ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

光回線 徹底節約術 - 今まで払った料金は何だったんだ  _| ̄|○

ライターさん(最終更新日時:2013/9/6)投稿日:

  • ナイス!:

    19

  • 閲覧数:252674

印刷用のページを表示する

実は、光は無駄回線です。


普段、ネットを利用する時の通信速度(動画も含む)は数メガ以下です。光の様な回線能力(光ならほぼ契約通り)を用意しても、90%以上の能力を使いません。数メガなら、NTTに近ければADSLで十分用意出来る通信能力です。その為、光にしたのに体感速度が変わらないという人がよくいます。料金的に馬鹿らしいので、また、ADSLに戻す人も少なくありません。最近は、無線回線のWiMaxでも電波状況が良ければ数メガ以上の通信能力が得られるので、外・家兼用、WiMax一本化が流行です。これだと通信費が軽く月5,000円は浮きます。


スピードテストは、条件の良い所に置かれたサーバーですので良い結果が出やすいのですが、その速度が常時出ているわけでは有りません。見せかけ速度で意味はありません。単に特別なサーバーとの通信速度を表しているだけなのですが、普段の通信速度が見えないので、これに誤魔化されてしまってます。

光のような高い通信能力の回線でスピードテストをする事を電気に例えると、普段の電気使用量から考えて30A契約すれば間に合う家庭が1000A契約して、電子レンジ100台が同時に使える使えることを確認しているようなものです。
 
ネット回線選びは、回線速度やスピードテストに惑わされず、必要な通信能力が確保出来るかどうかで見れば、余計な費用を掛けなくて済みます。せっかくADSL等で十分な能力が得られる地域なのにフレッツ光などをひいてしまうと、毎年ノートパソコンが買えるくらい損し続けることになります。



 



実はお得なADSL


今はADSLが安くなっています。12Mが月1480円からあります。普段の通信速度を知っている人は、光は引かず、古い契約のADSLを安くなったADSLに契約し直しています。

ADSL1480円

NTTからの距離を知る

下の図は、ADSLの距離と得られる通信能力の関係図です(ADSL12M、ADSL50M)。

ADSLの距離と通信能力

詳しくはこちら
お得なネット回線 ADSL - 専門誌でも載らない「普段の通信速度」 



 


WiMAX 


WiMAXは、使用する周波数帯の特性で直進性が高いので室内は苦手です。その場合は、電波の来てそうな窓際にルーター端末を置いて中継器のように使ったり、LAN配線して使う方法があります。LAN配線する場合は、クレードルが要ります。据え置きタイプの端末もあります。エリアの問題もあるので、一度、端末の無料レンタルを利用されると確実です。問題が無ければ、家・外(スマホなど)が兼用できるので、通信費がかなり節約出来ます。工事が必要ないのも良い点です。

公式サイトの無料レンタル申し込みページ

WiMax




 
 

ポイント


普段の通信速度


Windowsタスクマネージャを利用します。

タスクマネージャ

 

ここのリンク速度は、PCとルーターやハブ間の通信能力を表しています。

例えば、「ネットワーク使用率:2%」、「リンク速度:100Mbps」なら「2Mbps」です。


これを電気に例えると、テーブルタップの最大容量がリンク速度で、ワットチェッカーの様な簡易電力計で表示されるワット数がパーセント表示されている感じです。

消費電力を計る


上りも混じっていますが、これがPCとアクセスしているサーバー間の通信速度になります。
通信速度は絶えず変化しています。色々アクセスして試してみて下さい。
全く通信が無い時は0%と表示されます。


Windowsタスクマネージャの出し方




注意

YouTubeでは、キャッシュ分をその都度ダウンロードするので、時々、通信速度が上がりますが、それが必要な通信能力ではありません。なお、光やADSLで2・30M以上の回線能力があると、主に遅延の限界が先に影響し、回線能力の上限になる前で止まります。 


YouTubeの1秒間のデータ量

1080p HD : 3.5Mbps
720p HD : 2Mbps
480p : 1Mbps
360p : 500Kbps





ネット接続の概略


データの流れ ↓上り ↑下り


PC............PC
|...............: ← タスクMのリンク速度はここの通信能力を表す
(ハブ).........:
|...............:
ルーター・無線

モデム
| ←------- 回線部分
NTT等の基地局

プロバイダー

インターネット

目的のサーバー


ポイント

光が速い安定といっているのは、回線部分の通信能力についてです。
回線を光にしたからといって、全体を通した通信が安定する訳ではありません。
また、普段は全体を通して数メガ以下の通信速度です。




 

こんな話があります。


光回線を引いて無線LANを利用していたが、無線の初期設定を間違えて上限が約10メガ(無線の制御分が有るので、実質は約半分)になっていた人がいます。それでも全く不便はなかったそうです。その人は、それに気づいて違約金が発生する時期でも光の解約を検討し始めました。WiMax等との料金差が大きいので違約金を払っても光を解約した方がお得だからです。


WiMAXで通信料金を節約

 

光 vs WiMAX - 速度比較で勝る光を解約、WiMAX乗り換えが流行る理由



このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
iPhoneで撮ったビデオ/写真をパ...
はじめにiTunesを用いてPC内の写真や動画をiPhoneに入れる方...
本文はここまでです このページの先頭へ