ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

婚約指輪を10倍はめる方法

ライターさん(最終更新日時:2012/12/5)投稿日:

  • ナイス!:

    14

  • 閲覧数:13429

印刷用のページを表示する

アラフォーとかアラフィフなどの奥様方が・・・
「婚約指輪って、もらったけど(新婚の頃に)5~10回くらい
 はめただけで、 何かもったいないわよねぇ~」
なんてよくおっしゃっています。

正直、そのようなご意見はケッコウ前から出ていました。
我が宝石業界も、婚約指輪のデザインを
爪を丸く・可愛く してみたり、引っ掛かりの無い埋め込みタイプをご提案
したりしましたが、相変わらず出番が少ない方が多いようです。

私の個人的な想像ですが・・・
 使う人は爪が出っ張ってても使うし
 使わない人は埋め込みのデザインでも使わない。

 そもそも他の指輪と違って婚約指輪は 特別な存在 ですから
 ぞんざいな扱い は出来ません。
 だからと言って『特別なお席専用』にしてしまうと
 「お友だちの結婚式」とか「何年かに1度のパーティ」など
 トータルで10回も無いビッグイベントしか使わずにいて
 出番なんて、ドンドン無くなってしまいます。

 その上、結婚指輪が左手の薬指にはまると

 婚約指輪は 必需品 では無くなっちゃうので
 なんか 「無きゃ無くても平気」 って存在になっちゃうのでは?

面倒ですし・・・ね。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン


でも、そうなっちゃうと、旦那様に
「使わないモノなら買わなくても良かったのでは?」
「この数年、見てないけど、失くしちゃったんじゃないよね?」
なんて思われたりしても、不思議ではありません。

そんなこと思われてたんじゃ、辛いですし
ダイヤモンドは地球上で1番硬いから、基本的に
キズ付く心配が、ほとんどありません
高価なモノですから、たくさん使った方が
1回あたりの単価がお安くなります
から、是非イッパイ使って頂きたいです。


そんな奥様方に『婚約指輪を10倍はめる方法』のご提案です。
まず、試しに使ってみてください。
1.炊事  2.お風呂  3.就寝
案外、邪魔ではないはずですし、タオルとかもそれ程引っかかりません。
(でも、これらの時は、はめない方がオススメですが…)

その上で、婚約指輪をはめる時の基準を『女子会』にしましょう。
気を使わない仲好しのお友達とのランチ
(気を使うお友達の前ではNGなので・・・(*^。^*) テヘペロッ)
これで週2回ランチ(女子会)があれば、年間100回 はめられます。

週2回ランチが難しい人の方が多いと思いますが
似たレベルの1~2時間の「チョッピリ楽しいお出かけ」
月に1回作って、はめて貰えば年間12回 はめられます。

婚約指輪は、大きさ(小ささ?)・デザイン・丈夫さを兼ね備えていますので
「使おう!」という気合があれば、充分はめられます。

定期的なクリーニングで、新品同様にもどりますから・・・ね。
http://jeweladachi.boo-log.com/e53433.html


それでも、女性はお出かけの仕度も慌しいし・・・なかなか・・・ねぇ。

ってか逆に、そう思ってた旦那様!
そんな時は、とりあえず奥様を連れ出しましょう。
2人でご飯食べに行って下さい。イオンの「フードコート」でいいから・・・。
大きなイベントである必要はありません。
チョットした 非日常 があればOKです。

で、その時に「久しぶりに婚約指輪、はめなよ」って
一言添えればOKです。絶対にはめてくれる・・・と思います。


そんな事です。あまりはめてなかったのはチョットだけ面倒なだけだったり
しますから、チョット後押しがあれば使って頂けると思いますよ。


ホントは、お2人で映画でもショッピングでも・・・
たまにはイイんじゃないですか?


では、また。(^0^)/~~ バイバイ

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
本文はここまでです このページの先頭へ