシリアスな物語です。個人的に好きな回は「ガンダム破壊命令」「戦場は荒野」「ランバ・ラル特攻!」「ジャブローに散る」「大西洋、血に染めて」「小さな防衛戦」「コンスコン強襲」「恐怖!機動ビグザム」「テキサスの攻防」ですかね。

・ガンダムSEED
土曜ガンダムサスペンス劇場
やめてよね(ry 


・ギャグ漫画日和
「アニメって凄い」と思ってしまう何でもアリのギャグアニメ。ソードマスターヤマトの壮絶かつ理不尽な打ち切り、聖徳太子の死闘、松尾芭蕉の生存競争などを描く。

・トムとジェリー
ネズミVS猫!究極の下克上ギャグアニメ。※トムは特殊な訓練を受けています。だから何度でも蘇ります。そして「ワンピース」のルフィの技の一つギア3「骨風船」のルーツの一つが明らかに・・・!
 
・チキチキマシン猛レース
テンポ良いギャグと野沢那智さんを堪能できます。

・絶体絶命でんじゃらすじーさん
文字通り死屍累々な感じですがやはり蘇ります。お約束(ry

・ボボボーボ・ボーボボ
クレしんと同時期にやってたんですよねコレ・・・。

・クレヨンしんちゃん
恐妻ミサイルvs焼け野原ひろしによる仁義なき夫婦喧嘩。映画はガチ。

・DEATH NOTE
そもそも名前を書くだけで人を殺せるという時点で一種のギャグです。どこの世界にポテトチップス貪りながら人を殺す人間がいますか。顔芸も計画通りなんでしょうか・・・?

・カブトボーグ シリーズ
※彼らが唱えているのは「ボーグ魔法」と呼ばれる呪文です。けして不死身でもスタートレックのヴォーグとも無関係です。ドラゴ●ボール的なノリです

・イナズマイレブン シリーズ
※彼らは中学生です。中学をまだ卒業していないどころか人間も卒業していません。単に若者が人間離れしただけです。ちなみに熱烈なファンの前で「五条」と唱えると死亡する恐れがありますので、唱える際は慎重な行動をオススメします。

・キャプテン翼 シリーズ
※彼らは小学生です。ミサイル並みのシュートでネットを突き破ろうが、コンクリを砕くシュートを顔面にブチ込もうが、ありえないオーバーヘッドを決めようがいたって普通の小学生です。
 
・聖闘士星矢
兄さん、やっぱり来てくれたんだね」
極度のブラコンが愛すべき弟のために100万回死んで100万回蘇るファンタジー作品。
 
・魁!男塾
「王大人(ワンターレン)」に不可能は無い。たとえ崖から落ちようと、心臓が止まろうと、溶岩に落ちようと、宇宙空間に放り出されようと、王大人に治せない人間はいない。そもそも患者が人間をやめているから何ら問題は無い。 -出典:民明書房「男塾」より抜粋
 
・ミスター味っ子
一体何者なんだ・・・。

・遊☆戯☆王-デュエルモンスターズ
HAGAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!
ちなみに、東映版の劇場版(99年)はマジでオススメです。社長と魔王が好きな方は是非。

・魔法陣グルグル
踊りの錬金術師ことキタキタオヤジの大暴挙を描いた冒険ファンタジー。

・天体戦士サンレッド
世界征服を狙う、お料理大好きな主夫が赤いメットを被ったヒモ男に立ち向かう・・・というお話。

・のだめカンタービレ
ホルスタインにはご用心。

・うる星やつら
主役は千葉繁さん。

・セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん
※外伝ではありません。

・呼んでますよ、アザゼルさん。
悪魔を殴りつけて服従させる。それが「人間(デビルマン)」です。

・HELLSING(GONZO)
ご覧のアニメはMAD作品ではありません。声優陣のテンションが若干低い気がするのは多分気のせいです。サントラとセラスとただのマクラーレン刑事と化したアンデルセン神父こと野沢那智さんを楽しむためだけの作品です。予告が本編だぜ☆

・戦闘メカ ザブングル
ここまで「ツッコミが足りない!」と言いたくなるロボットアニメは他に無いです。楽しいの一言しかないですね。ロボットアニメ史上初の「2号メカ」みたいなシステムもこの作品が初めてらしいですが、そんな事すら忘れがちになるくらい人間が強すぎるアニメ。※トロン・ミラン嬢は幻ではありません。ロボットはオマケです。「グラフィティ」は必見。イケメン涙目。

・機動戦士ガンダムZZ
※この作品はアニメです。くどいようですがアニメです。作曲がAKBの秋本康さんな時点でギャグです。シリーズの有頂天。主人公はクシャナ殿下ことハマーン様。ヒロインはルーorプル。「さよならセシリア」以降はガチ。

・重戦記エルガイム
F.S.S-ファイブスター物語の原点にして富野作品最盛期の最後の作品とも言える作品。後半はシリアス一色ですが最後まで見逃せません。こなたパパ全盛期。

・アジバ3(伝説巨神イデオン)
日本初?の元祖公式MAD。本編は真っ黒シリアス。※ご覧の青髭の男性はワッキーではありません。赤いアフロの男性はアムロ・レイではありません。

・農耕士コンバイン(聖戦士ダンバイン)
「大根植える」に取り憑かれた農家の苦闘の日々を描いたノンフィクション?MAD作品。豊かな耕地をイセキトラクター「コンバイン」が駆け抜ける

・ブレンパワード
※ご覧のopは「機動戦士Vガンダム」ではありません。ご覧の映像は「裸のお姉さん!?」「幻覚だ」「芸術だ」ではありません。「オーガニック的な何かです」。opよりedの方が謎に色っぽいのは気にしてはいけません。クリスマスプレゼントは毎年かかさず渡してあげましょう。ただし親子丼だけはしてはいけません。「ごめん、おぼえていない」などと照れ隠しするのは避けましょう。発砲されます。笑って泣けるアニメって中々無いですよね。
(監督が)まるで別人なの~♪

--------------------------------------------------------------

●このノートはまだまだ書きかけです。ご意見・ご感想などありましたらお願いいたします。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

iPhoneで撮ったビデオ/写真をパ...
はじめにiTunesを用いてPC内の写真や動画をiPhoneに入れる方...
自宅のWifiのパスワードを知る...
iPod touch、Android、iPhone等のスマートホン、音楽プレイヤ...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さてさて。ピアスを開けて、何か理由があって塞がなければな...
本文はここまでです このページの先頭へ